三菱 アイ

本体価格
【新車】-
【中古】0.9万円118万円
【買取】69.9万円

買取相場チェック

ユーザ評価
8.23
(投稿数:254件)
燃費
レギュラー 13.89km/L
(回答数:9330人)
カタログ燃費 21km/L
(10・15モード)
車検費用
車検費用を見積る

オーナーズレビュー・評価

愛車や買う予定のクルマの評判・評価が知りたい。そんなオーナーならではの“生の声”を集めたオーナーズレビュー。その注目度はクルマメーカーの開発者も日々チェックするほど。メディアに載らないリアルな評判・評価はココから!

三菱 アイ  総合評価

総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
8.23 9.12 7.43 7.93 8.44 8.24

三菱 アイ  オーナーズレビュー・評価一覧

  • 三菱 アイ
    2007年 - G(AT_0.66)  2015/02/15
    評価
    三菱が嫌いな人は、難癖つけるけど、山道では箱型軽でこれほど速く走ることが出来る車もないと思います。

    トール系ワゴンに比べると狭いけど、普通に4人乗っけて、移動するには十分だと考えます。

    強いて言えば、マニュアルがあれば楽しいのですがね・・・
    満足している点
    ターボモデルなこともありますが、必要にして十分な加速力。高速でも、それなりのスピードで巡航できます。
    ただ、フロントの接地感が弱いので、補強等で対処して、まともに走るようになりました。
    不満な点
    フロントの接地感がない。ステアリングの遊びが多く、詰める必要がある・・・軽だからしょうがないか・・・

    ちょっと燃費が良ければ・・・と思ったけど、ECUを書き換えれば伸びるとこのとだが・・・

    インリフトした時に、車が倒れそうになっちゃう・・・とか

    ノーマルバンバーでのリアスタイルが、あまりかっこよくないかな。うちのはROARバンパーだからまとまっているように見えますが・・・

    バックした時に、必ず曲がってしまう・・・なんか錯覚なんかな。
    TaDaTa

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • 三菱 アイ
    評価
    なかなかのデザインであって、乗り心地が良好であること
    満足している点
    とにかく走行性能が初心者には最適であること
    不満な点
    装備の付けれるものが少ないこと
    NTL1101

    総合評価 9(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • 三菱 アイ
    2006年 - G(AT_0.66)  2015/01/04
    評価
    デザインと軽5ドアでリアドライブが良い。
    首都高速などで普通に追い越しできるし
    エンジン音も車によってはFFより静かかもしれない
    ロードノイズはそれなり、新型の軽・・・・よりは静だった。

    満足している点
    かなりの希少車、オフ会でのこと、
    フェラーリやランボルギーニ等その他希少車は逆に数多く観たが、アイは自分のただ一台だけ。
    自分は身長181cmと大柄だが特に狭く感じる事無く
    シートも一番後ろから2ノッチ前に出してる位、
    内装はチープと云う方が居るが、軽に何を求めているのか、他社の新型車の方がチープに観える。
    不満な点
    タイヤローテーションができない事と三角表示板の収納場所が無い、あとエアコンフィルターの交換が厄介で
    このせいか自分の車はグローブボックスの引っかかりが片方折れていた。
    フロントワイパーが社外品がない、唯一ゴムだけは一社で出しているのでこれに頼るしかない。
    マップランプが欲しい、ランプは有るもののドアの開閉にしか対応していないので、単独使用ができない。
    まさくんⅣ

    総合評価 9(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • 三菱 アイ
    2006年 - M(AT_0.66)  2014/12/07
    評価
    走行2万キロの状態で購入し5年で12万キロまで乗りました。
    メカニズムが気になる人は言うに及ばず、形が気に入った人も買いの1台だと思います。中古相場も安いですし。
    ミッドシップだからと言うほどスポーティでも何でもありませんが、このパッケージングがもたらす自然な走行感覚が最大の美点だと思います。乗った人の人生を豊かにするクルマの一つです。
    満足している点
    ①スタイリング
    オリジナリティが高く優れたデザイン。未来感とかわいらしさをベースにしつつ、ディディールをクールに仕上げたバランスが良い。また、曲面が多いために昨今の軽のようなペラペラ感が少なく(ほんの少しだけど)高級感がある。リヤタイヤがちょっと太めなのも良い。
    ②パッケージング
    軽の規格枠内での理想の自動車を追求し、重量バランス、衝突安全、小回り性等に優れた専用開発のリヤミッドシップのプラットフォームを採用していること。運転席からの見晴らしが良く、後席もそこそこ広い。
    ③走行安定性(良い面)
    4輪が均等に沈み、安定感たっぷりのブレーキング。アペックスを過ぎてスロットルを踏んだ時の背中の押され感、高速走行時のピッチングの少なさ、トルクのあるエンジン。
    ④充実した装備
    キーレスエントリーが使いやすい(他社よりも)
    ⑤ボディの剛性感、安全性
    電気自動車版と共通のボディのためかフロア構造が強固。前後ともクラッシャブルゾーンが広く、衝突時の安全性も高そう。
    ⑥中古車相場とオーナーの誇りの高さが反比例
    世間の人が良さを理解しないおかげで、これから買う人にはフレンドリー。乗っている人は乗りつぶし。全体としてすごくエコ。
    ⑦優れた耐久性
    普通に整備していれば12万キロに至ってもそれほどくたびれ感が無い。タイヤもバランス良く減る。
    不満な点
    ①軽でこんなに良いクルマを作ってしまったこと
    あまりにも個性的な成立ちのクルマなので、普通車をはじめ他のクルマに乗り換える積極的な理由が見つからなかったが、パッケージングの似た新型ルノートゥインゴならアリかもしれない。とアイのオーナーは思っているのでは?
    ②静粛性の低さ
    エンジンが後ろにある分マシとはいえ、軽自動車レベルの静粛性。手間を惜しまなければある程度改善は可能。タイヤ交換も効果が大きい。
    ③走行安定性(悪い面)
    車高が高いせいか、サスが固く乗り心地が悪い。特に段差の乗り
    越え時は台車レベル。一方で、その固いサスをもってしてもどうしようもない横風安定性の低さ。運転しやすさで評価の高い新東名が怖く感じる数少ないクルマの一つ。
    ④リヤショックのへたりが早い
    高速走行が多いからか、愛知県の夏が暑過ぎるからか、リヤショックが3万キロ前後でへたって、フラつきが大きくなる。
    ⑤絶望的な暖機時間の長さ
    冬場にデフロスターでフロントウインドウを温めるよりも、やかんにお湯を入れてきたくなるレベル。でもミドシップ車オーナーにとっては嬉しい悲鳴のようなもの。
    ⑥荷物ヒーター付きラゲッジ(標準装備)
    生鮮食品や化粧品なんかはリヤシートに置く必要あり。でもミドシップ車オーナーにとっては嬉しい悲鳴のようなもの。
    ⑦特殊なタイヤサイズとメンテナンスのしにくさ
    タイヤの選択肢が少なく高価。エンジンルームの点検も面倒。でもミドシップ車オーナーにとっては嬉しい悲鳴のようなもの。
    Joe-cool

    総合評価 9(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • 三菱 アイ
    評価
    近未来的なデザインが特徴の2WDターボ車です。


    往復3時間ほどの山道をがっつり走行。
    ハンドルを切った感じが機敏で、カーブが連続するような道でも思い通りに曲がってくれる。

    ターボエンジンは力強く、可愛いルックスには似つかわしくない頼もしさがあります(笑)

    シフトはジグザグのゲート式。
    パターンは、D→3→2Hold。
    アップダウンの連続だった山道では、エンブレ活用のため、3と2Holdを使いましたが、3の効きがいまいち甘いような…。その代わり2まで落としても、ガクンとなることはないので使いやすさはあります。不要なシフトアップもないので、この「2Hold」はうまく使えれば楽しいかも。

    プレミアムスモールと銘打ってありますが、インテリアは高級感はないです。でも決して安っぽいわけでもなく、使いやすさ優先の配置で好感が持てます。
    エンジンもアイのキャラクターを考えると、動力性能に余裕のあるターボが良いです。

    後席は決して広くないですが、そもそも広さを求めるならアイではなく、他のハイト系ワゴンを選んだ方が無難でしょう。乗員1~2名+荷物くらいなら不満も少ないと思います。

    残念ながら2013年で販売終了となってしまったモデルですが、こういう車をぜひまた出してほしいですね。
    がんばれ、三菱!

    アイ、
    思っていた以上に楽しく、そして頼もしい車でした。

    新車購入はもうムリなので、状態の良い中古車があってこのデザインを好きになれれば「買い」でしょう。
    満足している点
    ・高速も山道も難なくこなすターボのパワー感に不満なし
    ・超ロングホイールベースの安定感
    ・ハンドル切った時の反応が機敏
    ・小回りがきく
    ・発売から8年経った今でも古さを感じさせない近未来的なデザイン
    ・カラーバリエーションの多さ
    ・意外と余裕のある室内空間
    不満な点
    ・パワーはあるけど、エンジン音や振動もそれなりに高まる
    ・ミッドシップレイアウトだからか、ブレーキの効きが甘い気がする
    ・前後でタイヤサイズが違うため、交換の際は金がかかる
    ・新車価格がフィット・ヴィッツクラスに匹敵
    ・ガソリンモデルが消滅
    (今アイに乗りたかったらMiEVしか選択の余地なし)
    ・現行の軽自動車に比べるとどうしても劣ってしまう燃費性能
    sugiRVR

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

愛車のアレコレをみんなにレビューしよう!

投稿する

 

 

三菱 アイ

みんカラを始めよう!

お気に入りを見る(中古車情報)

お気に入りはありません。

イイね!ランキング

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter
閉じる