フィアット アバルト・124スパイダー

本体価格
【新車】388.8万円399.6万円
【中古】468万円
【買取】査定を申込む
ユーザ評価
4
(クルマレビュー数:16件)
燃費
ハイオク 12.09km/L
(燃費記録数:9人)
カタログ燃費 - km/L
[PR]
関連パーツをamazonで探す

クルマレビュー

試乗

アバルト124スパイダーMT試乗

イイね!
走行性能
もう少し軽快感を期待していましたが2000回転より下は重たく感じました。
過剰な期待をしなければ合格ラインなのかな?
試乗コースには適度なアップダウンがありましたが登坂は気を使いますね。

クラッチ回りの足場そのものは問題無いのですが左足スネ~膝あたりまで内装の出っ張り?が邪魔をして窮屈に感じました。
乗り心地
WRX S4と比較すると同じビルシュタインですが、アバルトスパイダーの方が堅いですね。
ただタイヤの差なのかカドは丸く、不快感はS4よりも低いです。
揺り戻しもほとんどなくすぐに落ち着くのがいいですね。

ロードノイズはそこそこありますが、そもそもオープンで楽しむ車だと思いますので。

気になったのがシフトの振動。
ブルンブルンです。
手を添えていると石橋貴明のおじいちゃんコントのごとく震えます。
こういうところもきちっと現代バージョンにアレンジしてほしい。
燃費
カタログスペックはリッター13.8km。
割り切って低燃費走法に徹すれば近い数値になるんでしょうけど、低回転時が使いにくいので回し気味になって、結果燃費は悪くなりそうです。
積載性
積載性は低いです。
トランクの他には左右シート裏の小物入れ(長財布2つ程度)とその中央のストレージボックス(コミックボンボン1冊程度)があります。
シート裏のは椅子倒さないとなので使いにくいしストレージボックスはA4サイズも入りません。
トランクはNDロードスターよりも広くなっているようですが、、、。
二人乗ってお互いのバッグをトランクに入れるとなると、買い物袋3つくらいが限度じゃないでしょうか。
故障経験
短時間の試乗なので評価無し。
中身はマツダなので、そういう基準になるんじゃないでしょうか。
満足している点
外観。
リアが若干古めかしさを感じますが、それは失敗ではなくて復刻版ということでうまく現代バージョンにアレンジ出来ていると思っています。
蠍エンブレム含めて、この佇まいは何ものにも変えられない。
申し分ないです。
不満な点
低回転時のトルク感。
そういう味付けなんだとしても、あと2割、、いや1割増しであったならだいぶ乗りやすくなりそうです。

それとペダルが遠く感じました。
シートポジション?私の足が短い?
前に寄せるとハンドル下のユニットが膝に当たって調整が難しかったです。
(身長は182cm)
総評
実用性を求めてはいけない車です。
そこを割り切って、一癖あるパワーフィールも個性と思える人ならいいんじゃないでしょうか。
個人的にはカッコいい外観、雰囲気、サウンドは大きな魅力であると思っており、欲しいなと思える車であるのは間違いありません。
でもオススメできるかと聞かれると、う~ん、、一度乗ってみてくださいとしか言えませんね。


エスプレッソ御馳走様でした。
関連情報URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/852321/blog/38674443/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

フィアット アバルト・124スパイダー

みんカラを始めよう!

イイね!ランキング

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter