「都内でプリウスタクシーにここ1週間位乗ってます。 実際どんな走り方をしても1L当り15Kmを下回らないようです。このようなハイブリット車が市場8割く」 | クルマレビュー | ホンダ CR-Z

ホンダ CR-Z

ユーザー登録台数

3,891

本体価格

新車
270万円292万円
中古
19.9万円462.2万円

( 554 件)

CR-Zの買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

ユーザー評価

3.75 ( 369 件)

燃費

レギュラー
16.97 km/L ( 15,230 件)
ハイオク
15.30 km/L ( 2,411 件)
その他

都内でプリウスタクシーにここ1週間位乗ってます。

イイね!
ホンダ CR-Z
満足している点
本日、早朝暴風雨の中レンタカーのCR-Z(黒)と並走しました。先日TV番組ガイアの夜明けを見てから非常に興味をもった車です。こちらは黒のプリウスでした。並んでみると以外とコンパクトにできていて後部座席が狭いのも肯けます。現車を試乗した訳でも、中を覗いたわけでもないのでポイントはきわめていい加減、適当です。個人的には、余裕があればバイクの代わりに欲しいって感じですね。開発費とランニングコスト(燃費)を考えれば価格は少し高いかなって位じゃあないかと思います。欲しい人にはかえって世間にあまり出回らない分希少価値がでていいのではないのでしょうか。売れ残るようだったら値引けばいいし、沢山売れて儲かったら・・・タクシーに使えるくらいの大きさのファミリーカーを作ってもらいたいですね。
不満な点
初代インサイトの面影があるのはいいが、後ろから見るとプリウスなんかにも類似しているところ。ボディタイプが似てる?ためかどうか知らないが、ホンダ独自のデザインをもっとアピールしていただきたい。次世代・流体力学的なデザインを追及していただきたい。よろしく!
総評
都内でプリウスタクシーにここ1週間位乗ってます。
実際どんな走り方をしても1L当り15Kmを下回らないようです。このようなハイブリット車が市場8割くらいを占める時代がもうそこまできてますね!電気自動車かハイブリットかあとは骨董車みたいな?
初代プリウスに初めて試乗したときは回生ブレーキ時の違和感。次期プリウスではアクセルを踏んだときの半クラのようなクラッチが滑っているような違和感等も当たり前のように慣れてくる。実際3Lガソリンエンジン以上の車なんかとは特性・感覚がまったく別物で、自動車学校でのハイブリット車教習時間義務付けの法令を政府は考えたほうがいいですね。
メーカーさんも、今迄の優秀な車に一度も乗ったことがない人達が新しいタイプのハイブリットカーor電気自動車に乗ることになっていくわけだから、その辺を考えて素人・無免許の人にテストドライブさせるとかの工夫がもっと必要になってくるんじゃあないか思います。
そういえば、本日、初めて羽田料金所手前にてABSが一瞬かかりました。確かにガソリン車のエンジンブレーキがかかった状態とは別物といえるかもしれませんね。ほんの一瞬だったので断言はできませんが。(プリウス2世代)
おすすめポイント

ターゲット

ヤング向け、シニア向け

スタイル

スポーティ、クール、お洒落、個性的

ドライビング

スポーティ、静粛性が高い、運転しやすい

エコ

燃費がよい
総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
7.0 8 6 7 7 7

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter