ポルシェ 718 ボクスター

本体価格
【新車】658万円904.4万円
【中古】780万円980万円
【買取】査定を申込む
ユーザ評価
4.6
(クルマレビュー数:5件)
燃費
ハイオク 13.69km/L
(燃費記録数:1人)
カタログ燃費 - km/L
[PR]
関連パーツをamazonで探す

クルマレビュー

試乗

これは素晴らしい!

イイね!
ポルシェ 718 ボクスター
走行性能


2.0Lで300psは今となっては特筆すべきスペックではありませんが、1390kg(PDK)の車重が素晴らしい走行性能を示します。もちろん加速性能も300psあれば強烈な加速を味わう事が可能なのですが、ケイマンの最大の美点はその足回りでしょう。
街中のコーナーにおいても狙ったラインへ思いどりに(ズバッと)入り込む事が出来ます。
アンダーステアは微塵も感じません。MRの面目躍如と言ったところでしょうか。
オープンボディにもかかわらず、ボディ剛性の不足などは全く感じません。

乗り心地
そしてケイマンの魅力を更に向上させているのが乗り心地でしょう。
大きなパワーを後輪に与えての走行にも破たんを生じさせない足回りであるにも関わらず非常に乗り心地が良いです。街中での運転においても全く不愉快さは感じません。
乗り味は固めと言う事もあり、路面からのショックをほぼ一発で吸収しますが不快と思う衝撃を乗員に伝えません。シートも座面は比較的薄いにもかかわらず、何故か乗り心地が悪く有りません。


あくまで個人の感想ですが、このサスペンションは今までの中でベストです。

反面サスペンションのモード切り替えによる乗り心地の差は少ないです。

燃費
試乗のため不明。
ただし、アイドリングストップ機能あり。

積載性
全くダメです。フロントとボンネットにそれぞれトランクスペースがありそこに物は積めますが、積載性と利便性は低いです。
それよりも社内の収納が絶望的でスマホを置くスペースもなし。
女性のハンドバックも座席の背面かハッチバック側に努力して置けるか置けないかのレベルです。

故障経験
ディーラーさん曰くほとんど無いと言っていました。

ただし、

当日911(997)がオイル漏れで来ていました。
ボクスターには関係ないけど、何となくおかしかった(笑)

満足している点
素晴らしい足回りによる素晴らしいハンドリングと乗り心地の両立に尽きる。軽いとはやはりいい事だなと改めて思え、街中で乗っても楽しい。

不満な点


収納が絶望的な点
また不満ではないが、サイドシルが幅広くシートが深いので乗る/降りるの際にそれぞれ少し不便。慣れのレベルではあるが女性には少し敬遠されるかもしれない。


総評


買いか?

 間違いなく買いです。

収納と乗車人数そして価格が許すのであれば間違いなく買いです。
軽さとパワーの絶妙なバランスとそれを有効に路面に伝える優れたサスペンションがドライビングの楽しみを一層引き立てます。
乗り味については言えば軽快な部類なので重厚な感じが好みな方には少し合わないかと思います。

またPDKもBMWのDCTと異なり非常に自然です。更に今回のマイナーチェンジによりステアリング
が格好よくなりました。
関連情報URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/238412/blog/38699993/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

ポルシェ 718 ボクスター

みんカラを始めよう!

イイね!ランキング

  • index/ 56

  • ヒロビッチ 12

  • hikaru168 6

  • しろさん 4

  • goodnight 4

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter