スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド

ユーザー評価: 4.43

スズキ

ワゴンRスティングレーハイブリッド

ワゴンRスティングレーハイブリッドの買取情報を調べる

フルモデルチェンジは伊達じゃない - ワゴンRスティングレーハイブリッド

マイカー

フルモデルチェンジは伊達じゃない

イイね!
スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド
走行性能
スズキ特有のトルコンを嫌う人も多いが走り屋でも無い私は気に成らない。
現行のターボはマイルドターボなので爆発的なパワーは無いが軽量化と相まって軽快な走行が出来る
EV走行時も電動ステアリングなのでハンドルが切れた時は少し感動した。
乗り心地
扁平タイヤである限り ロードノイズ、突き上げ感は仕方ない 
シートの座り心地など、体型や体重などで全く違うので、ご自分で確認を。
燃費
基本通勤車なので、馬鹿みたいに踏み込む機会が有りません
車体の平均燃費計は27kは行きます 
満タン方だと25~26kぐらいです
冬場だと1000m級の峠を走りますので、それなりに悪く成る筈ですが、、、
20k伸びれば良いかと思ってましたが 嬉しい誤算です。
積載性
カーゴネットをオプション追加してるので買い物袋も落ちて来ません
価格が高いですがね。
故障経験
故障ではないが
他の方も有る様ですが 足まわりのボルト類、サビがひどいです
満足している点
やはり 車重の軽さに尽きる
タント(LA600s)も所有してますが走りの軽快さは単純に軽量化でしょう。
勿論、スズキ特有のトルク感、モーターアシスト、も良く出来ていると思う
スズキもやっとセンターメーターを採用してくれたので大変見やすい、逆にヘッドアップディスプレイ、純正ナビを付けないと有る意味すら無いかも。
不満な点
回生充電中のブレーキ感 プリウス程ではないものの、抵抗感を抑えてアクセルオフ時の燃料カットを有効に使った方が燃費はアップしそうだが?
発進時のEV走行、弱過ぎ! クリープ走行の後アクセルオンは低燃費の基本ではあるが、ほんの少しの勾配で全く進まない
アンブレラホルダー 発想は良いがガタツキ音が酷く常備しておく場所には辛い
総評
フルモデルチェンジを待って購入しましたが
内装まで変えて来た時は正直感動しました、と言うのも今まで、変わり映えしない外観、色がちがうだけの内装。 
完成された形 と言えば聞こえは良いが、新鮮差は無くリピート乗り換えは無いかな?と本気で思う。

もはや、新型車と言っても過言でわ無い

スライドドアは要らない 高さも要らない でもアルトは嫌! ならこれだね 

センターメーターは 悪口の方が多い様だが 
トヨタがセンターメーターを採用した最初の車種から乗り次いで来ており センターメーターの利点しか知らない私にはむしろ普通である。
関連情報URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/1291689/blog/40080343/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 神奈川県

    第94回 STINGRAY- ...

    車種:スズキ ワゴンRスティングレー , スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド

  • 長野県

    あると祭2018

    車種:スズキ 全モデル , スズキ アルト , スズキ アルトワークス , スズキ アルトラパン , スズキ アルト ハッスル

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter
閉じる