トヨタ プリウス

本体価格

【新車】 

~343.5万円

【中古】 

17.2万円~399万円

【買取】 

~192.4万円

買取相場チェック

ユーザ評価

燃費

レギュラー 21.12 km/L (回答数:27075人)
カタログ燃費  38 km/L(10・15モード)

車検費用

愛車登録人数:11,223

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

オーナーズレビュー・評価

愛車や買う予定のクルマの評判・評価が知りたい。そんなオーナーならではの“生の声”を集めたオーナーズレビュー。その注目度はクルマメーカーの開発者も日々チェックするほど。メディアに載らないリアルな評判・評価はココから!

トヨタ プリウス  総合評価

総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
7.61 7.80 7.12 7.72 7.50 7.92

トヨタ プリウス  オーナーズレビュー・評価一覧

  • トヨタ プリウス
    2013年 - G  2014/08/28
    評価
    エスティマからの乗り換えでした。
    エスティマと比べちゃダメなのかも知れませんが、、、
    価格は高いですが、乗ってて楽しいと思える車ではありません。
    内装がオモチャ(プラスチックにエンボス加工)のよう。
    加速性能は2.4リッター車同等と記載しているが、全然同等じゃない加速。
    エンジン動作時のエンジンルームからの音大きさ。
    自分的に一番ダメなのは、1時間程度で腰が痛くなるシートです。
    (エスティマでは4時間運転しっぱなしでも痛くなったことありませんでした。)
    クルコン+ミリ波レーダーが欲しくてGにしましたが、上級ファブリック
    (スエード調)×合成皮革のシートは体にあわない。。。合皮部分が安いビニールみたいな感じで蒸れるし。。パワーシートなのに、メモリー機能がない(知ってて買ったがメモリーは欲しいと思った)。

    ミリ波レーダー式のクルコンにしましたが、追従の荒さに幻滅でした。
    高速で渋滞すれば、稼働速度域を外れて自動解除されるし。。。
    かといって前の車がいなくなったと思うと設定スピードまで持っていくときのけたたましいエンジン。。

    他のユーザのレビューですと、モーターからエンジンに切り替わるのがスムーズと書いてあったりしますが、一度気になると。。。
    ダメです。。気になります。切り替えのタイミングが自分と合わないとイライラします。

    走りも楽しみたい!って人には向かないと思います。
    (生活の足や、先端技術な感覚が好きな方、外装を好きな方は満足できると思います(実際私も外装は好きで購入しましたし♪))
    満足している点
    燃費だけは大満足です。
    あと、フロント側の外観は個人的には格好良いと思います。
    不満な点
    ・1時間程運転していると腰が痛くなるシート
    ・ミリ波レーダー式クルーズコントロールの作動できる速度帯
    ・分かっていたけど全然荷物の入らないラゲッジ
    ・プラスチッキーな内装(センターコンソールから異音よくでる。)
    Ya7

    総合評価 6(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • トヨタ プリウス
    評価
    代車のレンタカー(平成25年式)ですが、予想以上に良かったのでレビューです。
    ゆとりある毎日の交通手段としての、トヨタハイブリッド車の到達点の一つです。
    カックン回生ブレーキ・燃費スペシャルフラフラサス・電池使い切りダッシュと亀ランプの繰り返しといったヘンテコ現象とはもう無縁です。
    120キロまでが燃費走行の実用範囲だと思いますので、主要国は網羅できるはずです。
    エネルギー事情が悪化している中で、この効率の良さは貴重です。

    ネックは派生車種の少なさです。
    トヨタのハイブリッドには普及価格帯のクロスオーバー車がまだありません。

    ・追記
    レンタカー・カーシェアで選ぶなら最高の一台ですが、個人所有は人を選ぶと思います。
    車が白物家電感覚のユーザーには強くお勧めします。
    エコな冷蔵庫やエアコンと同様の感覚があります。
    ですが、趣味性で選ぶのはともかく、間違っても経済性で選ぶ車ではありません。
    ある程度の低燃費を達成した車の最大のランニングコストは燃料費ではなく税金です。
    満足している点
    ・猛烈な燃費の良さ。渋滞猛暑エアコン全開高速走行のどの場面でもリッター27キロは優秀です
    ・流線型なのにキャラクターラインが巧みで見切りが良い
    ・実用的で明るい内装、座り心地の良い乗降性に優れたシート
    ・燃費走行しやすいブースト計チックなパワーメーター
    ・燃費スペシャルではない破綻の無い足回り

    追記
    ・1.5L時代より動力性能も燃費も良いです。
    ・トヨタレンタリースの仕事の速さと正確さはパーフェクトです。
    不満な点
    ・低速で大き目のギャップでフロアパネルがボヨンボヨンとドラミング気味
    ・低速時や後退時のステアリング感覚が非常に残念
    ・というわけで、フロントサスの設計が凝っている17インチ仕様がお勧めです。
    ・誰もがリチウムイオン電池にして欲しくなる荷室の狭さ。

    追記
    ・15インチ仕様はグリップ力不足なのか、本当にあっさりVSCが介入します。高速・郊外・山道中心の使用なら17インチ仕様をお勧めします。
    ・あまりの燃費の良さの為、税金等の諸経費の高さが気になり始めます。次第にマイカーの所有欲が無くなってしまうのでは?と疑問を感じます。
    Almik

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • トヨタ プリウス
    評価
    1998年2月購入の初期型です。
    9年で9万キロを走行しました。
    アップダウンのある一般道で平均燃費は15.1Km/Lでした。
    高速道路をおとなしく70〜75Km/hで走行すると19Km/Lくらいまで伸びました。ただし平坦路の高速道路です。登り坂があると急に悪化します。
    満足している点
    走行中にエンジンが止まる。今では不思議でもなんでありませんが、このクルマが発売された当時は絶対にないことでした。

