「運転する愉しさを実感できる最高の車」 | クルマレビュー | スバル レヴォーグ

スバル レヴォーグ

ユーザー登録台数

5,120

本体価格

新車
283万円405万円
中古
113.4万円415万円

( 822 件)

レヴォーグの買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

ユーザー評価

4.36 ( 243 件)

燃費

レギュラー
11.02 km/L ( 11,966 件)
ハイオク
10.32 km/L ( 5,722 件)
マイカー

運転する愉しさを実感できる最高の車

イイね!
スバル レヴォーグ
  • スバル / レヴォーグ
    1.6GTSプラウドエディション (2015年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:1人
  • レビュー日:
    使用目的:通勤通学
走行性能
連続したカーブや急カーブでも、気持ちよく自分の描いたラインを安定して曲がることができる。ビルシュタインダンバーとボディ硬性の高さが実感できます。
また、加速性能についても1.6リッターとはいえ、さすがにターボ車、タコメーターのエンジン回転数の上昇に比例して気持ちよく加速していきます。
乗り心地
乗り心地は硬めで、低速で凸凹を走行すると結構振動はありますが、逆に高速道路では実に安定しておりまた、静粛性もあり、高速走行中もストレスなく音楽を楽しむことができます。(オプションでソニックデザインを付けております)
燃費
現在マルチファンクションデスプレイの平均燃費は14.8キロを表示しています。運転の仕方でもかなり違うようです。(エアコンを使ったり、ターボを効かせて走行すればそれなりの燃費に)
走行距離1万キロごと平均燃費がリセットされるようです。1万キロ過ぎた時、ガソリン満タン詰めて高速道路を走行した時、平均燃費16.5キロ、走行可能距離950キロを表示していました。
積載性
さすがスバルのステーションワゴン。積載性は抜群です。荷室のボタン一つで後席のイスをまえに倒すことが出来、荷室の下にも大型の小物入れがあり大変便利です。
故障経験
特になし。
満足している点
①アイサイト(ver.3)。追従機能付クルーズコントロールとアクテイブレーンキープをセットすれば高速道路での長距離ドライブでの疲労を大幅に軽減してくれます。
②スタイリングと内装。(BBSホイール、ドライカーボンパーツ、皮調シートなど後付けで楽しんでいます。
③走行性能。気持ちの良い直噴ターボ。しかもレギュラーガソリンで懐に優しく。足回りが良いこと。
不満な点
まったくなし。
総評
免許歴36年。初めてのスバル車ですが。最高の車です。当方現在55歳ですが、私が免許を取った当時はFRのマニュアル車が当たり前の時代。そのころからAWDの水平対向エンジンにこだわり続けてきたスバルというメーカーに下町ロケットにもにた技術者気質を感じます。ぜひ40代~50代の方に乗ってほしい車です。運転する愉しさを実感できる最高の車です。
関連情報URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/1993144/blog/38699503/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter