日産 スカイラインクーペ

本体価格
【新車】383.3万円516.2万円
【中古】17.8万円1480万円
【買取】347.9万円

買取相場チェック

ユーザ評価
4.12
(クルマレビュー数:277件)
燃費
ハイオク 8.12km/L
(燃費記録数:3278人)
カタログ燃費 10km/L
(10・15モード)
[PR]
関連パーツをamazonで探す

クルマレビュー

マイカー

良い車です!

イイね!
走行性能
車重は感じるものの、トルクがあってアクセルを踏む楽しさがあります。特に低速〜中速域のトルクは素晴らしいです。高速域についても、高速巡行時の追い越しは悠々こなします。ついついスピードが出てしまうので注意は必要です。
また高速走行時の直進安定性はピカイチで、のんびり100km/hほどで巡行しているとすごく気持ちいいです。とばしたくなる一方で、ゆったり流したくもなる、そんな車です。
7速ATモデルですが、2-3速あたりのつなぎでギアショックを感じます。もう少し滑らかになれば尚良しです。
アクセルフィーリングは、少し過敏かなという印象ですが悪くはありません。
ブレーキも(曙キャリパーではないですが)効きはまあまあです。

車体もワイド&ローの割には取り回しやすく、日常の走行や駐車等で困ることは今のところありません。
乗り心地
セダンに比べてスポーティなセッティングで、乗り心地は硬めです。しかし適度な硬さで、ロードノイズの拾い方も不快ではなく、むしろハンドルに程良く伝わる路面感は好印象です。
静粛性も(以前コペンに乗っていたせいもありますが)良好で、100km/h程度までなら風切り音もせず非常に居心地の良い静かな空間を作り出します。
なお、硬めのセッティングとは無関係に、内部構造のどこかで細かい振動音が発生しており、これは大きなマイナスポイントです。

シートはタイト感は無く、個人的にはもう少しサイドサポートがあってもよいかな、という感想。座り心地自体悪くはないです。

後席の居住性は女性子供ならば悪くはないでしょう。身長170cmを超えるようだと少しヘッドクリアランスが足りないですが、短距離移動なら問題ない程度です。
燃費
街乗りで6-10km/L、高速走行で10-15km/Lといったところです。
燃費を求めるような車でもないので、特に不満はありません。
なお、燃料タンク容量は80Lです。
積載性
やはり4人乗れるという点は大きな強みだと感じます。
いざという時に4人乗せられるのは、一般的な人間関係を持つ社会人であれば必要なのではと個人的には認識しています。

クーペということもあり、トランクは奥行き・高さ共に最低限のレベルですが、普段使いで困ることはありません。大きめのスーツケースも載せられますし、2人での旅行ならば不自由しないでしょう。
また、後部座席が可倒式で、乗車人数を2人に限定すれば長尺のものも積めます。ただしトランクと後部座席を倒した部分には少しくびれのような出っ張りがあり、若干積載性を下げています。加えて、後部座席のシートが分割式可倒であればなお良かったと感じます(深く座り込むシートの質との両立になるが、マスタング等ではこれを実現しています)。
なお86/BRZは「後部座席を倒せばタイヤが4本積める」ことを売りにしていますが、この車では無理です。
故障経験
今のところありません。

インテリアに関して、ドア内張りの木目パネル部分の端が少し浮いていて将来剥れやすそうに見えます。
満足している点
なによりエクステリアの力強くかつ流麗なプロポーションです。何を隠そう私は一目惚れでした(笑)。現行の国産車では間違いなくNo. 1だと私は思っています。
特にリアデザインとテールランプは大好きです。

そして他のスポーツ(スポーティ)カーに優っているのは、居住性・積載性です。もちろん車体の大きさや重さがスポーツ性をスポイルしているのは否めませんが、スポーツカーと普段使いの車の2台持ちが出来る経済的余裕のある家庭でない限り、2シーターのピュアスポーツカーには基本的に乗れないのではないでしょうか。そうして自ずとこの車に辿り着きました。他にも2+2の車は存在しますが、この+2がしっかり機能する車は実はそう多くありません(アウディ TTや86/BRZもいい車ではありますが…)。

インテリアも、欲をいえばもっと高級感を演出できた気はしますが、及第点ではあるでしょう。機能性は良好で、不便はこれといって見当たりません。

高級車然としている佇まいは、大人の余裕を感じさせ、余裕を持った運転を促されているかのようです。一方でひとたびアクセルを踏めば、「もっともっと」と車に急かされるような気持ちにもなります。こんなにも器の大きい車はそうはないと思います。
不満な点
基本的に満足していますが、強いて挙げるならば以下の点でしょうか。

・メーター内ディスプレイがいまいち
表示はチープだしスポーツカーらしくもなく微妙です。瞬間燃費や平均燃費、外気温、後続可能距離等表示は切り替えられますが、どれも普段は表示したくないな、という感想。運転中ずっと見えている場所だからこそこだわってほしかった。
・パーキングブレーキが足踏み式
個人的には手引き式の方が好みだし、スカイラインのキャラクターにも不釣り合いで、純粋に不思議に思う。V36に関してはシフト周りをすっきりさせるための苦渋の選択かと捉えていたが、V37スカイラインでも足踏み式を踏襲しているのを見て憤慨した。今時なら電子制御にできるだろう。日常の所作としても、スポーツ走行をするにしても、足踏み式独自のメリットを見いだせない(手引き式と比較し力強く踏める、というのなら電子制御で良い)。
・どこかから聴こえる振動音(個体差かも)
今度の1ヶ月点検時に相談してみます。

まあ完璧なものなどないのは百も承知ですし、これらを補って余りあるほど良い車だと思います。
総評
楽しい車です。運転する楽しみを求める方なら後悔はしません。何よりかっこいい!
関連情報URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/2705976/blog/38717999/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

日産 スカイラインクーペ

みんカラを始めよう!

イイね!ランキング

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter