みんカラPR企画 | 教えて!業界&パーツの先生特集企画 第4弾

高性能エアコンフィルターフレシャスプラスの国産車用、ついに発売!

3層フィルターで、きれいな空気、快適な車内空間を実現するフレシャスプラス

みんカラの皆様こんにちは。私は、マン・ウント・フンメルのドイツ本社でエアコンフィルターのプロダクトマネージャーをしております、エムラー アティルガンと申します。高性能エアコンフィルターフレシャスプラスについて話をさせていただくことを嬉しく思います。フレシャスプラスは、2011年に輸入車用で初めて花粉などのアレルゲンに対応するエアコンフィルターとして発売されました。以来、ユーザーの皆様から大変ご好評を得て、この度、国産車用エアコンフィルターを発売いたしました。

この機会を得るまでに、長い道のりがありましたが、その間、市場のニーズや社会の変化に合わせ、数々の改良を重ね製品作りに取り組んできました。こうして進化を続けてきたフレシャスプラスを、より多くの日本の皆様に使っていただき、感想や評価をいただくことを今から大変楽しみにしています。

フレシャスプラスのこだわりは、安全と快適さの追求
高性能活性炭使用で、圧倒的な脱臭力、有害な排気ガスをブロック!

多機能化する日本のエアコンフィルター市場において、フィルターメーカーとしてのわたし達のこだわりは、安全と快適さです。フレシャスプラスは、業界最高レベルの活性炭(350g/m2)を使用、つまり最高レベルの脱臭力が自慢です。また、活性炭はニオイだけでなく、排気ガスに含まれる窒素酸化物や二酸化硫黄などの人体に有害な化学物質も取り除きます。活性炭には、微細な孔が無数にあり、孔の壁が大きな表面積を作りだし、ニオイやガスを引き付けて吸着します。つまり、表面積の大きさは性能に比例します。

フレシャスプラスに使用されている高性能活性炭は、たった1gの活性炭で、1,000 m²を超える表面積を持ちます。ティースプーン一杯分の活性炭であれば、なんとサッカースタジアムの面積に匹敵する広さになります。活性炭の性能をイメージいただけましたでしょうか?実際に使っていただければその性能を実感いただけるはずです。

フィルターのスペシャリスト、マン・ウント・フンメル社とMANN-FILTER

最後にマン・ウント・フンメル社について少し話をさせてください。
弊社は、ドイツのルードウィグスブルグに本拠地を置く世界的な自動車部品メーカーです。
1941年に設立以来、フィルトレーション分野のスペシャリストとして世界の主要な自動車メーカーのパートナーとして、技術開発、部品やシステムの供給を行ってまいりました。

そして、アフターマーケットの分野ではOEM供給で培われた豊富な経験と技術を生かし、オリジナルブランドであるMANN-FILTERを展開しています。主な製品として、エアフィルター、オイルフィルター、燃料フィルター(以上輸入車用)、エアコンフィルターがあります。今回フレシャスプラスの日本車用発売により、より多くの日本の皆様にMANN-FILTERの製品を使っていただく機会が得られましたことをとても嬉しく思います。皆様の声を是非お聞かせください。