トヨタ オーリス

本体価格
【新車】179万円259万円
【中古】19.8万円334.8万円
【買取】180.9万円

買取相場チェック

ユーザ評価
3.83
(クルマレビュー数:184件)
燃費
レギュラー 12.98km/L
(燃費記録数:4357人)
カタログ燃費 20km/L
(10・15モード)
[PR]
関連パーツをamazonで探す

クルマレビュー

マイカー

バランスの良いガソリン車

イイね!
  • トヨタ / オーリス
    150X“ブラキッシュラウンジ”(CVT_1.5) (2014年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:1人
  • レビュー日:
    使用目的:通勤通学
走行性能
試乗した1.8で加速しながらの交差点左折時に、ややアンダーが出たことがありましたが、納車された車では、ほとんど気になるような点はありません

操作に対してスムーズに反応しますが、加速に関しては、やや劣る部分はあります
乗り心地
205/55R16(標準装備)ですが、非常に快適です
後部座席に人が乗っていても、静かだと驚いていた人はいましたが、特に乗り心地を気にした人はいません
燃費
ここまでの実燃費約16km/L
大きな不満はありません。ヴィッツ時よりも、1回当たりの走行距離が多い分、燃費は良くなりました(笑)

12.6km/L~20.2km/L(いずれも満タン法)
燃費計との平均誤差は0.5km/L程下回っています(主としてセルフ給油の為、誤差は大きいと思います)

当然、ハイブリッドとは比較になりません。燃費を求めるなら、専用車種か軽でいいでしょう。

積載性
あくまで程ほど・・・通常時からメンテ道具他を載せてますので、ちょっとしたものを入れるといっぱいになります

空っぽの状態からですと、18Lポリタンクが5+2(奥側)入ります
リアシートも分割で倒れるので、長尺なモノでもある程度は入ります
満足している点
走行時の静粛性は、このクラスでは上位ではないでしょうか

7速マニュアルモードは、下り坂で大活躍します(主に3~5速)
過負荷時は切り替わりませんが、速度と回転数に注意してご使用ください
これを体験すると、モード2つの車は乗りたくなくなるかも
不満な点
社外のオプションが少ない
売れてないので仕方ないのでしょうが、ドレスアップするにしても、メーカーで設定されているもの以外は、自己責任下での他車流用になります

CVTのもっさり感は、やや気にする方は気になると思いますが、高速などへの合流加速は、アクセルを踏めば問題なし

7速マニュアルモードがありますが、(1.5Lでは)5速までしか実用上必要なし
高速道路合流時に試してみましたが、3速80km/h付近から、加速しなくなります。ギアを上げていっても、ほとんど変わらず。
ドライブモードでアクセルを踏み込めば、法定速度までスムーズに加速します
総評
この車の第一印象は「なんでこんなに高いんだろう」でしたが、乗ってみれば分かります

試乗時に感じたこと
・静か
・後ろが見づらい→故にバックガイドモニター付けた
・運転しやすい・・・かな

特に、車内の静粛性は、前車ヴィッツとは比較になりません(価格差もありますが)
普段が静かゆえに大雨時など、フロントガラスに当たる雨粒の音が気になる・・・かな

自分の場合は
・主として10km程度の通勤がメイン
・ヴィッツが1.3L
という事で1.5Lを選択

この車に乗って、今まで以上に運転が楽しくなり、いろいろな所へ出かけています

もしも、検討対象に含まれるのであれば、試乗することを強くお勧めします

下位車種や同ランク車種(CVT/AT)からの乗り換えであれば、特に、下り坂でのマニュアルモードをお試しください

上位車種からのダウンサイジングの方は、1.5では物足りないと思いますので、他の方の評価をご参照ください

中古市場では、かなりお買い得価格が目立つ車種の一つだと思いますよ
関連情報URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/2224118/blog/38696461/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

トヨタ オーリス

みんカラを始めよう!

イイね!ランキング

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter