• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マヨイガのブログ一覧

2013年03月31日 イイね!

ほんの些細な

ほんの些細な
いや、いつものカー用品店巡りをしていて。

通常4000円以上するハイワッテージのイエローバルブが3500円ぐらいで売っていたのです。

雪も降るし海岸線や川沿いは(寒い日は特に)霧が出やすいこちら、フォグランプをイエローにしたかったのですよ。

「アパ~~ムっ!!アパ~~~ムっ!!球持って来いっ!!」と、耳元で悪魔の囁きが聞こえたので、早速取り付けまでお願いすることに(^_^;)。

ところでスズキさぁ~ん。
頼むからスイフト(素&スポーツ問わず)の…ホーンを変えたり、フォグランプの球を変えるのにいちいちフロントバンパーを丸ごと外さなければならない設計をさぁ…。

何とかしろってばよっ!!(怒)

おかげで他で頼めば工賃が高いわ、また、それがあるから自分でやるのが面倒だわでさぁ!!
たのむョ…ホント。

ZC32(現行スイスポ)はどうなんでしょうか?やはりバンパーごとじゃないとダメなんでしょうか?。

待つこと1時間半、その成果の…
続きはWebで!!(検索)カチッ!!
じゃなくて、画像の通りです。
ほんの些細な出来事ですが。
少しは夜の吹雪に…あまり変わらないかな(^_^;)。

ならばフロントに、いっそのことラリー用の4連の「ライトポッド」でも付けますか。

Posted at 2013/03/31 19:35:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2013年03月30日 イイね!

好きなバイク(番外編)

好きなバイク(番外編)今回はバイクではありません。

じゃあ何?となりそうですが。

バイクに乗る時のオトモ。
某「赤い彗星」も「無ければ即死だった」とのたまう大事なモノ。

ヘルメットのお話。
というわけで番外編
「好きなメット(^_^;)」

シンプソン バンディットシリーズ、そのレプリカのJEB's(でしたかね?)M30とか。
「ポルシェデザイン」の一連のヘルメット達(デザインが秀逸ですよ、今でもオークションなどでは高値です)。
メーカーは忘れましたが…「ストラトス」というのもありました。勿論ランチアも一枚噛んでます。nava(ナバ…だったかな?)もなかなか好きでした。
他にはBELLのMOTO 3。
これは最近は国産のレプリカがあります。

そして、遥か過去に所有していた…
「SHOEI GX-1」
これは可能なら現在の安全基準で再販して欲しい。
高校を卒業して二輪免許を取った時に所有していましたが。職場の都合とかでなかなかバイクが買えず結局少ない回数の使用で友人の所へ売却。

これ、実はかのジウジアーロのデザインで、今見てもなかなかのモノですよ。
その当時の「グッドデザイン」で賞を取っています。
続編?のGX-2もありましたが、これは私はあまり記憶に無いんです。

画像が小さいですが、やはりグッドデザインだと思います。

今は、BELLを使っていますが、昔は一時期SHOEI派でした。

Araiなら…名前を失念しましたが、ジェットタイプのヘルメットで、最初から皮製の防塵マスク付き、寒い時期にはボアを付けられるのがありましたが…あれ、一時期欲しかったです。

後は…乗るバイクも選ぶヘルメットですが映画マッドマックスの「ジム グース レプリカ」。
これはまだ販売していますね。
空冷4発のカワサキに似合うメットかと。

Posted at 2013/03/30 13:06:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | クルマ
2013年03月28日 イイね!

好きな車(^_^)v

好きな車(^_^)v今回は国産。
珍しくSUVです。

【いすゞ ビークロス】

これ、今でもたま~に見かけますが、流されない、なおかつ色褪せない造形で、もう古い車なんですがいまだに古臭さを感じませんよ。

1993年に乗用車(ジェミニとかアスカとか)の生産からは撤退したいすゞですが(ホンダ ドマーニとかアコードをOEM販売しており、乗用車の販売はしていましたが)。
1997年デビュー、試作車もかなり独特な形でしたが(117クーペハンドメイドに携わった熟練組立工が、手作業で担当したぐらいの気合いの入った造形)。
その雰囲気を上手く受け継いだ市販型です。

エンジンは3.2リッターのV6DOHCで215馬力。4AT、これのみの設定でした。
足回りは4輪ダブルウィッシュボーンサスペンションでかなり良いモノを持っています。

調べたら国内では約2年間しか販売されていなかったのですね(元々少数生産の予定だった、あと国内の車市場から、いすゞが事実上完全撤退したというのもありますが。)
北米では、排気量を3500ccへアップ、馬力も230psにアップして2002年まで生産販売されたそうですよ。

この形、上記しましたが今でも本当に古臭さを感じません。今でも目を引きます。

カラーも案外豊富で、個人的にはやはりシルバーか…オレンジ色も好きです。

中古市場では、さすがにもう年式的に最後の限定車175リミテッド(開発コードナンバーにちなみ、175台だけ生産された国内仕様)でも80~59万円あたりで流通していますが…さすがに走行10万キロオーバーがざらです。
ディーゼルエンジン車が出ていれば…。
また、2ドアがたたったのか予定よりか当時は売れなくて、タマ数も少ないです。

むしろ海外で好評で、販売されなかった地域(ロシアなど)でもこの形は絶賛されたそうで。
ロングボディの4ドアも試作されたそうですが、日の目を見ることはありませんでした。
MTも試作段階ではあったそうで…これも残念。

しかし、この形が全て、アバタもエクボ、乗ってみたい一台です

実は私、割とクロカン&SUV系も好物でして、現行ならFJクルーザーの北米仕様(MTの設定があるので)も好きだったりします。

トヨタさん、ディーゼルのFJクルーザー作って!!。
3リッター前後のディーゼルターボで馬力は150もあればいいから。
と、叶わないであろうお願いがあったりします。
Posted at 2013/03/28 21:05:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 好きな車 | クルマ
2013年03月26日 イイね!

これ、イイね!!

これ、イイね!!とあるセブンイレブンの前に止まっていたデリバリー用の…超小型車。

一人乗りのEV(電気自動車)でした。

調べたら盗用多…失礼、トヨタ車体が出してるんですね。

名前は「トヨタ コムス」というそうです。

家庭電源なら6時間でフルチャージ、フル充電後は50kmの範囲で走れる。
最高時速は60km出るそうで、この車体の60はちょっと怖いかも?。

足回りを見ると小さいながらも結構本格的な感じ…調べたらフロントはマクファーソン式コイルスプリング
リアは後端配置トーションビーム式コイルスプリング
なかなかのモノを持っていますね。
ブレーキは前後油圧ドラム式ですが。

お値段は668,000円~779,000円の価格帯、画像のセブンのは、オプションのデリバリー用ボックスが後ろに付いていました。
通勤専用ならこれ、いいかも。ちゃんとスタッドレスを履いていましたし。
お値段も400ccクラスの新車のバイクぐらいですし。
一応、補助金もある模様(7万円ほど)。

なんとなく…ですけど、現代の「ミゼット」という感じがしました。
ただ…ドアが幌なのが、その辺はもう少し頑張りポイントかなと。

見た目もなかなかカワイイ感じですよ。

しかし、扱い的には原付バイクの法令になるのやら?。
この車両で二段階右折はちょっと嫌かも。
昔の原付カーは結局普通免許が必要になりましたがこれも同じなのやら?。
そして天下の悪法(個人的に思う所の)「原付は30km制限」が適用されてしまうのやら?。
あれ、またまた疑問が増えだしたな…。
Posted at 2013/03/26 18:58:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2013年03月24日 イイね!

好きな車(^w^)

好きな車(^w^)今回はイタ車です。
自覚は無いけどやはり隠れイタ属性なのかも。

【アウトビアンキ A112 アバルト】

画像を見ればわかる車かもしれません。一時期日本でも販売されていましたからね。

イタリアのアウトビアンキA112のスポーツグレードで、実際現在もフィアット500などを手掛けている「アバルト」が協力しています。
つまり「蠍の毒」がまわった車ですw。

調べたら意外と歴史が古く、なんと素のA112で1970年代初頭のデビュー。
追加グレードでこのアバルトが出たんですが、1973年デビューの初期は980ccの直4でOHV、42PS。
マイチェン後で1リッターの直4でOHV、70PSにパワーアップ。
さらに最終的には5MTになりました。

パワーやエンジン形式から大した事なさげと思うなかれ。
車重が軽いんですよ、700kg前後で現行の軽より軽いんです。
それに70psの強心臓、今でも通用しそうななかなかのモノを持っているかと。

ちょっとズレますが、OHVとはスポーツできないエンジンか?、とんでもない。
例えば今でもシボレーコルベットはOHVのV8です、それでフロントミッドシップと言える理想的な前後重量配分、さらにヘッドにカムなどがつかないから、エンジンの高さを低く低重心にできるメリットもあります。
カムはエンジンの下の方で、プッシュロッドを介してバルブを動かすから高回転は苦手ですが、複雑な部分が少ないのでエンジンの耐久性の高さや整備性の良さも売りです。
回転の無さは高い耐久性が可能にする、大きな排気量で発生するトルクでカバーできますし…閑話休題m(_ _)m。

このアウトビアンキ、実は乗って運転したことが数回あります。
昔、同僚が乗っていたのです(最終のアバルト5MT)。
劇的に速い!!ではありませんし、しかも全ての操作系が重いですが。
楽しい!!と言えます言い切ります。
足回りもノーマルでもなかなか踏ん張りますよ、リアはリーフスプリング(イタバネ…いや板バネ)ですが。
でも、FFはリアがガチムチ兄貴…いや、ガチガチじゃね?というぐらい硬くて良いわけですから。
フロントはスタンダードなストラット。
多分…ですが、昔の…いや、大昔のスターレット(KP61)に通じるような楽しさなのかなぁ~と。
確認したいのでKP61に誰か乗せて下さい(^_^;)。
画像はラリーシーンのアバルトA112です。カッコ良い!!。
Posted at 2013/03/24 17:27:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 好きな車 | クルマ

プロフィール

「次期スープラもだいぶ進んでいるようで、次期BMW Z4(5じゃないの?)と兄弟になるのは確定(エンジンはBMW)、なんかここに来て車名が「2000GT」になるかもなんて噂がちらほら、いや、それは止めたほうが・・・(-_-;)」
何シテル?   12/14 19:40
マヨイガです。出身(実家)は福岡ですが、現在、北の國富良野方面に在住しております。 怖がる事はない、恥ずかしがる事はない、オヂサンと一緒にアブナい世界に行こうね...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

MARANGONI(マランゴーニ) ZETA linea(ゼータリネア) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/27 23:58:24
好きな・・・動物(^_^;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/20 21:56:35
♨音泉宿迷い家♨ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/28 23:44:02

お友達

お気軽にお声掛けの程を!!(^ω^)ノシ
13 人のお友達がいます
ノブノブノブノブ タケ.ちゃんタケ.ちゃん
hayabusa0824hayabusa0824 マシャ雪マシャ雪
Gotz(ごっつ)Gotz(ごっつ) きいスポおやじきいスポおやじ

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ アオタマ (スズキ スイフトスポーツ)
その車は、まるで狂おしく… (私自身がもっと馬力を出せ~!!と運転席で) 身を捩るように ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
GB250クラブマン(多分2型)、 通称「蟹男」さん。 中古車の購入で最初からWMのシン ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
以前乗っていたVWニュービートル。10年近く乗り走行距離は17万になりました。エンジン自 ...
カワサキ GPZ900R カワサキ GPZ900R
以前所有していたバイク、カワサキGPZ900RのA8の逆輸入車、フルパワーです。 更にも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる