「本当にスバルの軽四輪は独自性を持っているのに全てをOEMにするのには憤慨する。 しかしながらこの車も、今年の4月30日に起こった信じられない追突」 | クルマレビュー | スバル ステラ

スバル ステラ

ユーザー登録台数

2,838

本体価格

新車
111.2万円175万円
中古
0.1万円155万円

( 1,712 件)

ステラの買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

ユーザー評価

4.09 ( 234 件)

燃費

レギュラー
16.38 km/L ( 18,263 件)
ハイオク
15.19 km/L ( 3,258 件)
マイカー

本当にスバルの軽四輪は独自性を持っているのに全て…

イイね!
スバル ステラ
満足している点
四気筒エンジンのアイドリング時の振動の無さとエンジン回転フィーリンガがいい。

四輪独立懸架の為に、地面の接着性が良く安心してカーブを回ることが出来る。

ハロゲンランプよりも明るいHIDが付いているので安心して夜道を走ることが出来る。

燃費が良く、高速と一般道が半々ぐらいの走りだが、17㎞近く走っている。

ブレーキがとてもよく効き、ABSを作動させることが起きたが、しっかりと止まってくれて助かった。

エンジンブレーキの利き具合もちょうどいいと思う。

シートは程よく硬く、重量オーバーの私でも疲れが少なくなるようにホールドしてくれる。

クーラーがよく効いてくれる。
不満な点
スタピライザーが付いていないので、カーブでアンダーステアになりやすい。少し足回りのクッションが柔らかすぎる。 

一万三千キロ以上走ったが、ドアの付所で原因が分からないビビリ音がする。 

Dドライブにチェンジを入れて発進するとき、直ぐにアクセルを上げると引っかかった様なつながりをして、ガクンとショックが伝わってくる。

ロードノイズが大きく、静かな高速道路のドライブとはいかないが、追い越し加速以外だと静かな部類だろう。

シートアレンジが余り出来ないので、荷物を積むにも工夫が必要だ。

この車だけだと思うが、発進時に少しハンドルが右方向に持って行かれる。
総評
本当にスバルの軽四輪は独自性を持っているのに全てをOEMにするのには憤慨する。

しかしながらこの車も、今年の4月30日に起こった信じられない追突事件で私の手元から離れて行く状態になってしまった。

信号待ちしていた私に、信号待ちしていた後ろの加害者が、思いっ切りアクセルを踏んで追突をして来て、ついでに私の前のトラックに私が追突した事件であった。

なぜこうなったのか、それは加害者が携帯電話をしていて、前方不注意になったからであった。

二度と旧ステラは手に入らない。
震災のお蔭で早く生産中止になり、同じ新車を手に入れることが出来なかった。

ダイハツムーブのステラG が今度の新しいステラとして私の所に来るが、スバルはチルトハンドルを着け、全車種にスタピライザーを装着させるなど、本家よりも内容を充実させている。
ここにスバルの意地が見える。

三気筒にはある特有のアイドリング時の揺れが発生するが仕方がないのかも知れない。
それを耐えてこれからの新ステラと一緒にまたドライブを楽しみたいと楽しみにしている。

本当に良い車だった。
おすすめポイント

ターゲット

シニア向け

スタイル

スポーティ、品がある

ドライビング

運転が楽しい、静粛性が高い、運転しやすい、乗り心地がいい

インテリア

ハイクオリティ、収納スペースが豊富

エコ

燃費がよい
総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
9.0 9 8 8 10 10

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter