フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント

本体価格

【新車】 

280万円~339.9万円

【中古】 

65.8万円~383.6万円

【買取】 

~111.5万円

買取相場チェック

ユーザ評価

燃費

ハイオク 12.32 km/L (回答数:4875人)
カタログ燃費  11 km/L18 km/L(10・15モード)

車検費用

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

オーナーズレビュー・評価

愛車や買う予定のクルマの評判・評価が知りたい。そんなオーナーならではの“生の声”を集めたオーナーズレビュー。その注目度はクルマメーカーの開発者も日々チェックするほど。メディアに載らないリアルな評判・評価はココから!

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント  総合評価

総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
8.78 8.56 8.25 8.56 9.39 9.15

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント  オーナーズレビュー・評価一覧

  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
    評価
    車としてはとても良くできていると思います。スムーズで静か、乗っていて安心感があります。でも、ドイツ車の「どっしり感」や「高速で微動だにしない直進性」を期待すると、おやっ?って感じになります。

    決して剛性感が不足している感じではないのですけど、ちょっとフットワークが軽い感じで路面にドシッと吸い付いているような感じはしないです。購入前に比較検討していたA3セダンも試乗しましたが、そちらの方がよりどっしり感がありました。エンジンも良い仕事をしてくれますが、今までのVWエンジン達と比べて薄味です。今までより車との対話は確実に少なくなるな~というのが偽らざる印象ですね。

    書き込みがちょっとネガな感じですけど、車としては非常に良くできていますし、あまり欠点らしいところが無いので全体的な満足度は高いです。大切に乗っていきたいと思います。

    スリークな外観も気に入ってますけど、子どもは「クジラみたい」と。そう言われれば、そうも見えないことも無いな~ ^ ^;;
    満足している点
    パサートB5.5ワゴンV5からの乗り換えなので、世代の違いを実感しています(笑)。
    高速時のロードノイズを除く静粛性、十分な居住空間、内装の仕上げには満足しています。ロードノイズはOEMタイヤ(BS TURANZA)に起因しているかも知れませんね。雨天時の安定性を考えると早々にミシュランへ履き替えたいので、替えてどう変わるか楽しみです。

    エンジンは1500rpm回っていれば十分なトルクを発生して力強いですし、DSGは発進時のナーバスさを除けば優れものです。ま、ATではなく機構的にはMTなんだと思って、発進時のアクセルをじわっと踏めば問題ないですね。

    停止時に自動的にパーキング・ブレーキが利くオートホールド機能は慣れると非常に便利です。停止時にパーキングランプ(緑)が付いてからも、強く2秒程度ブレーキを踏んでいるとアイドリングストップになり、パーキングランプが付いて直ぐにブレーキから足を外すとエンジンは停止せず、パーキングだけが作動します。右折時などでアイドリングストップをしたくないときには、止めない事も容易にできます。

    ACCとレーンキープも高速道路での長距離では重宝しそうです(まだあまり使用していませんけど・・・)。車まかせにゆっくりと走るのも悪くないな~って気になっちゃいますから、その結果より安全運転にも寄与してくれそうでマルですね。

    ワゴンとして肝心なラゲッジルームも、広さはパサートワゴンと比べても引けを取りませんし、左右の凹みはメンテナンス用具を置くのに重宝します。リアシートのダブルフォールディング機能が省略されていますけど、私はあまり使わないし、この機能とリアシートの快適性とはトレードオフなので、自分的には無くてぜんぜんOKです。
    不満な点
    Discover Proの機能、操作性には少々がっかりです。事実上これしか選べない環境ですからね。ナビの目的地を名称で選べないのは致命的ですし、見易さも市販のものから大きく見劣りします。今後のアップデートに期待したいのですが、未だアップデート方法も決まっていないようで少々心配になります。

