「2代目スイフトが“コンフォート性を追求した”、 その答えがこの3代目といえそうです。 3代目になりよくなったと思う点は、  マイルドで洗練さ」 | クルマレビュー | スズキ スイフト

スズキ スイフト

ユーザー登録台数

8,778

本体価格

新車
134.4万円170.4万円
中古
4.8万円242万円

( 3,331 件)

スイフトの買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

ユーザー評価

4.24 ( 1287 件)

燃費

レギュラー
15.33 km/L ( 30,691 件)
ハイオク
13.74 km/L ( 8,642 件)
液化石油ガス
15.55 km/L ( 7 件)
試乗

2代目スイフトが“コンフォート性を追求した”、 …

イイね!
満足している点
2代目同様、ボディー剛性は良好。
橋の継ぎ目や踏切を超えてもドタバタしない足回り。
テレスコ標準装備とシートリフターの改良により、
多くのドライバーがベストな運転姿勢をとりやすくなった。
内装のデザインや素材の見直しにより、質感がアップした。
外観・内装・乗り味のいずれもクラスの割に上質さが感じられ、
ダウンサイズを考えるユーザーも十分に検討可能。
不満な点
上質さが増した反面、先代よりも解放感や軽快感が薄れた。
XS以下にはマップランプがいまだに装備されていない。
走りにやんちゃさを求める人はスイフトスポーツがおすすめ。
総評
2代目スイフトが“コンフォート性を追求した”、
その答えがこの3代目といえそうです。

3代目になりよくなったと思う点は、
 マイルドで洗練された乗り心地
 収納箇所の増加やマップランプ(ようやく)新設
 テレスコの全グレード標準化・シートポジション見直し
…でしょうか。

多くは語りませんが、気になる方は試乗をおすすめします。
できれば、2代目スイフトもレンタカー等で試乗し、
二つを比べてみるとよいでしょう。
おすすめポイント

ターゲット

シニア向け、初心者向け

ドライビング

運転が楽しい、静粛性が高い、運転しやすい、乗り心地がいい
総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
7.8 7 8 8 8 8

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

イベント・キャンペーン

PVランキング

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter