ホンダ S2000

本体価格
【新車】-
【中古】69万円460万円
【買取】107.3万円

買取相場チェック

ユーザ評価
8
(投稿数:357件)
燃費
ハイオク 10.09km/L
(回答数:10653人)
カタログ燃費 12km/L
(10・15モード)
車検費用
車検費用を見積る

オーナーズレビュー・評価

愛車や買う予定のクルマの評判・評価が知りたい。そんなオーナーならではの“生の声”を集めたオーナーズレビュー。その注目度はクルマメーカーの開発者も日々チェックするほど。メディアに載らないリアルな評判・評価はココから!

ホンダ S2000  総合評価

総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
8.00 8.72 7.25 6.77 9.26 8.00

ホンダ S2000  オーナーズレビュー・評価一覧

  • ホンダ S2000
    Honda Cars…  2015/01/09
    評価
    Honda Cars 東京中央で後期のType-Sを借りました。結構いいお値段しますが、乗る価値ありだと思います。この車は楽しさの塊だと思います。MT免許もってるけどMTなんて時代遅れ、なんて思ってる人に是非乗って欲しいと思います。自分には勿体無いくらいに楽しいです。V-TECは気持ち良いし、クイクイ曲がるし、燃費が良いし、オープンも気持ちいいし・・・・。こんな楽しい車をレンタル出来ることに感謝です。
    満足している点
    ・シンプルでかっこいい外装
    ・今まで乗った車の中で一番楽しい
    ・アクセルレスポンスが良いに電子式というカルチャーショック
    ・Type-Sのノーマルとは思えないエアロパーツ
    ・その他多数!
    不満な点
    ・2DINのカーナビ入れるのが大変?
    kiona2416

    総合評価 9(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • ホンダ S2000
    2004年 - 不明  2015/01/03
    評価
    ホンダが50周年でメーカーの当時の技術を駆使して開発された、国産車には珍しい本格的なミドル級スポーツカー。決して、オープンだからと言ってデートカー、軟弱な車ではありません。
    スーパー7を開発陣達は乗り回して、ハンドリングを近づけていったらしいです。
    重量配分も50対50ですが、BMWとかもこれはやってますが、バッテリーをトランクに持ってきたり、無駄にトランクをぶ厚くしてフロントとのバランスをとったりした値ではありません。F20Cをフロントタイヤよりもドライバー側に配置した究極のフロントミッドシップです。ロータリーならわかりますがレシプロエンジンではかなりの努力だった事でしょう。
    これがもたらされた恩恵は絶大で、切れ切れのハンドリングを得る結果となり、もし、F20Cではなくて、180PS程度のありふれたエンジンを搭載したとしても、ハンドリングカーとして魅力は衰えなかったと思います。
    パッケージングの勝利ですね。
    満足している点
    燃費がいいこと。
    エンジンが2Lクラス世界一。
    ミッションはS2000の為だけに造られたホンダ内製品ですが、タイプR系のワイヤー式FFでさえ、あのカッチリとしたシフトフィールなんで当然スパスパです。でなければ壊れていますので修理して下さい。

    ボディー剛性もオープンとしたら、また、発売当時としたら凄くあります。これは国内新車価格350万円の値段では考えられないくらいです。

    チューニングパーツやショップが全国に多くあり、決定に悩むくらいです。まだまだパーツ開発は続いており、つい最近HKSからのGTスーパーチャージャープロキットは、装着しましたがメーカーの保証もある信じられないチューニングパーツキットで、S2000をポルシェ997カレラ後期型(カレラSには負けますよ)並みに走らせてしまいます。ゼロ100加速4,6秒。ゼロ400加速12,66秒。スタート2000rpmでクラッチつないで、その後最高出力発生回転少し上まで各ギアで引っ張れば、どんな方でも13秒では走れる動力性能が得られます。400m手前で4速ふけきり、5速にはいりダブル大台に達してしまいます。
    因みに、ギア比はAP1ノーマルです。スーチャー付きにはこれがベストでしょう。NAのままならもう少しクロスしたギアに交換したでしょう。
    この様に、無敵なワインディングダンサーだけではなく、直線フル加速でも熱中してしまう魅力タップリマシンなんです。
    不満な点
    電動格納式ドアミラーがない。
    純正マフラーが23kgと重すぎる。
    2DINサイズのオーディオスペースがない。
    マイナーチェンジでタイヤを17インチにしたが、ブレーキはそのまま。
    タコメーターがタコ!!これが一番不満でしょうか?当時のF1をイメージしたらしく、故セナに見せたら喜んだんで決定したらしい?です。ああ、アナログのスタックみたいな渋いタコメーターがあれば内装100点なんですけどねー。
    嵐八匹

