「そろそろATが発売されますが、やはりこの車はMTで乗るべきです。たとえ、MTのほうが遅くとも、燃費も悪くとも、自分で操っているという気分はサイコーです」 | クルマレビュー | アルファロメオ MiTo

アルファロメオ MiTo

ユーザー登録台数

791

本体価格

新車
329.4万円
中古
56.8万円298万円

( 134 件)

MiToの買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

ユーザー評価

4.12 ( 54 件)

燃費

レギュラー
11.91 km/L ( 6 件)
ハイオク
12.07 km/L ( 3,749 件)
軽油
17.19 km/L ( 91 件)
マイカー

そろそろATが発売されますが、やはりこの車はMT…

アルファロメオ MiTo
満足している点
やはりスタイル。なんといってもアルファ。絶対、国産車では発売されることのないデザインです。購入時、ルノー ルーテシア スポールなども比較検討しましたが、結局スタイルを優先しました。
また、結構、後部座席も使えます。大人乗車で、500km位までの高速移動なら楽勝かと。

インテリアデザインも最高です。(ただし質感は?ですが)

やっぱり、走り。正統派のアルフィストからは、エンジンフィールも含めて、あんなのアルファじゃないとか言われていますが、初アルファの自分には、そこのところよくわかりません。ただし、国産車の味付けとはまったく違います。

DNAモードは、その日の気分や体調で使い分けてます。ノーマルモードとダイナミックモードでは、その性格が大分異なります。山道でのダイナミックモードの走りはやみつきです。あっ、ノーマルモードで高回転までまわして走るのも楽しいですよ。
不満な点
過剰なまでの装備。ナビ以外ほぼフルオプションに近いものが標準装備でついてきます。はっきり言って、こういう車は素の状態で乗り回したいもんです。

インテリアの質感。センスは最高ですが、その質感は軽自動車なみです。ただ、そこのところは完全にわりきってますが...。

3ドアハッチいえ、しょうがないのですが、巨大なドア。はっきり言って小さい子どもでは、ドアを閉めることは難しいです。

ガソリンを入れる際、給油口がキで開閉するため、いちいちキーを抜いてスタンドの店員に渡さなければならないこと。我が家では、これまで8台の車(すべて国産車ですけど)を乗りついできましたが、これにはびっくり。国産では軽トラくらいですか。まぁ、海外のエントリーモデルでは普通らしいですが。

と、不満点を書きましたが、あまり気にしてません。気にしてたら、こんな車買いませんって。
総評
そろそろATが発売されますが、やはりこの車はMTで乗るべきです。たとえ、MTのほうが遅くとも、燃費も悪くとも、自分で操っているという気分はサイコーです。そのうち、MTの発売は中止となるはずですから、購入を検討されてる方はお早めに。

がんばればファミリカーとしても使えますよ。ただし、乗り降りのしにくさと、乗り心地の悪さ(市街地走行時でのショックなど)から後部座席の方からの苦情は必至ですが。

燃費もそそこいいですよ。高速だけなら、15kmは走ります。自分の平均燃費の11kmは通勤の渋滞(全走行の約7割)を含んでますから。

ジュリエッタの発売もまじかになってますが、巨大なボディとなるジュリエッタよりもミトの方が、きびきびとした走りは楽しめそうですね。気になってるなら、即買いお勧めです。ただし、気にならない人には絶対お勧めしない車です。
おすすめポイント

ターゲット

ヤング向け、シニア向け、セレブ向け

スタイル

スポーティ、お洒落

ドライビング

パワフル、運転が楽しい、キビキビ感がある

インテリア

安全装備が充実

エコ

燃費がよい
総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
8.8 10 9 9 9 7

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter