ホンダ CR-Z

ユーザー評価: 3.51

ホンダ

CR-Z

CR-Zの買取情報を調べる

CVTでは余り評判が良くないので、余り期待はしてませんでしたが、MT車は期待以上に楽しい車に仕上がってました。とにかく、「スポーツ」モードのトルクフル - CR-Z

試乗

CVTでは余り評判が良くないので、余り期待はして…

イイね!
ホンダ CR-Z
満足している点
ライトウェイトスポーツという言葉を裏切らない動力性能と、ハンドリング
明確な性格付けがされている「スポーツ」、「ノーマル」、「エコ」の3モードを駆使する新しい運転スタイル
特に、「スポーツ」モードのトルクフルな加速と高レスポンスは、思っていたより楽しい
同乗者から文句が出ることは無い快適性と、荒れた路面での路面追従性と乗り心地の絶妙なバランス
独特のラウンドしたフロントウィンドによる良好な前方視界
ショーカーそのまんまの斬新で見てて楽しいインパネ(ちょい、おもちゃっぽいけど・・)
それなりにチューニングされてもうるさ過ぎない心地よい排気音
不満な点
折角のエクステリアを台無しにしている標準のタイヤホイールデザイン(βは言うまでも無くαでも安っぽい・・)
ゴリっとしていてフィーリングが今一なMTシフト
いくらなんでもドン過ぎて危険を感じる「エコ」モード
今時、QVGAでワンセグしか搭載されていないショボイ、メーカーオプションのナビ
更に、αでも、今時、プッシュボタンではないスタータスイッチ
総評
CVTでは余り評判が良くないので、余り期待はしてませんでしたが、MT車は期待以上に楽しい車に仕上がってました。とにかく、「スポーツ」モードのトルクフルな動力性能と、ピックアップ性の良さは、今までの、大排気量、高回転型NA、4WDターボ加給などとは全く異なったジャンルのスポーツ車だと思いました。
モーターアシストが効いた3000~5000回転をMTを駆使して駆け抜けるワインディングは、とても官能的で楽しかったです。
逆に「ノーマル」や「エコ」では、ほんとに普通のハイブリッド車で、まさにMTのインサイトという感じです。ましてや、「エコ」モードは余りにもアクセルレスポンスが悪くなるので、CVTならいざ知らず、MT車では、危険ではないかと思えるほどでした。
また、MTのフィールも今一でした。特に縦方向のストロークが大きく、しかも、ゴリッとしている割には節度が無いので、シフト自体が運転する楽しさをスポイルする感じなのは残念でした。マツダのFR車のMTを見本にして欲しいですね。

後、足回りは、きちんとFFのライトウェイトな感じが出ていて、飛ばし気味なコーナリングでも、違和感は少なくロールも少なくしっかりと踏ん張る良い足だと思いました。ただ、ちょっとだけリアの踏ん張りが弱い感じがしましたね。うわさ通り、後輪の車軸の真ん中に重いバッテリーが鎮座しているせいでしょうか・・
また、乗り心地は、16インチタイヤのお陰もあるとは思いますが、決して硬い感じではなく、寧ろ、荒れた路面でも、きちんと路面追従するフラットライドな感じは良いと思います。
また、ハンドリング自体も軽快ですが、決してクイック過ぎないチューニングで、電動パワステの手ごたえも自然で違和感は少ない方だと思いました。

わざわざ隣の県まで遠征して、MT車に試乗しましたが、幸い一人試乗が可能なディーラーで、近くに田舎道のちょっとした上り下りがあるワインディングまで有ったので、左右の激しいコーナリングも試せて楽しかったです。
CVTにはまだ乗ってないので、分かりませんが、MT車は期待以上に運転が楽しかったです。機会があったら、MT車なら愛車にしてもいいと思いましたが、まだ、今の車が買ったばかりなので、暫くはCR-Zの更なる進化を見守りたいと思います。
おすすめポイント

ターゲット

ヤング向け、シニア向け

スタイル

スポーティ、個性的

ドライビング

スポーティ、運転が楽しい、キビキビ感がある

エコ

燃費がよい、環境に優しい
総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
7.8 7 8 8 9 7

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter