マツダ ベリーサ

本体価格

【新車】 

160.5万円~192.9万円

【中古】 

15.4万円~150万円

【買取】 

~95.9万円

買取相場チェック

※新車価格については、目安金額となりますので詳細は販売店様等へお問い合わせ下さい

ユーザ評価

燃費

レギュラー 12.01 km/L (回答数:2200人)
カタログ燃費  16 km/L18 km/L(10・15モード)

車検費用

愛車登録人数:717

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

オーナーズレビュー・評価

愛車や買う予定のクルマの評判・評価が知りたい。そんなオーナーならではの“生の声”を集めたオーナーズレビュー。その注目度はクルマメーカーの開発者も日々チェックするほど。メディアに載らないリアルな評判・評価はココから!

マツダ ベリーサ  総合評価

総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
8.78 9.10 9.03 8.68 8.23 8.85

マツダ ベリーサ  オーナーズレビュー・評価一覧

  • マツダ ベリーサ
    2009年 - C_4WD_AT_1.5  2014/02/11
    評価
    価格の適正最高の価値。
    満足している点
    道路上の優れたハンドリング
    不満な点
    明るい太陽がエアコンをひどく見えるインジケータランプです。
    vasla

    総合評価 10(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • マツダ ベリーサ
    2009年 - C  2013/08/20
    評価
    最近のコンパクトカーはエコや運転のしやすさに偏りがちですが、そこに物足りなさを感じる人にはベリーサがオススメです。基本設計が古い為に、最新モデルと比較すると見劣りする部分もありますが、見た目や付加価値を求める人には良い車です。
    満足している点
    1外装デザイン
    飽きのこない良いデザインだと思う。流線形デザインが多い中、良い意味で流行に逆らっている。メッキパーツはオプションで付けたが、適度に高級感が出て良い。これはオススメ。
    全体的にもボリューム感があるのが良い。
    2内装デザイン
    ベース車のデミオのイメージは残るが、こちらの方が遥かに洗練されている。シックな雰囲気。ピアノ調のセンタークラスターパネルは指紋が付きやすいが、ベリーサのコンセプトに合っている。メーター類も視認性とデザインを両立されている。
    ルームライトのデザインは何とかして欲しかった。
    3足回り
    大人しい見た目のわりに、185扁平55のタイヤと、このクラスにしては意外にスポーティ。ハンドリングも良いし、ヴィッツやマーチよりもドシッと見える。
    4ユーティリティ
    旧型デミオのボディを使っているので、居住性は良好。前席はAピラーが立っているから圧迫感がなく開放的。後席は足元、頭上ともに不満ない広さ。リクライニングとスライドが出来れば尚よかった。
    ラゲッジも使いやすいし、広さもまずまず。三人家族ぐらいなら十分実用的。
    5低めと錯覚するドラポジ
    サイドウィンドウの下端が高いので、好みによるがドラポジが引く感じる。個人的にはお気に入り。
    不満な点
    1ワイパー
    雨量感知センサー?はかなりおバカ。大雨で動かなかったり、小雨で一生懸命動いたり。これなら普通の間欠ワイパーが良い。本当に無駄な機能。
    2走りの質感
    原因はトランスミッション。4速ATは時代遅れ。見た目の高級感がこれで台無しになる。また1500ccエンジンのパワーを活かせていない。
    コンパクトカーはやっぱCVTか?
    3車重
    このクラスではかなり重量級。スピードが乗ればよく走るが、街中では古いオートマと相まってストレスフル。仕事で乗る1300ccのヴィッツのほうがむしろキビキビ走る。
    4シート
    座り心地は良い。ただ、いかんせんクッションが薄くペナペナ。長時間乗るとかなり疲れる。また選んだフラットウーブンというシート表皮は滑りやすく、ホールド性はゼロ。車のシートには向かないと思う。サイドサポートも小さいので連続カーブでは両脚で支えなければならない。
    5視界
    デザイン優先の代償か、サイドウィンドウの下端が高い為、死角が広い。また全体的に室内が暗め。
    6シフトレバー
    操作時にギシギシ嫌な音。剛性不足。
    陽伸

    総合評価 6(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • マツダ ベリーサ
    2010年 - C(AT_1.5)  2013/05/17
    評価
    10年変わらないデザインはやはり優秀であり開発チームに拍手。つまりそれがいい車のデザインだと思う。個人的にエアロ等を取り付けたくなるまたは取り付けないとスタイルが良くならない車は販売時のデザイン失格だと思っている。スタイルや内装についてはかなり満足です。2014年に廃盤の噂があります。残念です。
    満足している点
    前席の内装が広く視界もかなり大きいところがとてもいい。理由は最近の乗用車は燃費重視で空力を気にしてフロントガラスが鋭角になりすぎて非常に圧迫感を覚える。内装もうまく質良く感じさせる。SUVっぽい外観。エアロ等あれこれ取り付けなけても純正スタイルで充分なデザイン。
    不満な点
    Aピラーが太いので右カーブ時に右側がAピラーとかぶってしまい見えない。みなさん指摘の通りAT4速。ATであれば廃盤にしないで6,7速ぐらいで今後も開発してくれても良いのでは。。新車時のタイヤが硬い。革じゃなくていい。
    競馬素人

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • マツダ ベリーサ
    2009年 - L(AT_1.5)  2013/04/20
    評価
    この価格帯のコンパクトカーとしては、燃費さえ気にしなければおすすめ。同じ価格帯のコンパクトカーとの比較では、内装、静粛性などが良い。
     国沢さんの評価がもっとも納得できる
    http://www.kunisawa.net/kuni/menu/kokusan/matuda/verisa/verisa.html
     
    満足している点
    めったに走っていない。
    外観がかわいくもあり、見方によっては精悍。
    デミオベースだがデミオよりも実用的。
    走行性能はそれなりにある。
    同クラスの車よりは静粛性が高い
    不満な点
    ATで一速でひっぱりすぎ(マニュアルのようにアクセルを戻してあげるとスムース)
    RX-8と同じドアミラーが小さすぎでLEDターンライトがない。
    燃費があまりよくない。
    設計が古いのでいろいろな点で古さを感じる。
    madone4.6

    総合評価 6(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • マツダ ベリーサ
    2012年 - C(AT_1.5)  2013/02/20
    評価
    他の方のレビューにもある通り、内装の小物入れ等は少ないですが今のところ問題だと思ったことはありません。新型ノートメダリストと迷いましたが、エクステリアのデザインがベリーサのほうが好きだったので購入しました。設計が古いといわれていますが、燃費の面を除いても購入してよかったと思える車です。しかし、購入する際は他の方が書くような不満点を参考に試乗し納得したうえで購入することをお勧めします。
    満足している点
    あまり国内ではないコンパクトプレミアムをコンセプトにしたデザイン。特にインテリアは他の国内のコンパクトカーにはない高級感のあるデザインでいいと思います。車の高さの割に室内が広く最初は驚きました。
    不満な点
    アームレストとサイドブレーキがかぶってしまい扱いにくいところ。他のコンパクトカーより運転席が低く運転は少ししにくいかも。実燃費が街乗りで9~10km/h程でエコカー減税対象車でなく、他のコンパクトカーに比べランニングコストが高い。
    コやす

    総合評価 7(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

愛車のアレコレをみんなにレビューしよう!

投稿する

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

みんカラ facebookページ みんカラ twitter