スバル インプレッサ スポーツ

本体価格

【新車】 

159.8万円~241.9万円

【中古】 

103.6万円~248.4万円

【買取】 

-

※新車価格については、目安金額となりますので詳細は販売店様等へお問い合わせ下さい

ユーザ評価

燃費

レギュラー 11.92 km/L (回答数:4265人)
カタログ燃費  20 km/L(10・15モード)

車検費用

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

オーナーズレビュー・評価

愛車や買う予定のクルマの評判・評価が知りたい。そんなオーナーならではの“生の声”を集めたオーナーズレビュー。その注目度はクルマメーカーの開発者も日々チェックするほど。メディアに載らないリアルな評判・評価はココから!

スバル インプレッサ スポーツ  総合評価

総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
8.07 8.10 7.67 8.26 8.22 8.12

スバル インプレッサ スポーツ  オーナーズレビュー・評価一覧

  • スバル インプレッサ スポーツ
    評価
    カローラフィールダーからの乗り換えですが、モデルチェンジが遅れていたこともあり、購入当時はほぼインプレッサ一択でした。試乗した時はとても好印象だったのですが、いざ納車されてみると、部品の隙間が大きく開いていたり、半年程であちこちから異音が発生したりと、今までに体験したことのないトラブルに見舞われました。ネットで同じような体験をした方が少なからずいたことを見ると、良い車を開発する力と良い車を量産する力は別なのだと感じます。少なくとも試乗車と同じレベルのものを購入者全員が入手できないと次もスバル!というのはないと思いますし、昨今のスバルの好調ぶりを見ると逆に量産は大丈夫なのかと不安になります。個々はいい車だけに品質安定性の改善を強く求めたいです。
    満足している点
    ・とにかく運転しやすいこと。高速でも安定した走行で風に煽られることもほとんどないですし、長時間の運転でも疲れが少なくなったと感じます。そのせいか、車で遠出することが多くなりました。
    ・広い室内空間。これまで乗っていたのが全て5ナンバーだったというのもあるかもしれませんが、かなりゆとりのある室内です。
    ・無駄がなくすっきりしたボディデザイン。それまでのスバルのイメージはエアインテーク、太いマフラー、インチアップしたタイヤでやたらエンジン音が大きいという正直あまりいいイメージがなかったので、いい意味でらしくないところが良かったです。
    ・エアコンによる曇り除去能がかなり高いと思います。スイッチを入れて10秒掛からないくらいで前方の視界が確保できるので安全運転の面からもとても良いと思います。

    不満な点
    ・室内に発生する異音が多い。買って半年ほどで、シートからきしみ音がひどく何回かディーラーで調整をお願いしました。その他にもピラーやフロントグリルからもビビリ音が出て、数年落ちの車のようでした。雨の日は前後のドアの間に水が入り、それが渦を巻いてるのかヒューヒューと音がします。リアランプとボディとの間も1cm近い隙間があったりして、部品の寸法精度が悪いと感じます。特にシートのきしみに関してはとても不快な音で、一時は車を手放そうかと思った程です。他が良いだけに全てを台無しにしてしまっていると思います。個体差もあるのでしょうが、試乗では気づかないところだけに、運が悪かったでは済ませられないと感じます。
    hir_yama

    総合評価 7(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • スバル インプレッサ スポーツ
    評価
    トヨタもホンダも300万以下の車はコストダウンが酷過ぎて乗る気になれなかったので、十分良い車です。
    満足している点
    C型になり、静音も十分、FFなので、軽く回る良いエンジンです。低速のギクシャク感も寒い朝でエアコンをつけたときは少し感じますが、慣れました。
    不満な点
    高級車ではないです。オプションなしの金額を考えれば判るとは思いますが、軽四と同じ金額ですので不満と言うほどのところはないです
    sato700

    総合評価 9(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • スバル インプレッサ スポーツ
    評価
    乗りやすくて燃費もよく雪道 雨の時でも安心感がありよい車です
    満足している点
    安定感があり排気量の割に車重があるのに燃費もよく大体14km/L走ります
    不満な点
    仕事で長距離走るのでシート形状が私の体型にもう一つ合っていなかったのが残念  
    昼寝の時にシートがフルフラットになればもっと嬉しい
    マツダの用にMTでもアイドリングストップがあれば燃費はもっと上がったとおもいます
    さかなへん

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • スバル インプレッサ スポーツ
    評価
    我が家は、
     ・4WDで雪の登り坂安心
     ・MT車の欲望の実現
     ・遠出のできる車(走行○、広さ○、安全○)
     ・下取り含め、200万以内で購入できること
    でこのインプレッサスポーツ1.6L(MT)を選びました。

    特に試乗をしなかったので、納車後に走りの良さを実感し、さらなる満足を得ることができました。初めてのスバル車でしたが、次車を買うときもスバル車は選択肢に入ると思います。インプレッサが良かったので、上位のレガシーなどはどんなにいいのだろうかと気になるようになりました。

