「マイチェン後の進化がすごい。」 | クルマレビュー | ホンダ ヴェゼルハイブリッド

ホンダ ヴェゼルハイブリッド

ユーザー登録台数

3,049

本体価格

新車
227万円288.6万円
中古
159.8万円362万円

( 1,100 件)

ヴェゼルハイブリッドの買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

ユーザー評価

3.93 ( 117 件)

燃費

レギュラー
18.14 km/L ( 6,613 件)
ハイオク
19.69 km/L ( 111 件)
試乗

マイチェン後の進化がすごい。

イイね!
ホンダ ヴェゼルハイブリッド
走行性能
一般道しか走ってないので高速走行時は分からないが、60km/hで流すくらいではコーナーも不安無く、直進安定性も良いため細かいハンドル操作は不要だった。
ブレーキも良く効き回生ブレーキの違和感も少ないため、街乗りでの不満はない。
同ハイブリッドシステムを載せるフィットらと比べても、EV走行からエンジンが回っての走行間の違和感がなく良く調整されている。
乗り心地
初期型との比較では一般道でも固く突き上げを感じる足回りから、衝撃をほどよくいなし多少のギャップではバタつかない良いサスに変わったと思う。
ただ片側だけ掛かるような大きな段差では左右に振られるが、許容範囲であり気にはならない。
燃費
試乗なので分からないが、発進、定速走行時では頻繁にEV走行を行うため車重にしては良いのでは。
積載性
ライバル車に対して圧倒的に広い。
満足している点
電子制御全般。
止まるたびにブレーキを維持してくれるブレーキホールドは便利だし、パーキングもボタン一つ。
パーキングブレーキを掛けたままでも、アクセルを踏めば自動で解除される快適仕様。
遮音性が高いためか走行時はエンジンのオンオフも気にならないし、不快な振動もない。
内装も高級感があり、後席もスライドこそ無いが十分な広さ。
不満な点
売れてるせいでよく見かける。
総評
初期型から上手く進化させたと思う。
不満点を良く潰しており、ライバル車より総合力で一歩勝る部分がある。
個人的に比較対象はCX-3で、デザイン、ディーゼルエンジン、乗り心地など悩む部分があるが、電子制御の便利さ、車内のカップホルダーやらの収納の問題。室内の広さ。価格の面でヴェゼルが強いように感じた。
ホンダセンシングは試せるような走りをしてないので分からないが、高速道路での前車追従機能、車線を検知してハンドルを自動操作してくれる機能などが便利だと思う。
関連情報URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/2374064/blog/38674885/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter