みんカラPR企画

フィリップス | HID、LEDのラインナップに新製品を追加
SPEC
  • ・X-treme Ultinon HID S/R共通 6700K
  • ・X-treme Ultinon LED H4 ヘッドランプ6200K & 6700K
  • ・X-treme Ultinon LED マルチリーディング ルームランプ HCRI 6500K
INFORMATION
会社名ルミレッズジャパン合同会社
Official Web Site
所在地〒108-0075
 東京都港区港南1-2-70
品川シーズンテラス6階
TEL0570-080123
E-Mailcarlamp.japan@philips.com
フィリップス


世界中のカーメーカーから技術と品質を評価されるフィリップスのバルブ製品
世界中のカーメーカーから技術と品質を評価されるフィリップスのバルブ製品

フィリップスは、HIDやハロゲンバルブの量産化を世界に先駆けて成功させただけでなく、LEDヘッドライトバルブ用のLEDチップを世界で初めて実用化したメーカーでもあります。その先進的な技術と品質を高く評価され、世界中のカーメーカーから純正採用されている実績を誇ります。

これまでOEMメーカーとして培ってきた技術を用いた革新的なHID/LED製品をリリース。代表的な製品として3商品をご紹介します!

X-treme Ultinon HID 6700K D2S/R D4S/R

従来、HIDバルブは色温度(K、ケルビン数)を上昇させると光量が落ちるジレンマに陥り、見た目の良さとは逆に夜間の視認距離が落ちるのが高ケルビン製品の大きな弱点でした。しかしフィリップスの、より優れたバルブ性能を追求する開発力と、それを実現する高い製造技術によりその弱点の克服に成功。

また、S/R共用で多く使われているアタッチメント(金属製のキャップ)方式ではバルブ個々で配光性能の差が生じますが、この問題に対し、フィリップスでは独自特許技術「ピンストライプ技術」を開発。バルブ1つ1つで正確な配光を実現。この高い品質レベルが、世界中のカーメーカーに純正採用されている所以です。

X-treme Ultinon HID 6700K D2S/R D4S/R
X-treme Ultinon LED H4 ヘッドランプ 6200K / 6700K
X-treme Ultinon LED H4 ヘッドランプ 6200K / 6700K

ヘッドランプは車の安全性に関わるパーツ。フィリップスでは次の2つをポイントに製品設計しています。
①前方路面上での明るさを最大化:車検でポイントとなる「ロービーム時のカットオフラインの形成と測定点付近での光度」を考慮しています。よくある「ルーメン値」の高さではヘッドランプとしての性能は判断できません。
②ファンレスでの放熱:LEDは発光と熱のバランスをとることが重要。LEDチップメーカーとしてノウハウを活かした効率のいい放熱設計によりファンレスを実現。LEDバルブの長寿命化を計っています。
同シリーズで好評の6200Kに加え、よりドレスアップ度を高めた6700Kがラインナップ。見やすさをキープしつつ、より蒼白な光を実現します。

X-treme Ultinon LED Multireading マルチリーディング ルームランプ HCRI 6500K

オフィスや家庭で使われているLEDランプと車のルームランプ。同じLED照明でもモノや人の見え方が違うのは、LEDの色温度だけでなく「演色性」が異なるためです。
「演色性」が高いとモノや人の見え方がより自然になり、また、ブルーライトの低減により長時間点灯しても目が疲れにくく快適な空間を作り出します。

これからのLEDルームランプは「明るさ」と「色温度」の追求だけでなく、明るいのに眩しさは抑えた「居心地の良さ」や「快適性」が大事なポイント!ドレスアップも叶えながら同乗者やご高齢の方にも快適に過ごしていただけます。
新製品LEDルームランプは用途に応じて選べる、3つのサイズをラインナップ。

X-treme Ultinon LED H4 ヘッドランプ 6200K / 6700K
URL
  • PHILIPS
  • みんカラ+レビューはこちら