TVハーネス(ナビキャンセラー)取り付け

整備手帳 ホンダ シビック (セダン) [FC]

  • 難易度

    かんたんふつうむずかしい

  • 作業時間

    30分以内

2017年11月26日

  1. 1/8

    次の作業
    TVハーネス(ナビキャンセラー)取り付け

    スタンダードナビ VXM-185VFiのTVキャンセラー配線の取り付けを行いました。
    まずはセンターコンソールのアームレストを左右とも外します。
    爪4か所で垂直方向にささっているだけなので、内貼り外しでこじって上へ持ち上げればOK。

  2. 2/8

    前の作業次の作業
    TVハーネス(ナビキャンセラー)取り付け

    次にセンターコンソールガーニッシュを左右とも外します。
    これも爪が4か所刺さっているだけなので内貼り外しで外れます。形状的に湾曲しているから一番上の爪は上には持ち上がらないので内側に内貼り外しを入れて手前にクイっと持ち上げる感じ。

  3. 3/8

    前の作業次の作業
    TVハーネス(ナビキャンセラー)取り付け

    エアコンのユニットも左右2か所ずつ爪でとまっているだけなので、内貼り外しを横から入れて持ち上げるだけ。
    順序逆になったけど、傷防止のため養生テープは忘れずに。

  4. 4/8

    前の作業次の作業
    TVハーネス(ナビキャンセラー)取り付け

    A/Cユニットを取り外した状態。
    グレーの配線はA/Cユニットのもの。
    奥に2か所+ねじが見えるのでどちらも外します。

  5. 5/8

    前の作業次の作業
    TVハーネス(ナビキャンセラー)取り付け

    カーナビ本体もクリップ止めだけです。
    傷防止で養生テープを貼って、内貼り外しでクイッと持ち上げれば外れます。

  6. 6/8

    前の作業次の作業
    TVハーネス(ナビキャンセラー)取り付け

    カーナビユニットを引き出しました。
    ここまで出せば目的の配線は見えます。

  7. 7/8

    前の作業次の作業
    TVハーネス(ナビキャンセラー)取り付け

    ドライバーで指しているのがその配線。
    ※すでにキャンセラー配線を間にいれた状態です。

  8. 8/8

    前の作業
    TVハーネス(ナビキャンセラー)取り付け

    キャンセラー配線のアースはナビ側面のボルトに固定。

    二度手間にならないように完全に元に戻す前に一度起動テストをおこなってから、後は逆手順で元に戻して完了。

作業データ

車種 ホンダ シビック (セダン)
作業カテゴリ
  1. オーディオビジュアル
  2. カーナビ
  3. その他
目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
ユーザー 黒あぶ

この記事を見た人におすすめ

この整備が難しいと思ったら、プロに相談!

パーツ取り付け相談
Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
おすすめアイテム 
注目のオークション  
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2018 Carview Corporation All rights reserved.