    満足している点
    <MT車であること>
    ・土日しか乗ることできないが、運転が楽しい。
    ・「なぜ、MT?」と聞かれるが、根拠は「好き」だからとしかいいようがない。
    <好きなオプションをつけたこと>
    ・購入時の価格は上がってしまうが、ここで中途半端に我慢するとずっと不満が続くことになるので、妻と相談し、満足できるオプションをつけた。
    <AWDであること>
    ・妻の通勤先が、きつめの登坂があり、ひどいときにはFR車などは冬登れなくなることもあるくらい。でも、「スバルのAWDなら安心」と信じて購入。
    <見た目がいい>
    ・普段車をふと見ると「いいねー」と感じてしまう。
    <安全性も高い>
    ・私および妻は、車の事故を経験しているので、やはりそれなりの安全性が高い車に乗っておきたい。
    <走行がいい>
    ・まず、ロールが少ない。今まで乗ってきた車の中で一番ロールが少なく、運転しやすい。右折左折するたびに、驚きを感じている。スバル車の特性なのかな。
    ・視界がいい。
    ・バックモニタなくても、車庫入れ等まったく問題ない。見切りのいい車。
    ・エンジン音が適度に聞こえてGood。外の嫌な音は聞こえてこない。他のグレード(2.0)はもっと遮音がいいようであるが、我が家は満足。
    ・凸凹な部分も、不快なごつごつはしない。いい感じに衝撃を吸収されている。
    <子供たちが不満を言わない>
    ・受け入れてくれており、一安心。以前のセレナと同じくDVDが見れるようになったのも大きいかもしれないが。購入前には、「モコがいい」「スペイドがいい」「セレナがいい」など背の高い車を子供が乗りたいっていたので、意外と子供がどう反応するか結構気になっていた。
    <マルチファクションディスプレイがいい>
    ・標準装備でついてくるものであり、購入時には特に魅力にも感じていなかったが、普段乗っているときに、自分の走行が「エコ」かどうかが良くわかるので、運転の仕方の勉強にもなり、気に入っている。
    <荷台が広い>
    ・ノートの二段収納やセレナの巨大な収納をやってきたので、不安を感じていたが、荷台スペースが広いため、現時点ではまったく問題なし。
    不満な点
    <車自体に不満はない>
    長く乗りたい。
    <ガソリン満タンで購入できなかった>
    交渉に失敗した。いつも購入していた他社ディーラーさんは最後に軽くお願いするだけでよかったが、やはり初めての顧客の私にはそんなサービス(値引き)はしてくれないようだ。断られ方が不満だった。

    不満ではなく、要望として、
    <リアスタビライザーの取り付け設定をしてほしい>
    ・1.6には、スタビライザーがフロントのみとなっている。2.0は、前後ついておりうらやましく、1.6はオプション設定にもなっておらず、残念。ただ、実際乗ってて「リアスタビがないから駄目だ」なんてことはまったくなく、問題なし。だから、不満ではない。
    らりろ

    総合評価 9(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • スバル インプレッサ スポーツ
    2012年 - 1.6i-L  2013/11/27
    評価
    GP3 1.6i-L 4WD 5MTです。
    タイヤはリプレイズ(DLルマン704 205/50-17)です。路面はウエット~セミウエットです。

    ミニサーキット(YZサーキット)走ってみましたので、その感想を書いてみます。

    終始、弱アンダーステア。完全にエンジンパワーよりもシャシー・足回りが勝っていますので、何をやっても弱アンダーです。
    しかし、一瞬だけニュートラルステアになる瞬間がありました。コーナー出口で、立ち上がりのためアクセルを全開にしたその瞬間です。
    それ以外はもう、ブレーキングからコーナー進入も弱アンダー、加速しながらの緩いコーナーも弱アンダー、ストレート後の緩めのコーナー(高速コーナー)も弱アンダーステア、でした。
    前愛車フォレスター(SH5ターボ5MT)のようにアクセルやブレーキで、アンダーステア←→ニュートラルステア←→弱オーバーステアとクルマの姿勢を変えるのは難しいです。 
    このインプレッサは限界時の挙動は、弱アンダー←→ニュートラルステアの範囲内だと思います。
    路面がウエットやセミウエットでこんなだったので、やっぱりシャシーが完全に勝ってます。 VDCはオンでもオフでもクルマの動きにあまり変わりはなかったです。
    (注:↑これはあくまで今回の感想です。雪道など低ミュー路ではもちろんスピンもあり得ると思います)

    あと、ブレーキはスペック的に1.6L車はフロント14インチディスク、リヤ15インチディスクで、フロントが役不足かな?と思っていましたが、問題なしでした。(ただ、今回は気温が低かったので大丈夫だったということも考えられます。夏場はどうか…?、また試してみます。)
    最後に、私が心配していた安全装置「ブレーキオーバーライド」、これも全く邪魔にはならなかったです。 普通にヒール&トーができましたので。

    油温は、MFDの油温計で最高106℃。走行中は「102℃」という数値をよく目にしました。今回は気温が低かったのであれですが、夏場はもう少し油温も上がるかもしれません。
    (エンジンオイルは部分合成油5W30を使用)

    なにはともあれ、この型のインプレッサはファミリーカーです。
    サーキットで終始弱アンダーステアの挙動は、味付け的に正解だと思います。
    満足している点
    サーキットでの評価
    ・安定志向(弱アンダー)の味付け。
    ・1.6L NAでも意外と走る。
    ・ブレーキも特に不足なし。
    ・クルマのシッカリ感。
    ・クルマのしなやかさ。
    不満な点
    サーキットでの評価
    ・意外に走るが、車重があと100~200kg軽いと言うこと無し。
    ※パワー不足にはエンジンパワーを上げる(過給機を付けたり、排気量を大きくしたり)という方法もありますが、それだと、フロントが少なからず重くなります。フロントの重量が増すと、テンロクインプレッサ特有の‘軽やかなフロントノーズの動き’が失われる可能性がありますので。
    SHUGO

    総合評価 7(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

愛車のアレコレをみんなにレビューしよう!

投稿する

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

みんカラ facebookページ みんカラ twitter