クルマレビュー | ホンダ ステップワゴンスパーダ

ホンダ ステップワゴンスパーダ

ユーザー登録台数

7,705

本体価格

新車
285.2万円324.5万円
中古
-

ステップワゴンスパーダの買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

ユーザー評価

4.32 ( 316 件)

燃費

レギュラー
10.65 km/L ( 12,436 件)
ハイオク
10.70 km/L ( 621 件)
  • 試乗
    ホンダ ステップワゴンスパーダ
    • sabo3

    • ホンダ / ステップワゴンスパーダ
      スパーダ ホンダセンシング_4WD(CVT_1.5) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/11/10
      使用目的:その他
    • 満足している点

      ステップワゴンスパーダ(ガソリン、4WD)に試乗した感想。フリードスパイク(ガソリン、FF)と比べてみる(当然クラスは違うが)。
      マイナーチェンジ前にも試乗しているし、ガソリン4WDなので「中身」は全く変わっていないハズだが、今回はHondaSENSINGと山道のハンドリングについて判ったことを少しだけ。やはり試乗は絶対2回以上は必要である。

      まずはHondaSENSING。ACCは、ステアリングのボタンを押してアクセルを離すと一呼吸おいて作動する。その間わずかに速度が落ちるが、勾配がなければほとんど気にならないレベル。ボタンで設定速度を10km上げると、結構アクセルを踏んでる感じで普段自分がやるより強めに加速する。前車がいるときの減速も不安感はないが、一般道のちょっとしたカーブでは、前車に結構近づくので少し焦る。まあ高速道路の曲率ではおそらくそういうことはあまりないのだろう。
      上り坂では反応がやや遅く思ったより速度が落ちてから再度加速する感じ。逆に下り坂では全く制御がないのでフツーに重力で加速する。この点はシステムとしてはちょっと納得いかない。ただ初めはそもそも必要性が疑問だったACCも、やっぱりあればラクかもしれない。となると全車速対応の方が当然いいが、ガソリン車はマイナーチェンジ後も30km以下で解除される。
      LKAS(車線維持支援と路外逸脱抑制機能の違いがよく解らないが)は、反応するのを感じたときは確かに「すごい」と思ったが、現状ではあまり頼る気にはなれない。となるといちいち警告されるのもちょっとウザいかもしれない。現実的にどのくらい意味があるかは、しばらく使ってみないとなんとも言えないところだろう。
      標識認識機能は、地味だが相当有効だと思う。規制解除標識に対応していないが、設置間隔の基準なども考慮していると思われ、実際はそれほど支障は感じない。あまり注目されていないようだが、密かに競合他車より優れている点だと思う。

      不満な点

      次に山道のハンドリング。スパイクと比べると、荷重移動でリヤタイヤの感覚がきちんと伝わってくる(それがフツーだとは思うが、ネットによるとミニバンとしてはいい方らしい)。フロントタイヤも特に反応が遅いということはなく、クルマ全体の挙動として自然に自分の感覚どおり曲がってくれる。電動パワステも、街中と高速道路では軽すぎると感じていたがコーナーではそれなりに手応えがありタイヤの感覚を掴むことはできる(スパイクとの比較でそう感じるだけかもしれないが)。
      加速については、アクセルを踏み込むとやはりターボのおかげかトルク感がある。アクセルの反応も思った以上に鋭く、ミニバンとしてみれば想像以上だろう。
      ダウンサイジングターボは、パワーを基準に従来のエンジンと比較した場合、ハイブリッドより燃費では不利だが、室内空間、重さ、価格、税金で有利だ。個人的には燃費=支出であり、「モーターで走る感覚が新鮮」「環境にやさしい」という価値は不要なので、現状ハイブリッドは対象外。メンテナンス費用の比較も問題だが、情報が少ないので今後の課題である(それほど差がないのかもしれない)。

      もう一つ、今回密かに「いいかも」と感じたのは、実は「わくわくゲート」である。これだけでいろいろ言われるほどユニークなものだが、少なくとも「便利さ」は絶対的である。ただやはり実際の場面で使ってみないとその便利さは判らないだろう。

