スズキ バレーノ

ユーザー評価: 4.05

スズキ

バレーノ

バレーノの買取情報を調べる

クルマレビュー - バレーノ

  • マイカー
    スズキ バレーノ
    • tonytani

    • スズキ / バレーノ
      XT セットオプション装着車(AT_1.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2017/12/07
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      エンジンとミッションのマッチングは最高である
      トルクバンドが広いく6速ミッションの繋がりはエンジンを回しても回さなくても最高である
      そこそこ速い
      遊べます

      乗り心地

      そこそこ良いと思う
      このサスセッティングなら65タイヤの方があってる気がする

      燃費

      高速は使わないで実測15くらい
      燃料消費メーターは17くらい

      満足している点

      CVTでは無い
      軽量
      広い室内
      高いトルク
      広いトルクバンド1500rpm 〜4000rpm
      良い 実燃費
      疲れない大きなシート
      テレスコピックステアリングが有る
      抜群なエンジンとミッションのセッティング

      不満な点

      遅いステアリング
      反応の遅いフロントサス
      塗装が薄い
      マッチングが悪いタイヤ
      リアフォグが無い
      革ステアリングの材質がかたい
      タコメーターの針が見にくい
      オートシフトアップが解除出来ない

      総評

      フロントサスさえシャープに動いてくれれば最高の実用的な小型セダンだろう

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • エボX-SST@こういち

    • スズキ / バレーノ
      XT セットオプション装着車(AT_1.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/12/01
      使用目的:その他
    • 走行性能

      最高出力は111PSながら、ターボチャージャーにより、最大トルク16.3を1500~4000rpmでフラットに発生させます。このため、日常ユースではアクセルに軽く足を乗せているだけでストレスなく走り、3000~5000rpmを多用するワインディングではフラットなトルク特性により、リニアな走行フィールを楽しめます。これはちょっとしたホットハッチ感覚ですね。

      乗り心地

      とにかく普通。フラットでおかしな挙動は出ません。上質な乗り心地かと聞かれれば、決してそうではありませんが、一般道から高速領域まで不安はなく、高いボディー剛性により疲労感も少ないです。
      ただ、サスペンションストロークがやや小さいかなと感じる場面があり、タイヤのグリップ力に頼る走りになるときがあります。

      燃費

      ひとことで言うと良いです。
      購入の決め手となった最後の試乗では70㎞の区間を走りました。通常の市街地を抜け、有料区間や山道もあり。燃費計をリセットして計測した結果、平均燃費12と表示。かなりホットな走りもしたので、エボXでしたら、せいぜい5でしょう(笑)
      したがって、通常の走りでは、みんカラ内で投稿されている通り、平均的に16程度は行くのではないでしょうか。エコに徹すれば20も可能と思われる燃費性能。これは私的には十分に満足です。

      積載性

      納車後にまた機会あれば投稿しますね。

      故障経験

      納車後、何もないことを祈っています。
      あるなら保証期間内で(笑)

      満足している点

      ①6ATの適切と思われるギヤ比設定。
      1速 4.666
      2速 2.533
      3速 1.555
      4速 1.135
      5速 0.859
      6速 0.658
      以上のように、かなりワイドなギヤ比設定。このため、発進時における力強く軽快な出足。さらに、概ね65㎞/h以上でのみ使用できる6速により、100㎞/hの回転数2000rpm ,120km/hは2400rpmと、かなり低回転で走行が可能。ちなみにエボXは120km/hでは3000rpm。静粛性と低燃費が期待できるでしょう。なお、1速と2速はステップ比が0.54となるため、ベタ踏み状態で加速しシフトアップさせると変速ショックはそれなりに出るかな。
      ②ハーテクトと呼称されるプラットフォーム及びXT専用にチューニングされたサスペンション。
       特段褒めたたえるほどではありませんが、「これが車だよな~」と普通に思わせてくれる。ここで言う普通とは、決して並という意味ではなく、ナチュラルという意味。
      ③羊の皮をかぶった狼。
       見た目はおとなしく、エコに走らせることもできれば、必要とあらば踏めば豹変するブースタージェットエンジン。
      ④マルチインフォメーションディスプレイ
       走行中のGを表示するモーション表示、パワー・トルク表示、遊びたい車好きにはたまりません。カラー液晶も見やすい。
      ⑤駐車ブレーキが普通にサイドブレーキタイプなこと。
      ⑥内装が黒を基調としたシックでスポーティー。ワイド感を強調する流れるようなインパネ。

      不満な点

      標準装着されているブリジストンのエコ系タイヤ。これは車とは関係ないので詳細は割愛します。

      総評

      合計200㎞試乗して購入しました。車好きの人に是非乗ってもらいたい一台です。例えば、週末だけホットな走りを楽しむならバレーノXTよりも一枚上手な新型スイフトスポーツを。日常的に通勤等で使い、休日は箱根あたりで走りを楽しみ、ときには高速道路で遠出もする。これらの快適かつ楽しい走りを安価で手にすることができる希少な一台かと感じます。
      10年は乗りたいと思える、エボX以降に出会った車の中で満足度ナンバーワン。それがバレーノXTです。
       

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ バレーノ
    • カシュウ

    • スズキ / バレーノ
      XG(CVT_1.2) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/11/27
      使用目的:買い物
    • 乗り心地

      コンパクトカーなのに高級車っぽい乗り心地。眠気を誘います。

      燃費

      流れをリード気味に走っても20km以上

      積載性

      コンパクトカーとは思えないほど広い。

      故障経験

      納車後、直ぐにエンジン始動不良。セルモーター交換しました。

      満足している点

      軽量化が効いているのか燃費がすごくいい。
      荷室を含む室内が広くて使いやすい。
      エンジンの静粛性が高く、100キロでのクルージングではタイヤの音と風切り音しか聞こえません。
      軽量ボディに1200CCエンジンは充分な性能。軽快な加速。
      見やすい計器類。
      ロングドライブも苦にならないクッション性のいいシート。
      塊感のあるスタイル。
      直進性重視のセッティングで長距離運転も楽ちん。
      この価格でACCやキーレスエントリーが標準装備。


      不満な点

      フロントサスはストローク不足でちょっとした段差でもバンプタッチ。
      私が感じたバレーノ一番のウィークポイントはリアサスのダンパーの減衰力が弱く、常にゆらゆら。減衰力弱すぎて高速で横風に弱い。
      またフロントサスとのバランス悪い。

      ぶつけたら凹むどころが破れてしまうんじゃないかと思うほど薄くペコペコな鉄板。
      軽自動車からそのまま流用と思われる貧弱なブレーキ。
      ちょっとした事で傷になってしまう弱い塗装。
      内装のプラスチックの質感が安っぽい。

      総評

      色々書いてますが、概ねいい車だと思います。
      ステアリングちょっと重めですが、BMWよりは軽く私にはちょうどいい感じ。フランス車っぽいフィーリング。
      最下級グレードのXGですが、装備はまずまず。
      ただオートライトは省かないで欲しかった。
      純正サスに対応したスポーツダンパー発売されたら直ぐに交換予定。

      希少なインド車。多少の故障は覚悟で購入。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ バレーノ
    • 銀イロ

    • スズキ / バレーノ
      XT(AT_1.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/11/11
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      通常の走行での問題はないですし、クルコンも便利です。

      碓氷バイパス登り坂のトラック追越しでも、きちんと加速しました。
      一方、ヘアピンで速度の出ないような峠道は辛いですね(滅多に通りませんが)。

      乗り心地

      前車スイフトより若干やわらかいものの、違和感はないです。

      燃費

      郊外なら20km/L走るかも。

      …ということで先日、長距離ドライブしてきたら、20km/Lは超えました。

      積載性

      前車スイフトより気分的には2倍くらい広いです。

      故障経験

      なし。

      満足している点

      普通に快適で、常識的な使用において不自由がないところ。

      不満な点

      後方視野イマイチ。

      ヘッドレスト大きすぎ!。室内狭く感じる(笑)。

      タイヤ(185-55-R16)は値段が高い!。買い替えが怖いね。

      総評

      エコカー的なものを買うほどは車を使わず、「週1~2回の買い物と、時々2~300km走る」という目線で選んだら、コレになりました。

      試乗車か何かの中古だけど故障なく走っています。

      スピーカー、ナビ、ETCなどは自分で取付けました。

      3気筒エンジンの音は、イヤな音質でないので気にならないです。

      頭の位置とルームミラー(上下にも動く)の位置関係によって前方視界や圧迫感がかなり変わるので、イスとミラーは試乗の時にはきちんと合わせた方がいいです。

      イスの座り心地、エアコンの性能、操作性など、走ることに関しての出来は良いので気に入ってます。でも、プラの素材感など過剰な「質感」を追い求める方にはおすすめしません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • よっしぃ??

    • スズキ / バレーノ
      XT セットオプション装着車(AT_1.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/11/05
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      安定感は充分
      低速でのトルクは太く扱いやすいです

      乗り心地

      可もなく不可もなくって感じですがこのクラスなら満足です

      燃費

      田舎なので街乗りでも18Km程度でてます
      ターボのおかげでスタート時に無理に踏み込む必要がないので意外と燃費がのびますね

      積載性

      運転席周りの収納が少ないので小物が置けません

      故障経験

      無し

      満足している点

      コンパクトカーですが小さすぎないサイズでちょうど良い
      低速域でのターボのパワーと6ATのバランスがピッタリで普段使いにはちょうど良い
      なかなか同じ車に会わないので目立ちますが広い駐車場でもすぐに分かります

      不満な点

      カスタムパーツが少ないところ
      後方視界が悪いのでバックカメラが有れば便利かも

      総評

      この装備でこの価格は他では考えられません
      浮いた分で自分色にカスタム出来るので個性的な方にはオススメします
      ヨーロピアンなスタイルを生かしながらスポーティーに飾る予定です

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

  • 長野県

    あると祭2018

    車種:スズキ 全モデル , スズキ アルト , スズキ アルトワークス , スズキ アルトラパン , スズキ アルト ハッスル

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter
閉じる