マツダ ファミリア

ユーザー評価: 3.58

マツダ

ファミリア

ファミリアの買取情報を調べる

クルマレビュー - ファミリア

  • マイカー
    マツダ ファミリア
    • TOMO-P

    • マツダ / ファミリア
      インタープレイ(4ドア_MT_1.5DOHC) (1989年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/10/22
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      選択肢にはなったが、MT、フルタイム4WDのキャブ車。
      よく回るエンジン。

      不満な点

      安っぽい。

      総評

      よく走ってくれました。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    マツダ ファミリア
    • たるパパ

    • マツダ / ファミリア
      1600GT (1987年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2017/09/13
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      パワー感は低かった。これでシビックやCR-Xと同じ?って感じでした。

      乗り心地

      多分硬めで突き上げも大きかった

      燃費

      10km/l位かな

      満足している点

      とにかく自分で買った初めての車(新古車)
      中は広く、使い勝手は良かった。

      不満な点

      ATとエンジンの相性が悪く下のトルクがスカだったから走り出しは遅かったという記憶が…

      総評

      当時AE86やCR-Xが現役で、欲しかったが、高くて断念。
      86はオヤジにFRは、まだ早いと言われてFFに

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    マツダ ファミリア
    • Age54現役

    • マツダ / ファミリア
      1500S-EX (1987年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/09/03
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      コンパクトで狭い所も余裕で走れる所が実に
      良かった。

      不満な点

      大衆車クラスなのでNVHはそこそこだった様に
      思います。

      総評

      とは言え、必要にして十分な装備は有ったので
      気軽に乗れる良いファミリーカーでした。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • hayataro

    • マツダ / ファミリア
      XE(AT_1.5) (1994年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/08/23
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      コンニャクのようにうねうね走る

      乗り心地

      もわんもわん

      燃費

      満タンにする前に売っぱらった

      積載性

      何も載らねえ。パッケージングもひどかったなこれ

      故障経験

      買ってすぐに確か何処か壊れたな、これでマツダは完全に嫌いになった

      満足している点

      ない

      不満な点

      ふやけたハンペンみたいな車

      総評

      買って1月で我慢できずに処分、Golf3に乗り換え。先代ファミリアは若者向けのセミスポ車的なイメージが有りそれを幻想したのだが、実態はコンセプトがコストダウンにしか無かったんだろーなというクソ車。

      すべてがグニャグニャしており手応え足応えがない。アクセルを踏むと走り出す、マジでそれだけ。

      #プラッツから似たようなニオイがする…

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Koji GSⅡ

    • マツダ / ファミリア
      1.5XG (1980年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/08/19
      使用目的:その他
    • 走行性能

      1500ccのSOHCエンジンでグロス85ps/5500rpm,いまのネット表示だと70psくらい?
      非力と思いきや,車両重量が800キロと今どきの軽自動車より軽いので必要にして十分。
      現代の道路の流れにもストレスなく走行可能ですが,その分ボディが華奢で現代車に比べると剛性は低いですね。
      サスペンションは4輪ストラットですが,リアサスに2本のロアアームと長いトレーリングアームの組み合わせにより,トーコントロールを行う「SSサスペンション」が採用され,横Gやブレーキ力を受けるとトーインするジオメトリーが特徴です。
      この考え方はポルシェ928が提唱したヴァイザッハ・アクスルと同じものだそうで,1980年発売のクルマとは思えないハンドリングを実現しています。

      乗り心地

      ショックアブソーバーが未交換なのでヘタリはありますが,XGはスポーツサス装着で適度に引き締まった乗り心地です。

      燃費

      街中は12~13km/L,高速道路で14~15km/Lと言ったところ。
      巡航速度を抑えれば,高速で17km/Lは行きそうです。

      積載性

      リアシートが分割可倒し,十分な積載性。
      床下にも積載スペースがあり,小物の収納に便利です。

      故障経験

      入手して特に大きな故障は無し。

      ステアリングギアボックスのガタがあったので修理したのと,エアコンのエバポレーターからのガス抜けで修理しました。

      メーカーからの純正部品供給が絶望的なサバンナとは違い,この年式のクルマとは思えないほどメーカーから純正部品が出るので助かります。

      満足している点

      1971年式のサバンナGSⅡも所有していますが,僅か10年ほどしか違わないのに,とても乗りやすく(個人の感想です),毎日の通勤にも使えそうなほど普通に使えます。

      当時のイメージカラーであるサンライズレッドを纏ったボディは,いま見ても鮮やかです。

      不満な点

      しいて言えばステアリングが多少重いくらいですが,停車時の据切りが出来ないのと,車庫入れ時に重さを感じるくらいで,少しクルマを動かせば気にならないレベルです。

      エンジンはチョーク付のキャブレター式で電子制御などは皆無,パワステ・パワーウィンドウ・パワードアロック等,現代の軽自動車でも付いているような快適装備もありませんが,逆に余計な装備がない分シンプルで壊れるような箇所がありません。

      総評

      さすが一世を風靡したベストセラーカー!
      日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車でもあります。

      発売から27ヶ月で100万台生産されましたが,殆ど実働車が残っていません。

      これからも大切に乗って行きたいと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter
閉じる