マツダ アテンザ

本体価格

【新車】 

259.2万円~358.2万円

【中古】 

12万円~328万円

【買取】 

~173万円

買取相場チェック

ユーザ評価

燃費

ハイオク 10.47 km/L (回答数:5220人)
カタログ燃費  15 km/L(10・15モード)

車検費用

愛車登録人数:3,512

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

オーナーズレビュー・評価

愛車や買う予定のクルマの評判・評価が知りたい。そんなオーナーならではの“生の声”を集めたオーナーズレビュー。その注目度はクルマメーカーの開発者も日々チェックするほど。メディアに載らないリアルな評判・評価はココから!

マツダ アテンザ  総合評価

総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
8.58 9.20 8.13 8.20 8.66 8.73

マツダ アテンザ  オーナーズレビュー・評価一覧

  • マツダ アテンザ
    評価
    上品だけど荒々しい一面もある面白い車です。

    他社の4WDでMTの車に比べると地味で目立たないような車ですが、一回ハンドルを握ると他社の同系統とは全く違う面白い車です。ハンドリングが楽しい車ですね。

    ところどころ癖もあるし、最初はとっつきにくい印象を受けますが、暫く乗ってると気にならなくなるというか、欠点すら可愛く思える・・・そういう車かなと思います。

    バリバリのスポーツってイメージで乗る車ではないですが、ファミリーカー兼趣味車として考えるとなかなか良い線を行ってる車じゃないかなと。

    好き好きは分かれる車ではありますが、一回乗っておいて損は無い車なので、4ドアでスポーティーな車を探している方は是非どうぞ。(ただし、ノーマルで乗る覚悟のある方に限りますがw)
    満足している点
    ・足回りの完成度がかなり高く、下手にいじるよりはノーマルの方が走行性能が良い。
    ・スポーティーな走りをするけれど、乗り心地は想像以上に良くて上品な走りです。ただ、足回りは少々硬め。
    ・剛性が非常に高く、それなりのスポーツ走行前提でも剛性アップのパーツを付ける必要を感じない。
    ・極低速から過給するので加速も良く、トルクも3000rpmくらいでいいとこ出るので、ゆっくり走るのも楽だし、ガンガン走るのも楽しいオイシイところ取りの車です。
    不満な点
    ・とにかくアフターパーツが少ない。(車高調以外だと海外パーツの方が豊富という惜しさ)
    ・電スロのレスポンスの悪さが目立つ。(踏み加減とECUの学習次第では現行の車並みに調教が可能ですが)
    ・純正オーディオ関連の使い勝手の悪さと社外ナビやオーディオ付けるのに苦労するところ。(これはGG・GY系全般ですが)
    ・タイヤがマイナーサイズで選べる幅が狭い。
    ・車のサイズ的に慣れるまでは車両感覚が掴みにくい。
    少佐@アテンザ

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • マツダ アテンザ
    評価
    今までの常識をいい意味で覆してくれた車です。

    現在、不満点は特にありません。

    減点分は好みの問題ですし、今後解決するものと思っています。
    満足している点
    エクステリアの
    4Dクーペスタイルに近い秀逸なデザイン

    これだけのトルクでこの燃費?!
    42.8kg/m 実質約19km/l


    不満な点
    減点分は自分の好みの問題です。

    「装備」としてかどうか?
    ・ドアポケットが無い
    (現在、別の収納箇所を見つけたので問題なし)

    「走行性能」
    ・足がもう少し強いほうが好み
    kaixa

    総合評価 9(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • マツダ アテンザ
    評価
    とにかく見た目を重視に選びました。2000CCで家族4人乗せて走ってて全く力不足を感じたことはありません。アクセルを踏めば気持ちよく吹きあがる感じで加速していきます。

    色々な所でデカイ、デカ過ぎるという評価をされていますが、運転してみるとそんなこと全然感じません。
    日本車の標準的な車幅の1800mmを超えて1840mmもあると評論家の方に書かれてますが、たった4cmですよ。定規で4cmを見てみてください。全く問題ありません。むしろ運転しやすいです。買い物等で駐車場に停める時に大きさによる不自由を感じたこともありません。

    燃費の良いディーゼルも良いですが、車体価格差を燃費で取り戻すには19万km乗らないとならないとどっかの記事で読みました。そこまでいかないまでも費用対効果で考えれば20Sで十分です。普通に走ります。どうしてもガンガンなトルクが欲しい人は別ですが。この車格でしかもレギュラーで13km/L(町乗り+遠出)も走る車は恐らく他にないんではないでしょうか?

    また、足回りの硬さも指摘されていますが、これは少し"慣らし"が必要です。5000km程度走ると足回りがマイルドになってきます。

    タイヤは19インチの方が車格に合うと思います。17インチは試していませんが、19インチで乗り心地が悪いと感じたことはありません。
    満足している点
    とにかく見た目がかっこいい。
    不満な点
    オーディオの音が外に漏れる量が凄いこと。
    mariners60

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • マツダ アテンザ
    評価
    アテンザ25Sは試乗もせず、なかなかネットなどでも取り上げられないようなグレードで後悔しないか不安でしたが、それ以上に満足いく隠れたグレードでした。ディーゼルが人気ですがガソリン車もしっかり考えて作られてますね。
    購入するまではいろいろ辛口な評価を見ましたが、私は車に関しては評論家や雑誌みたいに深く考えて乗ってないので、結局その人の価値観で良くも悪くも対象になるものは変わるのかなと思います。幸いにも今の私に合った車がこのアテンザでした。皆さんも自分に合った車に巡り合えるといいですね!


    ※素人の意見ですのでご了承ください。
    満足している点
    MSアクセラからの乗り換えです。
    トルク、馬力ともに高いスペックで楽しい車でしたが自分が車に対する求めているものがいろいろ変わりまして、ゆったり運転したいと思いアテンザを選びました。また、セダンもいいなと。

    ディーゼルもいいのですが、カラカラ音と過給機、価格差のことも検討したら、25Sが一番良かったです。
    とりあえず、ディーゼルにしなかったのは
    ①カラカラ音が好きになれない。
    ②ターボは要らない。
    ③XDの価格ぐらいで25Sの方が豪華装備。
    ④燃費も価格差を考えたら、何十万円ほどの差が。補助金もあるとしてもなかなか回収できないと考えて。

    25Sを乗ってみて
    ①デザインは抜群。街中でいい意味で浮いています。
    ②燃費も満足。平均14㎞ほど。
    ③余裕のあるパワー。
    ④M‘s customのサイドとリアを装着するともっと良くなる。
    ⑤ハンドリングも運転しやすい。
    ⑥レーダークルーズなどの装備が充実。このクルーズはかなり便利。後々、後悔したくないので装備がフル。
    ⑦荷室も広い。
    ⑧乗り心地が良い。インテリアが引き締まる本革はLパッケージしかない。電動がいい。
    ⑨エンジン音も聞こえないくらいなんですが、吹かしたらいい音します。
    ⑩暗くなると、また顔つきがカッコよくなります。
    不満な点
    後々運転していて気になっていくところ。
    ①ノーマルでも十分なんですが、高速での安定感も考えたら、車高をもうちょっと下げたい。
    ⇒EXEなど社外で改善。
    ②ミラー自動格納をオプションにしてほしくない。手動でダイヤル式は結構めんどい。
    ⇒オプション追加で自動にできます。
    im@Ko!

    総合評価 9(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • マツダ アテンザ
    2013年 - XD  2014/02/05
    評価
    たくさん郊外が走れるなら最高の選択なのでは?
    よその投稿で”DPF燃焼時の燃費悪化”の書き込みをうっかりミスしてしまって、訂正できないので、私なりの役立つ収集したデータ情報をここにも提供しておきます。

    私の累計は10,000km程度です。
    まず、周知の通り私もPM燃焼除去は300km(200~400km)程度で来ます。低速走行多いと確かに周期早いです。
    停車時アイドリングストップしないと、その都度DPF燃焼しているのか悩んでいました。あれこれチェックしても即座には判りませんから。(ヒーター、AC、暖気、ハンドル向き、走行した後・・・条件多種有り過ぎ!)
    そこで私はODBⅡをレーダーに付けました。このデータの中に”燃料流計”があります。単位はml/分です。
    普通のアイドリング時は7・8(6~9)程度ですが、燃焼モードに入ると12(11~13)ぐらいに上がります。PM燃焼モードに入った判断は、その数値を比べることで確実に出来る様になります。
    またこの表示はそれ以外にも参考になります。具体的に、定速走行時の燃費が判り、正確に各速度の燃費比較が出来ます。例えば定速60kmで18ml/分程度です!(ただこの数値だと燃費60kmにもなります。いつもの車のメーターの燃費表示より倍ぐらい良いので、燃費計の補正機能を使って正しく表示させると、軽く半減することでしょうが。あと、私は移動平均燃費=2kmごとの燃費や今回燃費、スロットル開度等を表示しています。)

    私は、当初情報や知識が無くて、DPF燃焼モード中でもチョイ乗りを繰り返していて、さんざん燃料を無駄にしました。どんどん燃費計が下がるし、いつまでも燃焼モードから抜け出せません。書き込みで怒りまくっている人もそういうことなのでしょう。私の最悪燃料消費は2Lは超えてます!例えば200km走っていて、13km/hが11.2km/h程まで下がりましたから。壊れたかと勘違いします。本当に情報が無い事は残念な事です! 
    今は、要領が判って12~13km、10分チョイで抜け出せます。燃料は上手くすれば、0.5lちょっとで済ませられる計算です。とにかく燃焼モードに入ったら、用事を貯める、郊外にドライブする(温泉入りに遠出も)、乗らない!ことにしました。もう、怖くありません!DPFの憂鬱はスッキリ解決できました。(動画サイトでCX-5が燃焼モード中に夜間走行している映像が良く判ります)
    皆さんもせっかくの素晴らしいディーゼルですので、晴れ晴れドライブを楽しんでください。参考になったら幸いです。
    満足している点
    スタイルと安全装置は値段の割に優れる。遠出においての燃費と郊外路等の走りっぷり。
    不満な点
    エンジンにコストがかかり過ぎたのか、車の仕上げレベルが低過ぎ(割り切り過ぎ?)。もう少しロードノイズの音量や音質を低くなるようにブッシュ等吟味すべき。車格に見合った上級車らしい防音性能をあげたグレードを熱望する人も少なくないと思うのだけれど。
    ディープ ブルー

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

愛車のアレコレをみんなにレビューしよう!

投稿する

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

みんカラ facebookページ みんカラ twitter