    ブレーキをかけるとエンジンがプスンとストールして音が消えます。回生ブレーキのヒューンという音とロードノイズ、風切音だけになります。そして信号で止まると開けた窓から道端の虫の声や歩行者の話し声が聞こえてくる。
    非常に新鮮な感覚でした。

    走行性能は極めて低く、平坦路でアクセルを全開にしても115Km/hです。
    談合坂の上りでは4分の1も登らないうちにバッテリーを使い果たしてエンジン全開。エンジンが唸りをあげますが70Km/hが目一杯です。でも、不思議なくらいなんの不満もなく、「頑張ってくれよー」と応援する気持ちになります。

    明るいアイボリーの内装、フロントウィンドウのセンターに配置されたシンプルなデジタルメーター、ナビゲーションと車両状態表示のディスプレイは非常に未来的でした。けしてカッコつけた未来的なものではなく、愚直に考えられた未来的なデザインだったと思います。

    ステアリングコラムから出たギアレバーは使いやすかった。Bレンジ(ブレーキモード)は一直線でDレンジに入る方式でした。BレンジとDレンジをコクコクと動かして回生ブレーキの強度を調節できて便利でした。Bレンジは現在のプリウスより使いやすいと思います。

    Cピラーからトランクにつながるラインに特徴があり好きでした。
    不満な点
    センタリングがほとんどないステアリング。中央から左右20度くらいの領域でまったくセンタリングしません。ドライバーが自分で戻さなければハンドルは中央に戻ってきません。
    クルマが直進するように常にドライバーがハンドル操作しないといけません。
    友人が運転してびっくりしてました。ただ慣れてしまえば問題ありませんでした。
    サスペンションはふにゃふにゃです。ソフトというのではなく、「弱い」と表現した方が良いと思います。
    でも、この「弱っちい」感じは初期型プリウスのキャラクターそのもので、実は嫌いではありませんでした。
    わたしはこの弱っちいけれど「初めて世に送り出された実験車のようなクルマ」を9年間愛し続けました。売却してしまったのを今でも後悔しています。
    Barbados

    総合評価 7(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • トヨタ プリウス
    評価
    非常に熟成された車だと思います。買ったのは2年経った程度の良い中古のSツーリングです。決めるのに、ゴルフ7、フィット3ハイブリッドを試乗して比較しました。ゴルフは確かに走り、乗り心地、安全装置などで魅力的でしたが、内装のデザイン、質感は素晴らしい反面、外観は、まるで中古車のようで存在感が全くありません。またハイオクガソリンで、燃費は13から14km/Lなのでプリウスの2倍のガス代がかかります。スマートキーがないのも疑問でした。フィット3ハイブリッドは内外装がおもちゃのような未熟なデザインで、見ていると嫌になります。走りもパワー感はあるものの、加速の段付きやアクセルがストールするような状態が起こり、まだ未完成な車だとおもいました。おまけにプリウスと同じドライブしても20kmがやっとで燃費でもいまひとつです。そのうえ乗り心地がきわめて悪く疲れてしまいます。それにしても5年前に発売され、途中でマイナーチェンジしてますが、プリウスの総合力の高さには驚かされます。多くの支持を集め、大量に販売されてますが、歴史的な車であると思います。
    満足している点
    車としての総合力はすごいと思います。普通にドライブして25km/Lの燃費やATレバーの操作性の良さ、アクセルを適度に踏めばストレスのない走り、乗り心地
    センスの良い内外装デザイン、建付けの良さ、どれをとっても90点です。リヤの視界も慣れれば問題なしです。ハンドルも小さめで扱いやすいです。シートも及第点です。
    不満な点
    レビューでも上がっているリアドアの閉まり音は治してほしかったです。また衝突安全装置が標準装備でないのはトップメーカーとして恥ずかしいですよ。時期モデルに期待します。
    rikichan

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • トヨタ プリウス
    評価
    ・非常に満足しています。
    ウイッシュからの乗り換え。仕事柄、色々な200万前後クラスのハイブリットをレンタカーしましたがプリウスが一番、静かで乗り易かったため購入。
    差別化を図るためにマイコーデのブルーメタリックを選択。
    主な使用目的は妻が私を最寄り駅まで送り迎えする。送迎車として利用。週末は家族で楽しくドライブ。
    夜に最寄り駅で妻が車で待っているときも色もそうですが、イルミネーションエンブレムのお蔭で直ぐに分かり気に入っています。イルミネーションエンブレムはオプション工賃込みで4万円位です。
    買って良かった1台です。
    皆さんと一緒にプリウスライフを満喫したいと思います。
    満足している点
    ・静寂性
    このクラスでの静寂性は良好。特に走行中にモーターからエンジンに切り替わる時の違和感は皆無。他メーカーでは少しギクシャクするがプリスウには無い。同メーカーのアクアやカローラハイブリッドよりも良い。
    ・ステレオ音質
    標準装備スピーカーだが、なかなか良い音質。下手に社外品を取り付けてしまうとバランス崩れて悪化してしまうのでは?と思うほど。
    ・乗り心地
    賛否両論有ろうかと思いますが。走りに拘りがない家族が使う分には静かでソフトな乗り心地。
    街乗りは優秀。高速道路も100㎞前後程度で走る私にとっては満足。
    不満な点
    ・同車種が多く存在しているだ人気車種のため仕方ないか。私の場合は差別化を図るためにマイコーデ仕様のブルーメタリックを選択。今のところ、街中では、まず見ることがないので満足しています。
    写真にも記載してまみました。
    埼玉のゾンビ

    総合評価 9(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

愛車のアレコレをみんなにレビューしよう!

投稿する

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

みんカラ facebookページ みんカラ twitter