カワサキ ZX-6R

ユーザー評価: 4.5

カワサキ

ZX-6R

ZX-6Rの買取情報を調べる

流石!SSの弟分だけのことはある。 - ZX-6R

マイカー

流石!SSの弟分だけのことはある。

イイね!
  • kenicaba

  • カワサキ / ZX-6R
    ZX-6R KRT (2016年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:2人
  • レビュー日:2016/11/03
    使用目的:レジャー
走行性能

(パワー感)
600CC+αながら、3,000rpm~12,000rpmまで落ち込むことのないフラットなトルク感は秀悦。また6速最終段の60km/h/3,000rpmぐらいで走っていても、6Rながら低回転域の非力さはあまり感じない、扱い易いエンジン。
(ハンドリング)
200kg未満の重量と低重心で非常に曲がり易く、タイトコーナーでも怖さがない。ひと昔の250ccクラスのバイクに乗っているようなハンドリングと言っても過言でもない。
特に、コーナリング前に適切に重心移動とブレーキングを行うと、気持ち良い曲がり方をしてくれる。
若干、低速時のタイトターンが、軽量バイクにしては苦手か。(自分が下手なだけか。)
(ブレーキ)
ブレーキタッチや優しいが、強めに掛けるとしっかり効き、リニアなブレーキ。
ABSが標準装備で、強めのブレーキングでもABS介入感が薄く、自然なブレーキングができる。特にコーナリング中のスピード調整でリアブレーキを使用しても違和感がないが良い。
(クラッチ・ギヤ)
一般道走行で加速の場合はギヤダウンをする機会は増えるが、クラッチは軽めで2本指タッチでも疲れない。
クラッチもつなぎやすく、急激なつなぎ方をしてもショックが少ない。
ギヤの節度感はまあまあ、一般的なカワサキ風。

(パワーコントール・TRCなど)
パワーは2段階、TRCは3段階調整可能。
パワーのL/Fは高回転まで回るかどうかの制御のよう、トルク感は変わらない。
TRCはほぼ真ん中の2に設定。介入大の3ではパワー抑制がキツ目でリニア感に掛ける。
乗り心地

(乗り心地)
前後サスとも標準の設定で乗っているが、乗り心地は非常に良い。SSなのにギャップの初期入力をうまく熟し、うねるような波状路でもバイクが揺すられることがない。
標準シートはウレタンが薄いので、長時間走行では臀部が痛くなる。

(静粛性・振動)
リッターバイクに比べれば静音なエンジン、エンジンの振動も少なめ、また回転、速度に関係なく振動も変動が少ないのはすばらしい。
大型バイクによくある、一定回転でのハンドルへの振動も感じられない。
(乗車ポジション)
SSなので、どうしても前傾姿勢と足を折り曲げての乗車となる。
シート面も前傾しているが、シート上での重心移動は容易。
燃費

(燃費)
普通に走れば20km/L、ちょっと廻すと18km/Lぐらいに落ちる。
積載性

(積載性)
SSに積載性を求めるのも酷ですが・・・。
リアシート下に車載工具とETCユニット以外は入らない。
積載フックが無い。
故障経験
今のところなし。
満足している点


バイクが軽く、曲がり易いので、ターンに入る際の怖さがない。
エンジンがフラットトルクで扱い易い。
車重が軽く、押し歩きも容易、車輪のフリクションもかなり少ないと思える。
長時間走行でなければ、こんな楽しいバイクはないと言える。
不満な点

あえて言えば、高回転(8,000rpm以上)でもう少しトルクがあれば楽しいかな。全回転域がフラットなので、あんまり廻しても速くは走れない?(気がする。)
ギヤの節度感、カワサキ車全般ですが。

シートの脱着にいちいちサイドカウルを外すのは面倒、改善してほしい。

やっぱりハザードランプは標準にしてほしい。

純正リアシートカバーを買って、雨具とパンクキットぐらいは入るかと思ったが何も入らない。
総評


若い頃、バイクに夢中になっていた頃を彷彿とさせる楽しいバイクです。

SSの末裔なので気難しいかとビクビクでしたが、SS特有のライディングポジションだけはキツイですが、その他はほんと乗り易いバイクです。
でもツーリングには絶対不向きですね。

エンジンは全回転域でスムーズに回り、トルク感もフラットでギクシャク感がありません。

スムーズなエンジンの吹け、曲がり易いハンドリング、秀悦なブレーキ、軽量ボディなど、サーキットに行けば、私のようなへぼライダーでもリッターバイクをカモれるかもしれません。きっとね。(*^^)v
関連情報URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/115087/blog/38797669/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter