「オーソドックスにまとめあげられているガソリン仕様の方が、カタログ的に目新しさは無いが期待が持てる。 パワーも、重量の増加分がないから、エンジンのみで」 | クルマレビュー | ホンダ ヴェゼルハイブリッド

ホンダ ヴェゼルハイブリッド

ユーザー登録台数

3,105

本体価格

新車
227万円288.6万円
中古
149.8万円362万円

( 1,111 件)

ヴェゼルハイブリッドの買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

ユーザー評価

3.96 ( 125 件)

燃費

レギュラー
18.15 km/L ( 6,894 件)
ハイオク
19.73 km/L ( 129 件)
その他

オーソドックスにまとめあげられているガソリン仕様…

イイね!
ホンダ ヴェゼルハイブリッド
満足している点
市販車としての小排気量ハイブリッドSUV。という理想をまがいなりにも具現化したこと。
不満な点
会社の都合でハイブリットを売りたい(量産してコストを下げたい)ためか、慌てて販売した気配すら感じる。

低燃費のための機械として緩慢な制御方法の小規模ハイブリッドシステムに、スポーツ志向の鋭敏な7速ツインクラッチを組み付けたため、制御(相性)が悪くショックが発生。

ガソリン車から派生したハイブリッド車で重量が100キロ増しになり、重いバッテリーを車の後端に据えるので、車体の挙動が不安定。

前のサスは分相応のものだが、後ろのサスはド・ディオン式。今では小型貨物車くらいにしか見られない。コストダウンのためなのか…。このサスで重いバッテリーを支え、おまけにスポーツ走行…?
総評
オーソドックスにまとめあげられているガソリン仕様の方が、カタログ的に目新しさは無いが期待が持てる。
パワーも、重量の増加分がないから、エンジンのみでも十分以上。

そもそもハイブリッドのモーターには大出力時の持続力がない事を冷静に考えればこの排気量ではスポーツ走行の魅力は限定的。

重量が増える分、足回りに常に負担が掛かり乗り味の悪さにしかならない。

カタログの謳い文句優先で組み立てられた「実験車両」の感が否めない。
ハイブリッドでスポーティーなSUVという触れ込みだが実際の燃費が良いわけでもなく、運転感覚が鋭く楽しいわけでもない。

これだけ売れたのだから、今後改良が加えられれば、ひょっとすると・・・。
今後の改良とライバルメーカーに期待して、まともな道具が出るのを待ちます。
「おもちゃ」と割り切れる人はどうぞ。
総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
5.4 8 8 4 4 3

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter