ポルシェ ボクスター (オープン)

ユーザー評価: 4.36

ポルシェ

ボクスター (オープン)

ボクスター (オープン)の買取情報を調べる

ボクスター 987 2008年モデル - ボクスター (オープン)

マイカー

ボクスター 987 2008年モデル

イイね!
走行性能
【エンジン】
4000回転以降のレスポンスと音がとても良いです。
低回転域は至って普通の車です。

【シフト】
MTはスポーツカーのそれで、コンパクトにシフトチェンジが決まります。
ただ、合成感はちょっと足りないです。

【フットワーク】
MRなので当然ですが鼻先が軽く、どこまでも曲がる感じがします。
かつてBMWの6気筒に乗っていましたが、ふくらむ感じがボクスターには無いです。
ドイツ社固有のがっしり感と軽快感を併せ持っています。

とはいえ、よく言われるMR感(車体の中心で曲がる感覚?)というのが私にはよくわかりません。。
鼻先がとてもかるいだけで、FRと同じ感じです。
乗り心地
ノーマルの状態では、少し固めですが非常に乗り心地は良いです。
(18インチ ポテンザ)
私はローダウンサスとスペーサを入れているので若干ごつごつするようになっています。
ただ、個人的には、運転する分にはこれくらいが逆にちょうどよいです。
助手席は微妙ですが、同乗者からなんだこれ、ということは言われたことはありません。

【オーディオ】
BOSE付いてない車体は音はクリアですが、低音がいまいちです。
サブウーハーで改善します。

燃費
8km/Lくらいです。
無駄な加速しなければもっといけるかもですが、ボクスターに乗っている以上、そうせざるを得ません。。
積載性
よく言われていることですが、意外に積載性は高いです!
前・後ろとそこそこ積めます。

ベタですが、何気なくフロントのトランクを開けだすと、大概の人はびっくりします。
故障経験
2万Kmあたりでウォーターポンプが破損して水漏れを起こす事象が起きました。
987ではよくあるようです。
PCで13万くらい掛かりました。。
それと、給油口のキャップのひび割れ、エンジン始動時のクラッチの接続検知エラーです。
それぞれ5000円くらいかかりました。
満足している点
エンジンの音とフィーリングが最高です。
回さないといけませんが、これだけでボクスターに乗る価値があります。

低回転は若干眠たいですが、トルクの詰まっている感があります。
これは6気筒×MTだからかもしれません。
987のATはPDKでないので、フィーリングを味わうにはMTがベストと思います。
不満な点
主観ですが、ノーマルの車高は耐え難いものがありました。
オフロード仕様かと思ってしまいます。
サス・スペーサ・ホイールの組み合わせで987の印象はだいぶ変わります。

また、シフトフィールは節度感がいまいちなところ。
オプションや社外のクイックシフターによって改善するらしいので、試してみたいと思っています。
総評
VWエンジンなど揶揄されることも少なくありませんが、絶対的におすすめの車です。
このサイズで6気筒かつMTで乗れる車はそう多くはありません。

最新のアウディTTに試乗したことがあって確かに速くていいのですが、ふわっとしていて乗らされている感じがします。
マツダRX-8もいい感じですが、ハンドリングが軽くて座席が高いのでスポーツ感が欠けます。
やっぱボクスターかな。

また、ねらっていませんが、ポルシェというブランドに対する世間の目は他の車では味わえない感覚かもしれません。
恐れ多いですが、どうやら一般の方には911もボクも一緒のようです。
関連情報URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/2625544/blog/37838854/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter
閉じる