      と、運転支援技術と走りだけで言えば、悪いところはまず見当たらないということになるが、超不人気なのには当然それなりの理由があるだろう。そしてその最大の原因と言われたのが、マイナーチェンジのもうひとつの目玉である外見のデザインだ。
      実物を見てふと気づいたが、マイナーチェンジ前のフロントのデザインは、丸みを帯びた感じと、横から見た時の切れ長のヘッドライトが、どこか「エリシオン」に似ている(エリシオンは高級車だからオーナーからは怒られるかもしれない)。
      そういえばエリシオンも、デザインについてはRPと同じようなことが言われ続け、マイナーチェンジで「いかにも」な大型グリルの「プレステージ」が追加された。
      プレステージが3.5リッターV6という圧倒的なエンジンを搭載したことも、RPが単にハイブリッドというだけでなくパワーでライバルに相当の差を付けてきたことと重なる。
      エリシオンはプレステージだけでなくノーマルも、先代である「ラグレイト」同様、乗り心地と走りの評価は高い(その代わり燃費が悪い、ミッションが壊れるとしても有名だが)。ただ当時はその地位を確たるものにできなかったというか、やはりただただ人気がなかった。
      そういえば、RGステップワゴンも同じだ。ノーマルは当時から、そして未だにブサイク車として名高い。そしてやはりマイナーチェンジでスパーダが登場することになる。10年後の今、見れば見るほどデザインが素晴らしいと感じる。塊感、低床低重心低全高、走りは高評価。もし今買うのなら、RPよりもむしろRGの方が興味がある(当時はミニバンに興味がなかったので見てもいなかったが)。

      総評

      よくよく過去を振り返れば、このパターンこそがいつもの、本来の姿なのかもしれない。だとすると、順番的にRPはその担当であり、これが正解なのだろう。そう考えれば、開発陣の姿勢は感じ取ることができる。諸先輩車同様、10年後クルマとしては評価されると思う。そして市場の言うことは、10年前と変わっていない。市場とはそういうものだ。そんな中、クルマとしての「中身」を一定以上犠牲にせず常に新しい何かを提供してきた「ステップワゴン」という商品を、クルマ好きの人間はちゃんと評価しているということを、せめてこういうクルマが完全になくなる前にきちんと言っておきたい。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • みーたsince1976

    • ホンダ / ステップワゴンスパーダ
      スパーダ・クールスピリット ホンダセンシング(CVT_1.5) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:8人
    • レビュー日:2017/11/02
      使用目的:通勤通学
    • 乗り心地

      シートは少し硬めかなぁ。

      満足している点

      ホンダセンシング、だいぶ運転が楽になりますね。

      不満な点

      3列シートはいつも仕舞って、釣具を乗せる予定ですが、シートを仕舞っても綺麗にフラットにはならないので、衣装ケースがガタガタしないか不安です。

      総評

      まだ買ったばかりなのでこれから慣れていきます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ホンダ ステップワゴンスパーダ
    • antk.74

    • ホンダ / ステップワゴンスパーダ
      スパーダ Zi_8人乗り(CVT_2.0) (2013年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/10/21
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      ステップワゴンスパーダzi、ブラックカラー、フォグライトガーニッシュ、17インチ純正アルミ、8人乗り、スライドドア、追従式オートクルーズ、CMBS、が今の自分の好み、希望に合っていて、気に入っています。

      不満な点

      しょうがないが、燃費が悪い。8.5/liter

      総評

      外観、機能、は気に入っています。燃費とデザインは、今後、もっと良くなって欲しいと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ホンダ ステップワゴンスパーダ
    • 11111

    • ホンダ / ステップワゴンスパーダ
      スパーダ・クールスピリット ホンダセンシング(CVT_1.5) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/10/21
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      エンジン
      これは文句ないですね。ホンダのNAエンジンはスポーツカーでなくても回頭性が良く自分の意志と連動するので好きですが、ステップワゴンのターボは重さを感じず、すーと加速。
      しかも上も意外と回るので、高速でも右車線を走れる

      足回り
      試乗時はライバル3社のなかで、1番ロールが大きいと感じましたが、ロールは大きい物の、狙ったラインを結局走れる。
      まあ、ミニバンなんでここは求めてませんが、濡れた路面でも安定しているのはさすがホンダ車。

      乗り心地

      ホンダなんで乗り心地は期待してませんでしたが、悪くないです。

      燃費

      意外と良い。
      ストリームが8.5に対して、重たいステップワゴンは同じくらいだと思っていたら、街乗りで10付近なので良い。

      高速では12くらい行くので、予想以上。

      積載性

      いつもはベビーカーを積んでるくらい。
      出し入れはもちろん、わくわくゲート。

      ベビーカー必要なかたは、このゲートは便利。

      満足している点

      乗ってて不満のないエンジン

      内装の質感

      わくわくゲート

      不満な点

      デザインは普通だが、
      フロントから見てワイドに見えないのは不満。
      リアもスポイラーがないので腰高に見える。

      スライドドアの予約機能ない
      2列目のロングスライド
      シート
      ホールド性もなく、クッション性もないので、収まりが悪い。

      総評

      本当はレヴォーグが欲し買ったのですが、家族のためには仕方なくスライドドア。

      そんなお父さんでも、お金を出しても良いと思えるほど、良く作られた車。

      ドアを閉める音も剛性の高さを感じる。
      さすがホンダ。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ホンダ ステップワゴンスパーダ
    • たれみみ

    • ホンダ / ステップワゴンスパーダ
      スパーダ ホンダセンシング(CVT_1.5) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/10/19
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      1.5Lターボエンジンは2000回転以下でも十分にトルクフルで扱いやすく、全くと言っていいほどクセがありません。
      山道を周りに合わせて流すスピードであれば、コーナーで不安になることもなく、登り坂で失速するような場面もありません。

      乗り心地

      重量なりの揺れはありますが収束が早く、同乗者が酔いにくいようです。
      スパーダですが16インチホイールなので突き上げ感は皆無、助手席・2列目は長時間でも非常に快適です。
      3列目の長時間乗車はこの1年で経験がないため、機会があればまたレポートします。

      燃費

      夏場で10㎞/L台半ば、春秋で12㎞/Lジャストぐらいでしょうか。予想通りというところです。

      積載性

      リアのわくわくゲートがなにしろ使えます。駐車場事情を考えると、これ無しのミニバンは自分には考えられません。
      人が出入りできる、サブドアの開閉に力が要らない、床面もかなり低い、完璧です。

      満足している点

      ホンダセンシングの先進性と実用性は、家族持ちには本当に有り難い装備だと感じます。恩恵に預からないのが一番いいのですが、頼れるサポーター・相棒という感じでしょうか。
      妻が選んだ真紅のボディカラーにも満足しています。

      純正ナビとインターナビリンクの使い勝手の良さには隔世の感が凄かった・・・仕事帰りの電車の中や家でルートを引いて、乗ったらすぐ出発!一昔前では夢のような世界ですね。

      不満な点

      重量物を固定する系の金属フックがない?但し3列目シートの格納時に現れる床面のアンカーがフックの代わりにできるので大きな問題はないです。

      総評

      ホンダのミニバンの代表格として、中身・外観ともに造り込みの緻密さを感じるクルマです。「ここがちょっと残念」という部分が本当に少なく、払った対価以上のパフォーマンスを提供してくれていて、他人に勧めたくなります。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 奈良県

    第9回 HONDA MEET ...

    車種:ホンダ 全モデル , いすゞ アスカ , いすゞ ジェミニ , いすゞ ビッグホーン , 光岡 ヌエラ

  • 埼玉県

    第6回 関東アコハイオフ会

    車種:ホンダ 全モデル , ホンダ アコードハイブリッド

  • 京都府

    RP-style KANSA ...

    車種:ホンダ ステップワゴン , ホンダ ステップワゴンスパーダ , ホンダ ステップワゴン モデューロX , ホンダ ステップワゴンスパーダハイブリッド

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter