「悪女の深情け?」 | クルマレビュー | アルファロメオ 156

アルファロメオ 156

ユーザー登録台数

1,953

本体価格

新車
-
中古
10万円269万円

( 105 件)

156の買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

ユーザー評価

3.83 ( 268 件)

燃費

レギュラー
9.10 km/L ( 16 件)
ハイオク
8.75 km/L ( 4,482 件)
その他

悪女の深情け?

アルファロメオ 156
  • アルファロメオ / 156
    2.0ツインスパークRHD(セレスピード) (2000年)
  • おすすめ度:
  • レビュー日:
満足している点
156のエクステリア(私は、傑作だと思う)が好きなら、アルファのブランドイメージが好きなら、実用性もそこそこある趣味の車だと思います。メインの足車としては、燃費の面と、精神面の負担(常にアクセルを踏みたい衝動にかられ、年とともに疲れが早く来る(^○^))から、不向きかと思います。おまけにマフラーを交換してから、難聴気味になりました(^^)ニコ。心技体が不調な時は、運転が辛いときもありましたが、、少々のいやな気分はアクセルオンで吹き飛ぶ効用があります。アルファにはベンツの安楽さと快適さはありませんが(ベンツに乗り換えました)、すべてを許せる人にとっては、いい車だと思います。
ちなみに、アルファのディーラーさんの話では、ベンツからアルファのパターンも多いと聞きました。持ち味が違うというか、正妻タイプか愛人タイプの選択のごとくだと勝手に思っています。許されればどちらも持ちたいです。(*^-^)ニコ。いまでも、すれ違う156を見ると、しげしげと見てしまいます。故障さえなければ・・・。ちなみに156購入とともに、アルファグッズの収集をはじめ、いらぬグッズで同じく大散財してしまいました。それもいい思い出です。
不満な点
インテリアはデザインをいかせる質感がないのが、愛嬌といえば愛嬌です。一番の不満点は、やはり、故障の多さでしょうか?今年まで、ノントラブルで当たり車とほくそ笑んでいましたが、よく言われているセレスピードの不調(ミッションケース交換で40万支払)から、その後、完治せず、原因不明のギアぬけが頻発し、修理費がいくらかかるかわからず、ディーラーに引き取ってもらいました。イタリア車でいわれるやれの早さ(私の場合は3万キロで乗り心地が変わりました)はあると思います。ちなみにサーキットは1回しか走っていません。あと、塗装の悪さとか、立付けの悪さ(ダッシュボード、ヒューズカバーの脱落等)とかきりがありません。私は、最終的には、修理代金に負け、手放してしまいましたが、所有してよかったと今でも思っています。
総評
悪女の深情け?
総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
8.0 9 8 7 8 8

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter