みんカラ

フロントエンブレム交換

整備手帳 アルファロメオ 156 [フェーズ1]

  • 難易度

    かんたんふつうむずかしい

  • 作業時間

    1時間以内

2013年1月12日

  1. 1/8

    次の作業
    フロントエンブレム交換

    お正月の初売りのついでに購入したフロントエンブレムを取り付けることにしました

    先ずはボンネットをあけて、グリルを取り外します

    黄色い〇のボルトを5本外して、下に向けて引っ張ると簡単に取り外せました
    (ボンネットとグリルは、ボルトだけでなくプラスチックのピンでも留っているので、引っ張る必要があります)

    水色の〇のボルトは、ここでは外しません

  2. 2/8

    前の作業次の作業
    フロントエンブレム交換

    グリルを取り外したら、家の中での作業になります

    何年使われたか判らないエンブレムちゃんです
    長年、雨風にさらされ、お疲れさまでした♪

  3. 3/8

    前の作業次の作業
    フロントエンブレム交換

    早速、メッキ部分とプラスチック部分をバラバラに
    写真一枚目の水色ナットを外し、あとは手業で外します

    〇で囲んだ部分の爪が、相互方向にかみ合っていて、力技で外そうとすると折れてしまいそうでした

    マイナスドライバーで押し込みながら、丁寧に外してあげました

    ふぅ~、ここの作業が一番緊張しました

  4. 4/8

    前の作業次の作業
    フロントエンブレム交換

    続いて、エンブレム裏側の留め金2個を外します

    こいつは、ラジオペンチで摘んで引っ張ってあげたら、スルっと抜けました

    こんな弱い力で抜けちゃっていいんかいな?

  5. 5/8

    前の作業次の作業
    フロントエンブレム交換

    次は古いエンブレムの取り外しです

    初めは紐を使って外そうとしたのですが、紐を入れる隙間が無いので早々にあきらめ、ドリル穴あけ攻撃によって外しました

    ドリルがずれてグリルを傷つけてしまうと泣くに泣けないので、最初は2mmくらいのドリルでポンチ穴的に傷を付け、3mm→4mmと段階的に穴を開けていきました

    穴が開いたら、ラジオペンチを穴に突っ込んで、慎重にメリメリと剥がすだけ

    穴あけ作業が、今回二番目の緊張ポイントだったかな?

  6. 6/8

    前の作業次の作業
    フロントエンブレム交換

    グリルに残った接着剤をZIPPOオイルでふやかして、爪でゴリゴリやってキレイにします

    その後、メッキ部分をコンパウンドで磨いてキレイにしました

    黒いプラスチックも、マジックリンでピカピカに

  7. 7/8

    前の作業次の作業
    フロントエンブレム交換

    新品のエンブレムを両面テープで貼り付け!

    うーん、メッキ部分もギラギラして良い感じです♪♪

  8. 8/8

    前の作業
    フロントエンブレム交換

    後は、もとの手順で組み立てて完成

    ちょー満足、☆5つです

    清掃&磨きにどれだけ時間を掛けるか次第ですが、そんなにこだわらなければ、全部で1時間も掛からない作業でした

作業データ

車種 アルファロメオ 156
作業カテゴリ
  1. 外装
  2. グリル・エンブレム
  3. 取付・交換
目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
ユーザー Shota72
関連情報URL http://www.italiazakka.co.jp/
関連パーツレビュー
  1. アルファロメオ(純正) フロントエンブレム

この記事を見た人におすすめ

この整備が難しいと思ったら、プロに相談!

パーツ取り付け相談
Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
おすすめアイテム 
注目のオークション  
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2017 Carview Corporation All rights reserved.