    スピーカーもプアです。音質がとても良くないので、ウーハーだけでも交換しようかと思っています。

    それと、オプションでレザーシートを付けていますが、メモリー機能がありません。細かくアジャストできるため、一度違うポジションにしたら戻すのが大変です。今や一般的な「キーレス」もできれば欲しかったですけど、まあ私はシリンダー方式に慣れているから問題無しかな。
    MrStupid

    総合評価 7(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
    評価
    クオリティは問題ないです。
    と言うか前モデルからは確実にアップグレードしてます。
    エンジンはDSGの改善がどの程度のものか気になりますが
    ダウンサイジングしても気持ち良く走ります。
    ただ車体が少し大きくなっちゃったことと、DCCなのにリアサスが高いw(ノーマル比較-1cmなのに)
    拳が入るぐらいです。
    まーカタログは参考にしちゃダメですねw
    満足している点
    POLO6Rから乗り換えですが最新の安全装着で高速の運転は楽になりました。
    ただ操作に慣れが必要ですね。
    あとインテリアのクオリティは高くなりました。
    ハイラインなのであらゆるとこにLED仕込まれているので夜の車内は雰囲気が一段と良くなります。
    1.4ですが出だし以外は力強く走ります。
    不満な点
    最近DOPながらほぼ標準で追加されるディスカバープロは、日本製ながら考え物です。
    周辺検索など普段のシーンで使いそうな機能がどこにあるのかUIの改善が必要かと
    ナビ男くんも価格がほぼ独占なので各社キットの開発をお願いしたいです。
    後は、グレードによる室内灯の差が中途半端ですね。
    ハイラインは、バニティ、グローブボックス、トランクだけがLEDでは無い。
    GTIも同じみたいですが全部して欲しいです。
    gacchi23

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
    評価
    非常にコストパフォーマンス高いと思います。静粛性、乗り心地、ハンドリングどれも高いレベルでバランス取れています。特に高速では日本車では得にくい安定感があり、楽に走れてしまいます。お勧めできます。
    満足している点
    1.4Lにシングルターボのスペックでどれだけ走るかな?と思っていましたが、7速DSGがロー側ワイドということもあり、街乗り、高速まで十二分に走ってくれます。現在ナラシ中ですが燃費も街乗り11km/L超でまぁまぁといったところです。ゴルフ7になって車格がまた上がったか?という内装と、実用的な装備に絞って搭載する質実剛健といったところも好感が持てます。他のドイツメーカからすると、お値打ちだと思います。
    不満な点
    ハッチバックは多数のグレード展開するも、ヴァリアントには2グレードしかない。Rとはいわないまでも、GTIなんかはあってもいいんじゃない?と思ったりします。DSGの制御はひところに比べるとかなりしつけが良くなりました。ただ、アイドリングストップからの再スタートで唐突なつながり方をすることがあるのは、「慣れ」が必要です・・・急発進しなくなって良いのですが。
    高速のカバ

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
    評価
    コストパフォーマンスに優れた車だと思います。世界のベンチマークと言われるゴルフということを、バリアントでも実感出来ます。
    さりげなさの中に先進性と安全性、そして基本となる操作性を高いレベルでパッケージングした車であることは間違いないでしょう。
    少なくとも車好きなら一度は試乗なり所有するなりすることをお勧めします。
    大型車から乗り換えるならHLがお勧め。出来ればレザーシートが良いでしょう。アルカンターラより間違いなく良いです。
    満足している点
    1)落ち着いていながらスポーティーさもある外観
    2)塗装、ドアの開閉音など質感も良く費用対効果が高い
    3)HLは内装にも高級感が感じられ、操作性も良い
    4)取り回しが良く運転がしやすい
    5)直進安定性が抜群、しかもハンドルのキレも良い
    6)好みは別れるがドイツ車らしい硬めのサスが良い
    7)安全性と先進機能てんこ盛りはお買い得かな
    不満な点
    1)機能が多すぎて説明書を読む事に(古い人間なので)
    2)国産ナビユーザには純正ナビが駄目でしょう
    3)オーディオもナビと同様に駄目だしかも
    pontama

