フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント

本体価格

【新車】 

280万円~335万円

【買取】 

~111.5万円

買取相場チェック

※新車価格については、目安金額となりますので詳細は販売店様等へお問い合わせ下さい

ユーザ評価

燃費

ハイオク 12.30 km/L (回答数:4570人)
カタログ燃費  11 km/L18 km/L(10・15モード)

車検費用

愛車登録人数:1,041

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

オーナーズレビュー・評価

愛車や買う予定のクルマの評判・評価が知りたい。そんなオーナーならではの“生の声”を集めたオーナーズレビュー。その注目度はクルマメーカーの開発者も日々チェックするほど。メディアに載らないリアルな評判・評価はココから!

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント  総合評価

総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
8.80 8.57 8.26 8.57 9.42 9.16

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント  オーナーズレビュー・評価一覧

  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
    評価
    コストパフォーマンスに優れた車だと思います。世界のベンチマークと言われるゴルフということを、バリアントでも実感出来ます。
    さりげなさの中に先進性と安全性、そして基本となる操作性を高いレベルでパッケージングした車であることは間違いないでしょう。
    少なくとも車好きなら一度は試乗なり所有するなりすることをお勧めします。
    大型車から乗り換えるならHLがお勧め。出来ればレザーシートが良いでしょう。アルカンターラより間違いなく良いです。
    満足している点
    1)落ち着いていながらスポーティーさもある外観
    2)塗装、ドアの開閉音など質感も良く費用対効果が高い
    3)HLは内装にも高級感が感じられ、操作性も良い
    4)取り回しが良く運転がしやすい
    5)直進安定性が抜群、しかもハンドルのキレも良い
    6)好みは別れるがドイツ車らしい硬めのサスが良い
    7)安全性と先進機能てんこ盛りはお買い得かな
    不満な点
    1)機能が多すぎて説明書を読む事に(古い人間なので)
    2)国産ナビユーザには純正ナビが駄目でしょう
    3)オーディオもナビと同様に駄目だしかも
    pontama

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
    評価
    レガシーアウトバックからの乗り換えで国産のワゴン車はレガシー、アコードと皆サイズが大きくなってしまったことから4回目の車検前にスポーティで燃費の良い車を第1条件に購入を検討しました。
    候補車はインプレッサ、FITシャトル、CX-5でインプレッサとFITシャトルはCVTの感覚に馴染めずに試乗の段階で脱落。CX-5は非常にスポーティで燃費も良く最後まで候補に残っていたのですが、サイズの大きさと値引き0の悪条件から撤退し最終的にゴルフヴァリアントとなりました。
    若い頃からの憧れの車でやや1200のパワー不足もありますが十分に満足しています。
    末期モデルということもありDSGの不具合も対策がとられておりトータル的な性能も良く車の完成度も高く、1年間楽しく車を運転できています。次もVW車にしようと思っています。
    ちなみに去年5月と今年1月にリコールが発表されましたが、私の車はどちらも対象外でした。ディーラーに確認したところ定期的にメーカはチューニングを行っているようで今回のオイルの件も対象外でした。
    満足している点
    ①エクステリア
    派手さはないですがステーションワゴンの形としてはのびやかで十分に存在感もあり気に入っています。
    ゴルフ7のヴァリアントの発表会に先日行ってきましたが、顔は少し強面で直線的はエッジを利かせた男性的なスタイルですが、6のヴァリアントはライトが丸めで少し曲線的なラインで丸いリアスタイルは女性的で愛らしく感じており、長く乗っても古臭くならないと思います。ゴルフ7では幅が広くなりましたがサイズ的にも今の方が自分にはあっています。
    ②インテリア
    派手さはないですが落ち着いた感じであきがこないので自分にはあっています。メータ類のメッキパーツもいぶし銀の輝きで渋くまとまっています。インプレッサに試乗した時にゴルフに内装がにているなと思いましたが、国産車の手本にされているデザインだなと思いました。
    ③燃費
    一番条件としていた燃費ですがやや期待はずれでした。カタログ値19Kmでエコカー減税100%ということで期待していたのですが、街乗り11Km~12Km、高速16Km~17Km、流れの良い市街地17Km~18Kmで1年間の平均値(約1万Km走行)が13.8Kmです。
    あと1Kmよければ大満足ですが高速はあまり利用しないことと一番利用頻度が多い自宅近辺の交通の流れがあまり良くないことが原因だと思います。
    ④.乗り心地
    意外だったのはなめらかな乗り心地です。ドイツ車というと固くゴツゴツした乗り心地を想像していましたが、段差もショックがほとんどなくなめらかに乗り越えていき、まるで絨毯の上を走っている感じです。このあたりは末期モデルで熟成されているなと感じました。
    ⑤価格
    国産車のエコカーは値引きが少なくヴァリアントの方は100%減税でモデルチェンジ前ということもあり、十分予算内で買うことができました。

    不満な点
    ①.走行性能
    1200CCのエンジンということでこれまで2000CC以上の車に乗っていたこともあり、高速道路の時速100Km以上の加速と急な坂道や山道は息切れを感じてしまいます。やまり1400CCにしておけば良かったと少し後悔しています。
    ②装備
    ・装備面はライトが軽自動車でもLEDが搭載されている時代で、ハロゲンライトではやはり街灯のない暗い夜道では不安なためフォグライトを後付けして少し改善されました。
    ・エアコンも今時マニュアルで実用上不足はありませんがここも価格に反映するためVWの合理主義は残念です。
    ・オートライトとレインセンサーはいまひとつどちらも応答が悪いです。普段殆ど使わない機能なので問題はありません。
    tempest-variant

