みんカラPR企画

SurLuster | 秋の洗車に大活躍!シュアラスターゼロウォーター&ゼロドロップ
  • 製品名:ゼロウォーター/ゼロドロップ
  • 容量:280ml
  • サイズ:H195×W95×D110
  • 付属品:マイクロファイバークロス
  • 価格:オープン価格
会社名シュアラスター株式会社
Official Web Site
所在地 〒105-0003
  東京都港区西新橋3-15-12
TEL/FAX03-5733-4189 / 03-5733-0151
E-Mailinfo@jp-surluster.com


秋は洗車の季節

朝夕はめっきり涼しくなり、もうすっかり秋ですね。秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋、そして洗車の秋と言われています。ではなぜ秋に洗車が良いと言われているかというと、気候条件に左右されるからです。夏の晴れた日中は、洗うそばから乾いてしまいシミの原因になります。また冬の寒い日には、拭いても水蒸気が付着し拭きとりが悪くなります。そもそも真夏や真冬に洗車って辛いですよね。ということで、秋の洗車にピッタリなシュアラスターのおススメ商品をご紹介します。そして、秋は行楽の季節でもあります。ピカピカの愛車で紅葉を見にドライブなんていいですよね。

ゼロウォーター&ゼロドロップで「超簡単」お手軽コーティング!!

洗車後の水滴拭き上げ前にスプレーして拭くだけで、コーティング被膜がボディを覆い、ムラの心配も少なく簡単で手間がかかならいゼロウォーター&ゼロドロップ。施工後はボディに汚れが付きにくく、落ちやすくなり、さらに繰り返し使用するたびに艶が深まる。ボディ以外に樹脂製のライトやダッシュボードなどの内装パーツ、ホイール、ウィンドウガラスにも使用することができ、汚れを付きにくく落ちやすくしパーツの劣化も防いでくれる。さらに付属のマイクロファイバークロスで拭くと仕上がりに一層深みが増すという。あなたは、「水引きタイプのゼロウォーター」派?もしくは「撥水タイプのゼロドロップ」派?

汚れが付きにくい水引きタイプのコーティング剤「ゼロウォーター」

従来のポリマー系・ガラス系コーティングは塗装をコーティング被膜で覆い、ボディを保護していたが、劣化を防ぐことができず再施工が必要だった。しかし、「ゼロウォーター」は、親水タイプのガラス系特殊シリコーンにより、塗装面に親水コーティング被膜を作ることができた。親水ガラス系被膜は水滴の接触角を小さくし、1つ1つの水滴同士がまとまるため、ボディ表面をサーッと水が引いていき汚れが付きにくくなるのだ。また、繰り返し施工することでガラスの結晶はどんどん増えていくので艶が増し、劣化を防ぐことができる。
<みんカラ PARTS OF THE YEAR 2014上半期 カーケア コート剤部門第2位>

水がはじける撥水タイプのコーティング剤「ゼロドロップ」

今までになかったガラス系シリコーンを主成分とする「ゼロドロップ」は、塗装表面を平滑化してボディに独特な「つるつる感」と艶が得られる。しかもコーティング剤として肝心な撥水性に関しても優れた効果を発揮。何より高い滑水性によってボディに付着した水滴が流れやすく、結果、汚れやウォータースポットが付きにくくなるのだ。とりわけ、水分に含まれるカルシウム分などが白いまだらとしてこびり付き、一度跡が付いてしまうと簡単には落とせないウォータースポットの発生を抑えられるのは、特にホワイト・淡色系ボディのクルマに乗る人にとっては有難い効果となる。
<みんカラ PARTS OF THE YEAR 2014上半期 カーケア コート剤部門第1位>