スバル インプレッサ スポーツ

本体価格
【新車】159.8万円254.9万円
【中古】69.9万円233.3万円
【買取】査定を申込む
ユーザ評価
8.07
(投稿数:86件)
燃費
レギュラー 12.00km/L
(回答数:6238人)
カタログ燃費 20km/L
(10・15モード)
車検費用
車検費用を見積る

オーナーズレビュー・評価

愛車や買う予定のクルマの評判・評価が知りたい。そんなオーナーならではの“生の声”を集めたオーナーズレビュー。その注目度はクルマメーカーの開発者も日々チェックするほど。メディアに載らないリアルな評判・評価はココから!

スバル インプレッサ スポーツ  総合評価

総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
8.07 8.07 7.69 8.30 8.21 8.08

スバル インプレッサ スポーツ  オーナーズレビュー・評価一覧

  • スバル インプレッサ スポーツ
    評価
    B型2.0iESからの乗り換えです。
    自分的にB型で大きな不満点であった静粛性が改善され、乗り心地、質感等など大幅に改善されすごく満足しています。
    D型インプレッサスポーツ運転しやすく疲れにくく、コストパフォーマンス的にもお勧めできる良い車になったと思います。
    満足している点
    ・ActiveStyleは特別装備以外にも標準車(2.0i)よりも振動、騒音対策が強化(発売前の販売員向け資料?に記載あり)されているのもあるかもしれませんが自分的に満足できるレベルの静粛性になったと思います。
    ・乗り心地も(2.0i)の16インチから17インチにアップしましたがすごくしなやかで上質な乗り味。
    ・高速クルーズでのアイサイト3による加減速がすごく自然になってますます楽々運転。
    ・エンジン、CVTもトルク感アップ、加速フィールの向上。
    ・レザーシートが肉厚でしっかりしたものになっていたりタンク容量が60Lになっていたり見た目以外の改善。
    不満な点
    アメリカ仕様では採用されているステップ変則の不採用。
    A-Style

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • スバル インプレッサ スポーツ
    評価
    レガシイ(DP5)からの乗換えで硬派なイメージなインプレッサにしたが、同じインプレッサでもWRXとは別車。トヨタの血が入ったためかスバルらしさが希釈された。買物車にはコスパ良いと思う。
    満足している点
    疲れている時などアイサイトで危険回避できる。車体がコンパクトで取り回しが楽。スポーツモードではキビキビ走る。
    不満な点
    低速時のCVTギクシャクがかったるい。それを解消するためにスポーツモードにすると燃費が落ちる板ばさみ。
    電動パワステの為かハンドリングにダイレクト感が無い。一枚スポンジを噛ましたようなフワフワ感でライン修正に疲れる。
    カロツテェリア(楽ナビ)のオーディオの音質が今ひとつ。低音が出ない。
    リアビューが今ひとつ。レガシイもそうだったがフロントデザインは良いのにリアがプアでそのバランス差が大きくかっこ悪い。
    ypidore-totoro

    総合評価 7(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • スバル インプレッサ スポーツ
    評価
    ファミリー層でMT車を乗ろうと考えると、どうしても車種が限られる。現在販売中のCセグメントのMT車で見てみると、カローラフィールダー・インプレッサスポーツ・アクセラ・オーリスが、これにあたると思われる。その中での、インプレッサスポーツの長所を挙げてみる。

    ①室内が広い
    思いのほか、後部座席が広い。座った状態で、ひざから前席までこぶし3~4個程の空きがある。天井高もそれなりに高い。頭から天井まで、こぶし2個分は空いている。圧迫感はない。荷室もそこそこ広い。カローラフィールダーには負けるものの、その他のMT車に比べると格段に広い。

    ②コーナリングが安定している
    後付のSTIフレキシブルタワーバーとリアのタワーブレーズを付けての感想になる。コーナリング中、ロールが抑えられている。そのためピスカスLSDと相まって、4輪の接地感を感じながらコーナリングできる。のっそりのっそり曲がるのではなく、シャープにステアリングを切ったら切った分だけ曲がってくれる感じである。

    ③4WDの割りには車重が軽い
    インプレッサのMT車での車両重量は1260kgである。BRZの上級グレードSの車重は1230kgである。インプレッサスポーツMT車はBRZの30kg増に抑えられている。

    最後にスタイリングや実燃費の良し悪しについてだが、これはその人その人により価値観・運転方法が違うため比較できない。
    参考までに、私のインプの実燃費は、14.3km/Lである。
    満足している点
    ・ダッシュボード中央にマルチファンクションディスプレイがある
    このディスプレイに、油温・アクセル開度・区間燃費(エンジンonからoffまでの燃費)・瞬間燃費が3連メーターとして同時に表示できるところが良い。エコドライブするのに役立っている。

    ・内装について
    内装は新型WRXやレヴォーグのものを、そのままポン付けで流用できるものがある。社外パーツが少ないインプレッサスポーツだが、社内パーツを流用できる。
    不満な点
    2L車にもMT設定があるとよかった。

    時代の流れに反した、頑固なスバルであって欲しい(笑)
    -そう-

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • スバル インプレッサ スポーツ
    2012年 - 2.0i-S  2014/10/17
    評価
    2リッターのFFアイサイトなしモデルを購入しましたが、購入金額からするとかなりのお買い得車だと思います。
    上にも書きましたがエンジンが大変良くなっており、CVTとの組み合わせで非常に快適です。
    FF車ですが雪道を走らない人にとってAWDは高い重いで全く不要だと思います。
    あとはレヴォーグの1.6ターボが載れば100点です。
    満足している点
    2リッターの車としてはかなりお買い得なモデルだと思います。
    エンジンはロングストロークとなってトルク感が増しており、CVTとの組み合わせで快適な走りをします。
    燃費も今までのスバル車の悪いイメージを払拭するもので、街乗りで11〜12キロ、高速主体だと15キロ以上伸びます。
    3ナンバーしては取り回しが良く、ハンドルも非常に切れた車庫入れが楽です。
    内装の質感は以前のスバル車とは全く異なる上品なものとなりました。
    不満な点
    低速域でCVTがギクシャクして不快です。
    標準でエコモードになっており、アクセル開度に対してスロットルが開かないようになっている為ピックアップが非常に悪く感じます。
    ゆっくり走っている時は問題無いのですが、高速に合流する時などイラっとすることがあります。
    外観でリヤビューがカッコ悪いと思います。
    OILMAN

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • スバル インプレッサ スポーツ
    評価
    燃費は思ったほどではないが
    及第点。(伸びていくでしょう)
    慣らしが終わったらSモードを試したい。
    満足している点
    AWDは予算が合わず却下。
    アイサイトは疑問があり却下。
    でも2000CCの車でこの価格帯は貴重なモデル。
    FFの方が60Kg軽いので良いんじゃない。
    i-Sのパワーシートに満足するもメモリー機能がほしい。
    意外と軽い出だしCVT
    不満な点
    内装が貧弱だが他車種のパーツを使い補完。
    ハンドル奥の布が気に入らない。
    kitai_com

    総合評価 6(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

愛車のアレコレをみんなにレビューしよう!

投稿する

 

 

スバル インプレッサ スポーツ

みんカラを始めよう!

お気に入りを見る(中古車情報)

お気に入りはありません。

イイね!ランキング

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter