NAPOLEX Fizz-890 (時計/温度計/電圧計) 取り付け

整備手帳 日産 セレナ [C26]

  • 難易度

    かんたんふつうむずかしい

  • 作業時間

    30分以内

2012年4月15日

  1. 1/8

    次の作業
    NAPOLEX Fizz-890 (時計/温度計/電圧計) 取り付け

    半年あまり乗りましたが、やはり時計がないのは不便すぎる!外気温も知りたい!となりまして、みなさんご存知、NAPOLEX製の時計をつけました。

    【 使用した部品 】

    1. NAPOLEX Fizz-890(購入した時計です)
    2. ギボシ端子 オス4ヶメス2ヶ(作った端子台に接続するため)
    3. 配線コード1m弱(配線足りなかったので延長用)
    4. タイラップ (線が余ったときにまとめた)
    5. ビニールテープ/収縮チューブ/配線カバー(必要ならば:機器から2本線が出てますので気になるひとはまとめたりしてみたり)

    【 使用した道具 】
    1. 内装はずし(ピラー部内装外したりコードを押し込んだりします)
    2. 電工ペンチ(被覆剥いたりギボシかしめたり)
    3. プラスドライバー(シガーソケット接続部を分解します)

  2. 2/8

    前の作業次の作業
    NAPOLEX Fizz-890 (時計/温度計/電圧計) 取り付け

    * 時計、見にくいですよね *

    車両に時計がついてないというのはみんカラやるような人には周知の事実となってしまってますが、ディーラーオプションのナビ(HS-310DW)ではまあ見にくいことったらないです。どうせMC後にはしれっとエアコン操作パネルかメーター内に時計がつくんでしょうが。外気温計もまた然りです(怒)

    さて、写真のFizz-890です。すでに先達のパーツレビュー、整備手帳でもおなじみの電波時計、外気温/室内気温、電圧計の機能があります。オートバックスで1890円でした。

    写真右上:端子台をつけていますので、シガープラグ電源を早速バラします。

    写真右下:ギボシをつけます。もちろん赤が+、白が-でした。

  3. 3/8

    前の作業次の作業
    NAPOLEX Fizz-890 (時計/温度計/電圧計) 取り付け

    * 外気温センサーを取り付けます *

    センサーの取り付け部は車両からの熱の影響を受けないためにはドアミラー下とかがいいようですが、そこまでバラすの面倒くさい派ですので、写真赤枠の助手席側キッキングプレートを外し、センサー部の線を写真の如くウェザーストリップの間に通します。

  4. 4/8

    前の作業次の作業
    NAPOLEX Fizz-890 (時計/温度計/電圧計) 取り付け

    * サイドステップの隙間に放りこんでます *

    適当な場所が見つからなかったので、サイドステップの裏というか、隙間に置いています。ちなみにハイウェイスターですんで、他グレードでは写真の部分が異なるかもしれません。ちなみに線はサイドシルにあった窪みに沿わせたつもりですが、思いっきりドア側のウェザーストリップを噛んでいます。

  5. 5/8

    前の作業次の作業
    NAPOLEX Fizz-890 (時計/温度計/電圧計) 取り付け

    * 本体はルームミラー上方に取り付けています *

    できたら二列目からも時計が見えたらいいのでここに付けました。
    ルームミラー付け根への取り付けは同梱のステー(手で曲げられる)と同じく同梱の両面テープで貼付しています。

    配線を、ミラー付け根から天井の内張りへ這わせます。ナビ(TV)付きの方はフィルムアンテナ部を傷つけないよう注意してください。

    内張りへ線を押し込むのは内装はずしでも十分ですが、割箸(ちょっといいやつ)とかが意外といい塩梅なので試してみてください。

  6. 6/8

    前の作業次の作業
    NAPOLEX Fizz-890 (時計/温度計/電圧計) 取り付け

    * Aピラー部内張りを少しめくります *

    内装はずしを差し込んで内張りを少しめくり(外すの大変そうなんで)、外気温センサーと電源コードを通します。ダッシュボードから下はウェザーストリップの中に入れ、電源線はキッキングプレート上縁付近からグローブボックス内に引き込みます。

  7. 7/8

    前の作業次の作業
    NAPOLEX Fizz-890 (時計/温度計/電圧計) 取り付け

    * 端子台につなぎます *

    グローブボックス裏に取り付けた端子台のACC電源、アースにそれぞれ+、-線を繋ぎます。

    本体をミラー上部に取り付ける方は”つるし”のままだと電源の線が足りなくなりますんで1mほど配線コードを延長しています。

  8. 8/8

    前の作業
    NAPOLEX Fizz-890 (時計/温度計/電圧計) 取り付け

    * 完成! *

    イルミ色はブルー/オレンジから選択できますが、前者をチョイスしました。オレンジイルミ信者なので(打ち替えできない負け惜しみです)。
    構想から商品購入、さらに取り付けまでにすっかり暖かくなってしまい、今イチ気温計の恩恵にあずかれていませんが、暑い夏に向けて準備完了、となったでしょうか。


    【勉強させていただきました。多謝!】

    Blue Line(【Blue Line】 さん)

    FIZZ-890取付
    http://minkara.carview.co.jp/userid/1435949/car/1050279/1843867/note.aspx
    (ほとんど手順トレースさせていただきました。ありがとうございます)


    最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

作業データ

車種 日産 セレナ
作業カテゴリ
  1. グッズ・アクセサリー
  2. グッズ・アクセサリー
  3. 取付・交換
目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
ユーザー hdc
関連情報URL http://www.napolex.co.jp/product/fizz/890_895/890_895.html

この記事を見た人におすすめ

この整備が難しいと思ったら、プロに相談!

パーツ取り付け相談
Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
おすすめアイテム 
注目のオークション  
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2017 Carview Corporation All rights reserved.