みんカラ

2012/04/08

みなさんは、パソコンは何を使っていますか?

たぶん、Windowsが多いと思うのですが、私はMachintoshをメインで使っています。

今日は、2009年に購入した愛機macbook white:Early 2009 10.5 Leopard MB881J/Aのハードディスクが少なくなってきたので、これを機会に、HD交換、メモリ増設、OSアップデートと大変貌を遂げました。

結果からいえば、マックすごすぎです。
長年Windowsでパソコンを自作したりもしてきましたが、データやOSの移行はかなりめんどくさいものでした。が、マックはWindowsの比べれば夢のような手軽さで、以前のデータ、環境はそっくりそのままで移行ができました。もはやWindowsを使う理由は私には見つかりません(笑)。

サポートにTELしたりといろいろ勉強になったので、同じことを試みたい人がいれば、その参考になればと思います。その手順、覚書です。興味のない方はスルーしてくださいね(笑)。

◎変更点
・OS:Leopard(10.5.8)→Snow Leaopard(10.6.8)
・hdd:120GB→750GB
・memory:2GB→4GB

◎使用製品(変貌のための追加購入物)
・OS:Mac OS X Snow Leopard(10.6.3)
\3,300
・hdd:HITACHI HTS547575A9E384 [750GB 9.5mm]
\8,380
・memory:BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2-5300 (DDR2-667) 2GB 2枚組 D2/N667-2GX2/E
\3,880
・case:AREA USB2.0 外付HDD2.5インチケース S250 Ver.2 ブラック
\1,170

計 \16,730

◎作業手順

まず、作業前の状態ですね。OSは10.5.8 Leopardです。メモリは2GB、HDは120GBです。
  

 

1.HDD換装

今回使う物はこいつらっ!
実はハードディスクなんかは、去年の5月には買っていました(>_<) 念願の交換です。


  

macbookを傷つかないように何か作業のための布の上に裏返しに置きます。
  


 
バッテリーケースを取り外すための硬貨を用意しま~す。
 

 
はい、簡単に外れました~。
  

 

メモリー、HDを外すためにこのL字型の金具を外します。
 


小さいので外すには精密ドライバーがいいですね。 


 
ビスは3か所止まっています。金具からは紛失しないようにか、外れないようになっています。こんなところにもアップルの細かい気配りが感じられますね。
 
 

はい、外れました。 

 

まず、この白い布みたいなやつを引きぬきます。ピンセットあると便利かもしれません。 



ぎゅ~っと、引き抜きます。ちょっと固かったですが、問題ありませんでした。
 
 

これが、はまっていた純正のHDですね。どこのメーカーだろ?
 

 
で、このHDをカバーしている金具を外すのに自動車の工具が役に立ちました(^O^)/ トルクスレンチのT8サイズです。

  

4か所外します。

 
 
外れましたっ!
 
 

右が今回、新しく交換する日立のHDです。 
 
 

この右上の形状が気になるのですが・・・
  

 

日立は若干違うんですよね~。まあ、実際に交換している人のレヴューがAmazonにあったので問題ないと思うんですが・・・。
 
 

はい、日立のHDに先ほど外したカーバーを取り付けました。
 

  

はい、すっぽりはまりました~。なんて楽ちんなんでしょうっ!
 


取り外した純正HDは、復元用にケースに格納してあげます。これまた、簡単だっ!もちろん普通にHDとしても使えま~す。
 

 
蓋をして、かっこいい~。
 


2.memory換装 
 
はい、ついでなのでメモリーの交換もやっちゃいます。
メモリーはスロットが二つしかないので取り外す2GBのメモリがもったいないですが、4GBにしたい場合は総入れ替えしかありません。

飛び出している金具を左側に動かせば、
 
  


簡単に外せましたっ!
 
 
 
上が、純正メモリーですね。韓国企業のものです。下がいつもお世話になっている今回交換するバッファローの製品です。
 


逆の手順で新しいメモリーを挿入し、L字型金具をバッテリーを元に戻して完了っ!はやっ(笑)。参考にしたHPの皆さんが仰っているように小学生の工作レベルですね~。
 


3.Snow Leopard clean install

さ、さっそくOSのインストールです。サポートにTELしたところ、まずはクリーンインストールしてから復元のほうがいいそうです。ちなみに、最新のOS、LionはまずはこのSnow Leopardをインストールしてからでないと使えないそうです。
 
 

マックのOSのクリーンインストールには、まずCDスロットにインストールCDを入れておき、「C」キーを押しながら電源ボタンをおしてPCを起動します。
 


数分時間がかかったので心配しましたが、インストール画面が出ましたっ! 
 


まずは、この画面の段階でハードディスクをフォーマットする必要があります。
 
 

 ユーティリティーメニューから、



 ディスクユーティリティーを選びます。

 

左側から日立のHDを選択して、
 

 
真ん中の消去メニューを選んだだら、消去ボタンをクリックすれば簡単にフォーマットできます。
 
 
 
ディスクユーティリティーメニューは終了させ、インストール画面い戻れば、先ほどフォーマットしたHDが現れます。750GB!
 


30分だそうです。ここでお昼で~す。 

 

で、30分後、インストール完了っ!



みごと10.6.3のSnow Leopardになりました~(^O^)/ メモリも、きっちり4GBで認識しておりますっ!素晴らしい~、パチパチパチ~。
 
 

4.Software Update
 
サポートの人に言われたように、ソフトフェア・アップデートで10.6.8までアップデートします。ダウンロードに40分っ!無線LANのせいですが、うちはADSLでルーターも何年も前のものを使っているのでネットワークの環境はあまりよくありません。 



10.6.8までのアップデートも無事完了っ!
 

 
5.データ復元

さあ、最後の仕上げです。一番大事な過程といっても過言ではありません。
これが、成功しなければ、最悪もとのHDに戻すことになりません。

移行元の純正HDがおさまったケーブルをmacbookに接続します。
念のため、電源供給用の延長ケーブルを使用しました。 

 

 
Finderからアプリケーションを選択します。

 
 


続いて、移行アシスタントを選択します。 

 

「続ける」をクリックします。 


 
「Time Machineバックアップまたはほかのディスクから」を選択します。 
 

 
で画面に従って、移行を進めました。そして1時間後・・・、

キター━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
見てください、なんと、なんと、ハードディスクもOSもそっくり入れ替わっているというのに、移行前と全く同じ状態で復活しましたっ!あまりの感動にすこし涙ぐんでしまいました・・・。 


 

大量のCDデータやアプリ、iPhoneとiPadのデータのバックアップがある、一番大事なiTunesのデータもそっくりそのままっ!
 

  
ちなみに、私は今6月の英検1級に向けて勉強中なのですが、これまた今までコツコツ入力してきた大事な単語帳(8000語ほどありますっ!)のデータもそっくりそのままっ!う、うれしい~(>_<)。
 
 

あまりの嬉しさに・・・、 



へへ、ロドがアップル号となりました~(爆)。Snow Leopardについていたステッカーです。

ということで今日は、楽しい一日でした。氷結で乾杯しようかな(笑)。

関連情報URL : http://www.apple.com/jp/
Apple | パソコン/インターネット

Posted at 2012/04/08 16:52  by @Micky

クリップする
クリップとは?
⇒気に入った記事をマイページに保存して、いつでも見られるようになります。

関連情報

Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2017 Carview Corporation All rights reserved.