    総合評価 7(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • ホンダ S2000
    評価
    中々世間一般の方が購入する様な車ではない車を所有している事の優越感は存分にあり、この車の持つ運動性能や操作性や爽快感は独自の物で、毎日エンジンスタートボタンを押す度にこの車を所有している事の大切さを実感できる。ナビシートの方からは乗降りし辛い、荷物が乗らない、などの不満は多数あるものの、乗って走り出してしまえば、この車の持つ優越感を肌で感じて、ナビシートの方はナビシートなりに、楽しめる車だと思う。
    満足している点
    ノーマルですごく楽しい車。
    購入前はあれやこれやといじり倒す気だったが、購入して走り出すと、今必要と感じるチューニングはないと思った。
    なのでノーマルを楽しんで、壊れたらチューニングの方向へシフトした。
    オープンは恥ずかしいのであまり必要性を感じないが、かなり剛性を感じる事の出来るボディ。
    見る分にはオープンのスタイリングは抜群にカッコいいと思う。
    私が車に求めているのは運動性能や格好良さであって、シンプルな内装も、スパルタンでカッコいい。車高が低くて低重心でカッコいい。
    製造されるまでのスタンスがカッコいいと思う。
    オープンで、2シーターで、ロングノーズで、高回転型のエンジンで、日本車のスポーツカーの最終形態だと思う。
    不満な点
    購入されている人の年層が高い。
    このパッケージからして、仕方のない事なのかもしれないが、この車をもっと沢山の方が認知して欲しい。
    故に、コアな人が多い。良い意味でも悪い意味でも。
    爆ひゅん

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • ホンダ S2000
    評価
    タイプRを市販車のレーシングバージョンとするならば、S2000はレーシングマシンの市販車モデルといえる。

    この車の場合は市販車を買うと思ってはいけない。レーシングマシンを購入すると思って購入をオススメしたい。

    よく、不便だ、とか価格の割りに内装が~というレビューをみるが、そういう方はBMWやレクサスのオープンにのればいいと思う。

    強靭なボディ剛性、高回転エンジン、単車単一設計の専用部品で構成されたS2000につけられた価格ははむしろバーゲンプライスともいえる。

    一般的な量産車のスポーツモデルとは違い、スーパーカーと呼ばれる車種同様の専用設計のスポーツカーなのだから。

    全ては走りのために割り切った車てあり、そこにオープンボデイという素晴らしいエッセンスを加えた車。

    こちらもオープンだと剛性や重量面で不利という意見ももあるだろう、だが、フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェのフラッグシップを含む1流のスーパーカーも、呼び名は違えどオープンを採用している。

    それはなぜだろうか?スポーツカーに乗るだけで、非日常の世界に足を踏み入れることはできるが、さらに景色、風、季節、排気音、開放感、など得るものは多く、非日常の楽しさをさらに加速させる。

    驚くのは、オープンボディにも関わらず、同年代のクーペをも凌駕する強靭なボディだ。

    エンジンやコーナリングの評価も高いが、ハイXボーンの専用フレームは乗って即感じることのできるボディ剛性の高さも素晴らしい。

    走りとは何か、そして楽しさとはなにか、それをドライバーに問いかけ、そして与えてくれる車だ。

    また、この車は初心者向けではない。
    スポーツ走行には全ての操作がソリッドで遊びがなく、俊敏な動作と判断能力、テクニックが要求される。

    設計、性能ともノーマル状態でほぼ上限の車であり、AP1ではドライバビリティを高めるためにABS以外のアシストはつかない。全ては自分の『腕』にかかっているのだ。

    性能だけでいえば2リッターターボ4駆には適わない。

    過給器に各種アシスト装備、タイムを詰めるために生まれた車。またこれも日本の高性能工業製品にはなくてはならないものだし、素晴らしいものだ。

    ただ、ある一定レベルに達したドライバーに素晴らしいドライバビリティと楽しさを与えてくれる車はこのクラスの国産車ではS2000しかない。

    今後、このようなパッケージングの日本車が発売されることはまずないだろう。
    満足している点
    ホンダのコンセプトカー 【SSM】 1995年、中学のころ、島根県松江市のくにびきメッセにもSSMはきていた。

    ロングノーズ、ショートデッキの日本車離れしたそのボディにカッコいい、なんとしても手に入れたいと思った。

    1999年、S2000発売。

    2014年、あれから約20年、現在所有しているが、性能、スタイリング、全て色あせず満足している。
    不満な点
    なし

    不満に思うこと・・・があれば

    なぜ、S2000はこんな設計になっているのか・・・を考え、答えを見つけて欲しい。

    一般的な快適性能を犠牲にし、スポーツ性能に振っている車だから。

    ユーザー層としてはセカンドカーを持っている方がほとんどだと思う。

    足りない快適さは、セカンドカーで。
    enukou

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • ホンダ S2000
    評価
    純然たるスポーツモデルです。万人はお勧めできる車ではありません
    満足している点
    オープンの2シータースポーツである事。
    走りだけなら、この車以上のものは他にもあるがオープンと走りの両立を成し遂げた稀有な存在。
    不満な点
    年式が古いこともあり、装備はいまどきの軽にも劣る。
    特に初期型は時計がない!! これは不便ですね。
    後は、助手席は荷物置き場と化しますwww
    taka@GH-AP1

    総合評価 7(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

愛車のアレコレをみんなにレビューしよう!

投稿する

 

 

ホンダ S2000

みんカラを始めよう!

お気に入りを見る(中古車情報)

お気に入りはありません。

イイね!ランキング

  • GH-AP1

    かなチン 202

  • GH-AP1

    ソウヤ@修行中 99

  • マイックマ 98

  • LA-AP1

    長谷川.S 80

  • LA-AP1

    Kあつし 60

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter