日産 スカイライン

ユーザー評価: 4.1

日産

スカイライン

スカイラインの買取情報を調べる

V35加速時のもたつきについて - スカイライン

 
イイね!  
weloveskyline777

V35加速時のもたつきについて

weloveskyline777 [質問者] 2006/09/28 22:06

今やモデル末期になってしまったV35(H13年6月登録の最初期型で3000の5速AT)に乗っています。走行距離は7万キロを越えました。私の車の固有の症状なのかもしれませんが、エアコン作動時、エンジンの回転数が1500~2000あたりで再加速しようとする際、エンジンがまったく目覚めてくれず、軽四にも置いていかれる始末。2000回転を超えれば大丈夫なのですが、皆さんのV35でこんな症状ありませんか?この加速時のもたつきを何とかしたいと考えています。有効な対策があれば御教示下さい。

過去ログへの回答はできません。

新着順古い順

  • コメントID:895528 2006/09/28 22:06

    皆さん、こんばんは。またしてもご無沙汰でした。

    今日、有給がもらえたので、300キロ余りドライブをしてきました。高速道と一般道が半々で、一般道は山道も含まれますが、燃費は12.3km/L(純正ナビの燃費情報)でした。8月はじめに九州に行ったときに、高速で燃費が11km/Lだったので、加速のもたつきが解消されて、明らかに、というか当たり前のことなのでしょうが燃費も改善(というか、もともと燃費は良かった)されたようです。ただ、№18のゆうさんがおっしゃった「猛暑の頃」というのに一抹の不安がありますが…、まぁこの調子なら来夏はOKじゃないのかな?と感じています。

    私はメカにも弱いので、はちさんのようにいじることもできませんが、いずれにしても何とか復活できてやれやれといった感じです。

    現行タイプでいられるのも、あと2ヶ月を切りましたが、新車の頃から5年間フルモデルチェンジが無かったのは幸せでした。

  • コメントID:895527 2006/09/27 07:41

    自分のV35を少しずついじっている過程で、効果大だった事を発見しましたので、お知らせします。
    エアフロとスロットルとの中間にあるインテークパイプ、吸気側のパイプ口の形状が非常に悪い。
    肉厚パイプをただカットしたような、コバ口の垂直面がそのままになっている。(肉厚5㎜くらい)
    流体学、チューニングの基礎をしっている方なら「なんじゃこりゃ!」と思われる。
    それで削って、ファンネル状に仕上げてみました。
    樹脂なので最初はナイフで荒削り、#150で形を整え、#600で滑らかに仕上げました。
    その後のフィーリングの確認、明らかにアクセルの踏み量に対し、加速度がUPしている。
    キックダウンの応答も早くなった。
    フル加速時、ATモーhでは従来レッドゾーンより-200rpmでシフトアップしていましたが、今度からレッドゾーンに触れるくらいまで上がる。
    街乗りでも加速時トルクが太くなったので、乗りやすくなった。

    V35はなんかいじり甲斐があって面白い。
    (逆に言えば作りが雑)
    下のトルクが細いと指摘が多く聞かれるが、これが一番の原因なのでは?

  • コメントID:895526 2006/09/18 12:29

    GT-ぶりさん
    リンクありがとうございます。
    似ているようで違う症状でした。
    自分の時の不具合は、アクセルを8割くらい踏み込むまで
    キックダウンしなくて、それ以上踏み込むと、5速から2速か3速へキックダウンして急加速する、という、明らかにいつもとは違う変速の仕方だったのです。

    REDさんの言うとおり、チャンバーやらユニットなどの不具合の可能性が高いと思いますね....。

    現在は正常に動いているので、大丈夫です。

  • GT-ぶり コメントID:895525 2006/09/16 08:37


    私の体験からするとBMWの大排気量と現象が似ています。機械系の不具合でないとしたら、やはりプログラムのせいでしょう。下の現象は当てはまりませんか?

    http://www7a.biglobe.ne.jp/~sigotnin/car/car007.htm#mark009

    結局、3Lを超えるクルマは高級車の部類に入り、急加速するような「無粋」なマネはしないセッティングになっている。

    ヘタをすると軽四に置いていかれる。これは重たいクルマは加速しようとすると自分の質量に大きくパワーを食われるからで、そういう場面はあってもおかしくないでしょう。

  • コメントID:895524 2006/09/15 23:39

    ATのユニットとチャンバーを対策品に変えれて
    ECUリプロすればたぶん直りますよ。
    チャンバーの制御が悪くクレームがよく出ましたので。

  • コメントID:895523 2006/09/15 19:31

    遅レスで申し訳ありませんが、自分の父親のH15年式のGT300もまったく同じような症状がてで、ディーラーに持っていったが原因不明、その後いつの間にか症状が出なくなった、という事がありました。
    症状が起きたのは納車後、2000キロ未満で、8月の猛暑の頃だったと記憶してます。

    暑い日になればまた出るかなと思ったのですが、症状が消えて以降、暑い日になっても再発したことは今の処ありませんでした。現在3万5千キロ走行してます。

    あくまで憶測ですが、今のATはドライバーやエンジンの癖などを学習して、変速するポイントや、エンジンのスロットルバルブの開閉の量などを最適にしていく、自己学習機能が付いています。つまり、エンジン単体、AT単体で制御しているのではネく、両方を総括制御しているので、プロク゚ラムとしては相当複雑な制御をしているはずです。

