オーナーズレビュー・評価

愛車や買う予定のクルマの評判・評価が知りたい。そんなオーナーならではの“生の声”を集めたオーナーズレビュー。その注目度はクルマメーカーの開発者も日々チェックするほど。メディアに載らないリアルな評判・評価はココから!

オーナーズレビュー・評価

  • ホンダ シビックタイプR
    評価
    2008年後期モデル約6万キロの市街地のみ試乗

    一点突破型ストイックスポーツセダン
    20分程度の試乗であったが運転で冷や汗以外の汗をかいたのは久しぶり。
    色々なフレーズ浮かぶ、軽さは七難隠す、軽量化に勝るチューニングなし、芸は身を助く等々
    駆動の方式などどうでもいい、気分はJB、恐れ入りました。
    満足している点
    4輪の接地感・スタビリティ、フロントの剛性感、リアの追随性、ダイレクト感すべてレベル高い。
    Ⅾラーさん隣いるにもかかわらず、思わず「なんだこりゃー」と叫んでしまいついつい踏んでしまったOOOk、Ⅾラーさんごめんなさい、性能維持に協力させていただきました。
    エンジン性能はいまさらで、低回転では細いと思っていたトルクも問題なし、クラッチミートで発進できる柔軟性。
    シンプルな室内及び簡素な装備品、黒内装・羽のない個体であれば見た目フツーのセダンで、フィジカル許せばオヤジでも十分乗れる。
    新型はかなり重くなるし5ドア。UKのHPを見ると1.8L SR MTでKerb weight1344K、とすると2.0Lターボだと1400kオーバー?失うものの方が大きいと思う。
    不満な点
    些細なことしかない。
    キーを回すか、始動ボタンを押すかどちらかにしてほしい。
    高速は車内賑やかそう。
    この個体特有のものなのか、試乗の後ボンネットを置けた際左フェンダーが異様に熱かった、目玉焼きができるくらい。
    新車は買えない、最近こなれてきたがまだまだ高い中古マーケット。
    赤い存在、信号待ちで横に並んだ時には・・・まあ300台なので心配はないか。
    blowin'inthewind

    総合評価 8(詳細評価点)

  • スバル インプレッサ WRX STI
    評価
    C型WRXSTI‐GRFを約2年間所有、同モデル検討されている方の参考材料の1つになればと思いレポートしてみました。購入時特に思い入れなく衝動買いでしたので辛口です。

    日々日常で使用するには、燃費、消耗品、取り回し等不向きな部類です。
    アラはあるものの踏めば誰もが簡単に楽しめる車両です。
    車趣味を離れてた方が所有すると、寝てた子を起こす危険な存在で、一通りパーツを変えたくなります。
    一度このハーブ的ターボパワーを経験すると次の車選びに苦労します。
    満足している点
    ♯での3,000~6,000回転の爆発的加速、状況許せば誰でも鼻歌交じりで0-100 6Sec。ストレス解消します。
    ATでもそれなりに楽しめる山道、追い越し車線が待ちどうしい。それなりに・・・
    子供っぽいが迫力あるエクステリア特に真後ろからの、ルーフ~ピラー~フェンダーのラインは魅力、東京タワー的。
    リセールがとても良かった、買った時と大差なく買い取ってくれた豆の木さんありがとう、バラクには内緒でお願いします。
    不満な点
    重い 重い 重い↓↓↓
    ボディの重さかセッティングなのか、4WDで重い車体もあり走らせていると常に重量を感じます、軽快感は残念ながらあまりありません、まあよく言えば安定志向と言えなくはないですが・・・
    低速で重く、高速で軽くなるハンドリング、低速でばたつき固く、高速で柔らかくなるサス、それでも踏んでいる限りは安定しているが、後手後手になると一気に重さを感じます。(大方当方の腕のせいですが)

    純正ホイール+タイヤの重さ約25㎏17インチで235もしくは225でも十分では?
    改善策として、CE28N+MI/PS3純正同サイズで約19㎏、ドタバタ感出足感かなり改善しました
    又STIバネでもいいのでリア15㎜程度下げると腰砕け感違ってきます、見た目はもともと顎上がりがさらに不細工ですが・・・・

    最大の欠点が、2~3世代前のかったるいAT。初代レガシーからブラッシュはしているが基本変わってない印象を受ける。特に冷えている時低速でじわーとアクセルを開ける際の1~2速のもじもじ~うにゅうにゅ~となるフトショックにげんなり、これさえなければもう少し乗っていた。
    そりゃあミッションやり変えたくなるでしょ、でもCVTとは・・・ 
    試乗は事前連絡なしに、いきなり行って冷えている時にして下さい、暖ったまると印象変わります。
    又山ではパドルのダウンはそれなりに使えるが、アップはラグ大きく使えない。
    今更ながらフロアシフトは前ダウン、後ろアップが感性に合うと思う。

    街中では、踏めないし低速でのネガティブ強くストレスたまる。
    A-LINEにも欲しいスペックC的軽量バージョン。
    Keyの電池切れるとエンジン掛からなくなるシステム、ロック解除ボタンのあるシンプルなもので十分

    やはり2,000 6MTの本物怪物モデルが気になる。

    車両の評価には関係ないが、購入時フロアマットがなかった、約1年落ち2500㎞の車両にも関わらずだ、スバルⅮラー曰く中古車は全てマットを処分するらしい!何故に!!で、「何とかセット」を購入させようとするせこい姿勢。もちろん社外品をnetで購入。むかついたので車庫証明を自分でしたった。
    blowin'inthewind

    総合評価 6(詳細評価点)

  • ダイハツ コペン
    評価
    軽モデルではとても楽しい車だと思います。
    しかし、走り自体はスポーティーなモデルだと期待し過ぎて乗るとかなりガッカリすると思います。回しても加速がいま一つでした・・・。
    ハンドリングも決してスポーティーとは感じられず・・・。
    比べるのもおかしいですが、欧州車の乗り味に慣れてしまうと、ときめきはありませんでした。
    満足している点
    小さな車をマニュアルで操る楽しさが気軽に味わえるモデルだと思います。しかもオープンで♪
    不満な点
    シフトフィールが安っぽい。運転する喜びが半減するので、もっとこだわって欲しかった。
    そにお

    総合評価 6(詳細評価点)

  • GM エクスプレス
    評価
    最近の丸みを帯びた国産ミニバンより、スクエアーな形状(VAN)なので、非常に乗りやすい車だと思います。取り回しも意外と小回りします
    故障もほとんどなく、交換部品も経年劣化などやむを得ないものが基本です。当然整備を怠れば故障は起こると思いますが、そんなに気にすることはありません。
    扱いも雑で結構!!、普段の足やレジャー何でもござれですよ。
    満足している点
    ・他のオーナーの方も仰っていますがフルサイズの割りに燃費が良い。私はアメ車を乗り継いでいますが、所有経験のあるアメ車の中では一般道、高速道とも車重の割りに優秀だと思います。国産と比べてはいけませんが、国産ミニバンと遜色ないですよ。
    ・車高が高いので対向車の確認が案外出来ます。そのため右折も意外としやすい。
    ・良くも悪くも本国では働く車(VAN)なので肩肘張らず乗ることが出来ます。





    不満な点
    ・この頃の年式はドアミラーが分割しておらず、また鏡面1枚なので、特に高速道路などの進入時角度によっては、角度が合わず非常に見にくいと思います。(自分は身を乗り出しながらミラーを見て、汎用補助ミラーを付けて対応してます)
    ・ヘッドライトの光軸調整が意外とうまく納まりません。若干高め(遠目)のセッティングになりますので、対向車からのパッシングをよく受けます。
    ・配線の取り回しや接続上のトラブルなのか、テールランプの寿命が短い。また、ランプ交換が案外面倒くさい。国産車のようにパッとポンッと交換は出来ません。(私の経験上の車両はどのアメ車も似たような物ですが・・)でもこういうことをいじるのが楽しい自分がいます。
    日本の交通事情から、前ドアは当然左側、リアドアも左側の乗降頻度が高くなります。ドアの重みなのか、蝶番の強度不足が要因なのか開閉先端側が頭垂れ気味になります。現在、ちょっと力を込めないと半ドアになります。(アメ車の宿命?でもドカッと遠慮なく閉めてます)
    ・エンジンオイルの量はこの排気量の割りに少ない。また非常に優秀な!?オイル警告ランプがちょっとお節介気味につきます。(私は警告は無視して、自分の点検ペースで交換したりしています)
    満足の欄に書けませんので不満に書いたのですが、自分では不満ではなく、と言うより愛着を感じて評価をしています。
    GFOS

    総合評価 8(詳細評価点)

  • スバル XVハイブリッド
    評価
    ミニバンやカーゴタイプをずっとのり続けていましたが、車庫の都合上、少し小さい車にしました。
    3000Km走りましてのレビューです。
    総評は、やはり背の高いミニバンとは運動性能が一味も二味も違います。とにかく楽しくて飽きずにほぼ毎日運転しております。
    満足している点
    ・CVTが優秀。従来のATでは再加速するのにキックダウン(シフトダウン)するとかなりのショックが伴いますが、このCVTはアクセルを踏み込むと実にスムーズに加速します。
    ・SI-DRIVEも優秀。Iモードではひたすら低回転をキープし、アクセルレスポンスもゆるやかでまさに燃費重視となっています。Sモードではやや高回転をキープしアクセルレスポンスが非常にすばやく、まさに手足のように扱えます。
    不満な点
    ・発信時のギクシャク感。EV走行からエンジンに切り替わるときに若干ショックがあります。
    ・予測不能の駆動制御。ゆっくり走っている時に、特に感じますが、早くなったり遅くなったり・・・。エアコンやバッテリーの充電などで走行が安定しません。
    ・シートがフラット傾向なので、どうせならFitみたいなバケットシートにしてほしかった。太い人も乗れるように・・・?
    ろーちゃん車

    総合評価 8(詳細評価点)

みんカラ facebookページ みんカラ twitter
みんカラ新規会員登録