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
    評価
    見た目にオシャレで、走りもそこそこ
    街乗りもいいですが、長距離がとても楽な車です。
    踏めば早いし、おとなしく走れば燃費も上々
    ワゴンなので、ラゲッジルームの広さも十分
    アフターパーツもたくさん出てるので
    これからゆっくり楽しんでいけると思います
    満足している点
    ①フロントフェイスがゴルフ!
    ②スムーズな加速
    ③DSGのなめらかさ
    ④アルミルーフレール
    ⑤長距離の高燃費
    ⑥斜め後方からのリアスタイル
    ⑦標準装備のHID

    不満な点
    ①リア正面からのスタイル
    ②ワイパーを立てるときの面倒さ
    ③ウオッシャーを出すと、ヘッドライトも出てしまし
    車が汚れる
    ④フロントストラットの取り付け方法
    ⑤フロントの足元が広くない(タイヤハウスが邪魔)
    ⑥後席はそれほど広くない
    ぶっち222

    総合評価 7(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
    評価
    アメ車SUVからの乗り換えですがとかなり良いですね。1.4とは思えない出だしとスピード、内装はごくごく普通ですが・・・

    親族が乗っているB〇W320iも運転したんですが、あきらかにキビキビ感、加速ともに勝ってましたw(゚o゚)w

    ただ優越感はB〇Wかな!?
    満足している点
    ・走行性能
    ・思ったより室内が窮屈ではない。
    ・燃費の良さ
    ・安全意識のたかさ
    不満な点
    ・内装とゆうより装備がショボイ
    ゴルヴァリン

    総合評価 9(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
    評価
    98年式III型ゴルフワゴン(14年間、140,000km)からの乗り換えです。
    20年前の設計の車と比べ、格段の進歩を感じています。
    基本性能が大幅に向上していることもあって、長距離運転による疲労感は大幅に軽減されました。
    この価格で、この装備、熟成されたモデル末期のクルマ、イイ買い物をしたと思っています。
    DSGやスタート・ストップシステムの耐久性が心配ですが、問題なければ、また長く乗りたい車です。

    ボディが大型化していることが心配だったのですが、思いの外小回りも効くので問題ありませんが、ゴルフとしては、そろそろ大型化が止まることを望みます。
    満足している点
    2012年5月下旬納車です。1年間乗ってみた感想です。

    安心・安定のゴルフクオリティは期待を裏切りませんでした。
    走る、曲がる、止まるに妥協がありません。

    【走る】
    ボディの剛性感は安心感をもたらしてくれます。
    1.2L なれど、1,500回転から効き始めるターボによるアシストと、7速DSGの細かいシフトで、加速、登坂の力強さ、まったく問題ありません。
    【曲がる】
    電動パワステも違和感なし。
    ボディが大型化しているけれど、意外な程小回りが効く。(III型ワゴンと最小半径が同じ!)
    【止まる】
    踏んだら、踏んだだけの効き具合。
    ブレーキアシストの味付けが絶妙で、踏力と効き具合が、綺麗にシンクロしている。
    【燃費】
    燃費はほぼ期待通り。
    回転数を上げる運転をしなければ、郊外の国道&高速で15~17Km/lは出ます。
    エンジンの抵抗が少ないので、惰性でどこまでも転がり続けます。
    これを上手く使えば、燃費は向上します。
    自身、運転の仕方が変わりました。
    スタート・ストップシステムも、慣れれば気になりません。よくできてます。
    【外観】
    シンプルで過剰な装飾が無いことに好感が持てます。
    濃い色(テンペストブルーメタリック)なので、フロントグリルと窓周りのクローム処理がちょうどよいアクセントになっています。
    【内装】
    必要にして十分な質感を持っています。
    III型に比べると、格段にオーディオが良くなっています。
    予想以上だった、静粛性と相まって、クルマで音楽を聴くのが楽しみになりました。
    不満な点
    ▼フロントドアが大きいので、狭い駐車場では、隣の車が気になります。
    ▼ブレーキペダルの位置が僕にはチョット高い。山道の長い下りでは、足が痙りそうになります。
    ▼エンジンを回すと、回しただけ燃費は悪化します(当たり前だけど)。
    ▼エンジンが小型であり、抵抗が少ないため、エンジンブレーキの効きは期待しないで下さい。
    ▼車内左右前方の、空調吹出し口の周縁部にはクローム処理が施してあります。
    これが条件によってはサイドミラーに映り込み、視界を遮ることがあります。
    ▼取扱説明書について、構成が練られておらず、また翻訳も雑で、非常に難解。
    よって、必要な場合はディーラーの営業さんに説明してもらっています。
    ▼スタート・ストップシステム導入に伴う、バッテリーの大型化・高性能化。今後の交換コストが心配です。
    おっとりちゃん

    総合評価 8(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

愛車のアレコレをみんなにレビューしよう!

投稿する

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

みんカラ facebookページ みんカラ twitter