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
    評価
    レガシーアウトバックからの乗り換えで国産のワゴン車はレガシー、アコードと皆サイズが大きくなってしまったことから4回目の車検前にスポーティで燃費の良い車を第1条件に購入を検討しました。
    候補車はインプレッサ、FITシャトル、CX-5でインプレッサとFITシャトルはCVTの感覚に馴染めずに試乗の段階で脱落。CX-5は非常にスポーティで燃費も良く最後まで候補に残っていたのですが、サイズの大きさと値引き0の悪条件から撤退し最終的にゴルフヴァリアントとなりました。
    若い頃からの憧れの車でやや1200のパワー不足もありますが十分に満足しています。
    末期モデルということもありDSGの不具合も対策がとられておりトータル的な性能も良く車の完成度も高く、1年間楽しく車を運転できています。次もVW車にしようと思っています。
    ちなみに去年5月と今年1月にリコールが発表されましたが、私の車はどちらも対象外でした。ディーラーに確認したところ定期的にメーカはチューニングを行っているようで今回のオイルの件も対象外でした。
    満足している点
    ①エクステリア
    派手さはないですがステーションワゴンの形としてはのびやかで十分に存在感もあり気に入っています。
    ゴルフ7のヴァリアントの発表会に先日行ってきましたが、顔は少し強面で直線的はエッジを利かせた男性的なスタイルですが、6のヴァリアントはライトが丸めで少し曲線的なラインで丸いリアスタイルは女性的で愛らしく感じており、長く乗っても古臭くならないと思います。ゴルフ7では幅が広くなりましたがサイズ的にも今の方が自分にはあっています。
    ②インテリア
    派手さはないですが落ち着いた感じであきがこないので自分にはあっています。メータ類のメッキパーツもいぶし銀の輝きで渋くまとまっています。インプレッサに試乗した時にゴルフに内装がにているなと思いましたが、国産車の手本にされているデザインだなと思いました。
    ③燃費
    一番条件としていた燃費ですがやや期待はずれでした。カタログ値19Kmでエコカー減税100%ということで期待していたのですが、街乗り11Km~12Km、高速16Km~17Km、流れの良い市街地17Km~18Kmで1年間の平均値(約1万Km走行)が13.8Kmです。
    あと1Kmよければ大満足ですが高速はあまり利用しないことと一番利用頻度が多い自宅近辺の交通の流れがあまり良くないことが原因だと思います。
    ④.乗り心地
    意外だったのはなめらかな乗り心地です。ドイツ車というと固くゴツゴツした乗り心地を想像していましたが、段差もショックがほとんどなくなめらかに乗り越えていき、まるで絨毯の上を走っている感じです。このあたりは末期モデルで熟成されているなと感じました。
    ⑤価格
    国産車のエコカーは値引きが少なくヴァリアントの方は100%減税でモデルチェンジ前ということもあり、十分予算内で買うことができました。

    不満な点
    ①.走行性能
    1200CCのエンジンということでこれまで2000CC以上の車に乗っていたこともあり、高速道路の時速100Km以上の加速と急な坂道や山道は息切れを感じてしまいます。やまり1400CCにしておけば良かったと少し後悔しています。
    ②装備
    ・装備面はライトが軽自動車でもLEDが搭載されている時代で、ハロゲンライトではやはり街灯のない暗い夜道では不安なためフォグライトを後付けして少し改善されました。
    ・エアコンも今時マニュアルで実用上不足はありませんがここも価格に反映するためVWの合理主義は残念です。
    ・オートライトとレインセンサーはいまひとつどちらも応答が悪いです。普段殆ど使わない機能なので問題はありません。
    tempest-variant

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

愛車のアレコレをみんなにレビューしよう!

投稿する

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

みんカラ facebookページ みんカラ twitter