グリル マツダマークイルミネーション その1

整備手帳 マツダ カペラワゴン [GF/GW]

  • 難易度

    かんたんふつうむずかしい

  • 作業時間

    12時間以上

2014年11月5日

  1. 1/6

    次の作業
    グリル マツダマークイルミネーション その1

    純正グリルのマツダマークを点灯させようと思い、加工開始。

    まずはマーク(メッキ部分)を外します。
    これは後々、複製の原型にします。

  2. 2/6

    前の作業次の作業
    グリル マツダマークイルミネーション その1

    外すと、黒い樹脂部分(マツダマークの形状)が現れるので、ここをくり抜きます。
    写真は途中の状態。

  3. 3/6

    前の作業次の作業
    グリル マツダマークイルミネーション その1

    乳白色のアクリル板をくりぬいたのと同じ形状に作成します。

    ハンドドリル・プラスチック用カッター・ホットナイフ・サンダー…手持ちの工具総動員で形にしました。

  4. 4/6

    前の作業次の作業
    グリル マツダマークイルミネーション その1

    マツダマークはシリコンゴムで形を作ります。

    下にあるのはゴム型作成用のブロック。
    昔はプラ板で枠を作りましたが、最近は便利なアイテムがあるな、と感心します。

  5. 5/6

    前の作業次の作業
    グリル マツダマークイルミネーション その1

    透明ウレタン樹脂(クリア)を流し込み、複製品を作製。
    左が純正(メッキ)、右が複製品。

    流し込む量の見極めが難しく、幾つか数を作りました。

  6. 6/6

    前の作業
    グリル マツダマークイルミネーション その1

    複製品の表面を紙やすりですりガラス状にします。
    左が加工前(クリア)、右がが加工後(すりガラス状)。

    乳白色アクリル+クリア(すりガラス加工)の組み合わせで、面発光をさせようというワケです。
    このアイデアは「DIY style 4」という本で、ライト加工業者の「球屋」さんがワンオフ加工のメニューとして掲載してたものにヒントを得ました。

    その2に続きます。

作業データ

車種 マツダ カペラワゴン
作業カテゴリ
  1. 外装
  2. グリル・エンブレム
  3. 自作・加工
目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
ユーザー 星のカペラ

この記事を見た人におすすめ

この整備が難しいと思ったら、プロに相談!

パーツ取り付け相談
Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
おすすめアイテム 
注目のオークション  
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2017 Carview Corporation All rights reserved.