    そして、ある一定の条件がそろってしまったとき、不具合が発生して、自己学習機能で一定の条件が変わってしまうと不具合がなおってしまう。

    あくまで憶測ですが...。

  • コメントID:895522 2006/09/04 22:26

    皆さん今晩は。しばらくご無沙汰しておりました。事後報告をさせていただきます。              

    お盆明けの週にディーラー預け、メカニックの方に乗ってもらったのですが、結局のところ症状が出ず、再度先週の平日預けて先週末、戻ってきました。

    修理内容としては、コンピューターのリプログラミングをしてもらいました。また、このサイトの掲示板を参考にさせていただいて、スロットルチャンバーの清掃をオーダーしました(ただ,
    それほどの目立った汚れは無く、年式・走行距離相応とのことでした)。代金はスロットルチャンバーの清掃代だけで6000円弱でした。

    車が手元に戻って100キロ余りしか走行していないため、まだはっきり墲ゥりませんが、今のところは快調です、そもそもこの板を立てたときの症状はでていません。
    ただ、たいした走行距離でもなく、気温も8月のピーク時に比べ下がっており、このまま、いいコンディションでいければいいのですが、今後また同じような症状が出たら、ディーラーの方との悪戦苦闘をレポートさせていただきます。

    これまでの皆さんのレス本当に感謝です。これからも末永くV35と付き合っていこうと思っています(お金が無いので新車が買えないだけですが)。今後ともよろしくお願いします。

  • コメントID:895521 2006/08/12 00:15

    今晩は。
    >はちさん
    貴殿がたてられた「アーシングシステムについて」を先に拝見しておけば無用な質問はしなくて済んだのに、ごめんなさい。はちさんの2500には効果があったようですね。私はホットイナズマポケットが近くのオートバックスで6000円弱だったため、ついつい購入し装着しましたが、結果はといいますと、まったく変わりませんでした。トホホです。

    >5M-ATxさん
    貴殿がおっしゃるとおりで、マニュアルシフトとはいえ、シフトダウ時には、少してこずりますね。エンジンブレーキが欲しいときはなおさら痛感します。ところがフェアレディーZ(マイナー前のタイプしか乗ったことがありませんが)は、シフトアップ時にある程度回転を上げないとアップしてくれず、逆にダウン時には素直に操作に従ってくれたと記憶してます。
    それから、エアコンはよく効きます。(300CCとはいえ、それにパワーを食われていることは否定できません。これが問題なんですかねえ?)

    >四輪総好さん
    >購入当初から、エンジンとATのマネジメントは・・・についてですが、今回の加速のもたつきとは少し次元の違うことになるかもしれません。シフトアップ時のスムーズさについては、w入当初から、どちらかと言えば、がさつな感じがしていました。まあ、現行タイプならこんなことは無いでしょうが。
    貴殿のご指摘のように、故障の範疇でしょう。

    >hitomeboreさん
    ようやく同じような症状の方にめぐり合えました。修理に出して直って帰ってきたらご報告しますね。

    >理解できませんさん
    >踏むとタコメータの針だけが上がり、エンジン回転はずーと後から上がります。意味不明です。
    これはおしゃっるとおりでしょう。ただ、私の推測ですがhitomeboreさんは、アクセルをぐんと踏んでもエンジンの回転が上がるのにターボ車でもありませんが、かなりのタイムラグが生じるので 、このような表現をなさったのではないかと思います。まあ、ATより焜Gンジンでしょうな…、問題は。

  • コメントID:895520 2006/08/11 23:53

    5M-ATxさん
    こちらこそお久しぶりです。
    う~ん、前期型のATはコントロールが違うのかな?
    ちなみにDで加速中のままMモード(2速)にしたとき、きちんとキックダウンしますか?(これは普通と思われますが・・・)
    >3速→2速のときには、アクセルをあおった後、少しずつ戻さないと、ガクッとなります。
    シフトチェンジ後すぐあおるのではなく、ギアが切り替わり始めた瞬間にチョンとアクセルを踏むと上手くいくと思うのですが。

    他車でトゥ&ヒールが出来るかと試してみました。
    マークⅡ、レガシィ、アベンシス、アルテッツァは上記のような現象になりましたね。
    これは早めても遅らせてもだめ、一旦回転が落ちてから唐突に繋がってかなり不快でした。
    オデッセイ、アコードは反応が早くショックも少ないので、トゥ&ヒールをgうほどではなかった。
    他の日産車はCVTしか乗る機会が無かったので、試す気にならなかった。
    hitomeboreさんのご意見から察するに、後期型で改良されているのかな?
    アーシングの効果が無かったようですが、純正アーシングですか?
    純正はポイントが少なすぎて、効果がイマイチと思われます。
    更にヘッドカバー、フロントヘッドカバーもアーシングしないと効果が現れないと思います。

  • コメントID:895519 2006/08/11 22:27

    >踏むとタコメータの針だけが上がり、エンジン回転はずーと後から上がります。
    意味不明です。

前へ123次へ >

愛車に関する疑問点を質問してみよう!

投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter