• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マヨイガのブログ一覧

2014年01月31日 イイね!

ハスラーを見て思ったこと

ハスラーを見て思ったこと
先週末に、アクシデントで部品を発注するハメになり(左側サイドアンダーステップ、お値段は取り付けも含めて約25000円…痛いっ(-"-;))、その時にディーラーにハスラー(バイクじゃないほうw)が置いてあったんですが。
今思うと、なんか既視感が湧いたんですよ。
あれ、これは、なんだろうと。
何かに雰囲気が似てるな?と。

で、今日、何気なくすれ違った盗…いや、トヨタの「FJクルーザー」。

ああっ!!これか!!と。

あの既視感は、このFJの雰囲気にハスラーは似ているんだ!!、と気づいた次第でして。
カラーリングも近いのが多いし。

この画像のカラーは特に似ている気がします。
屋根を白くすれば尚更かと(選択できます)。

明日、サイドアンダーステップ取り付けなので、もう一回じっくり見て来るかな。
職場の同僚に頼まれた事もあるし。
Posted at 2014/01/31 20:03:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2014年01月27日 イイね!

意外と読めていない言葉


さて、以下の言葉は日常よく見かけたり使われたりする言葉ですが。
皆様、はたしてこれらを正しく読めているでしょうか?。
ちなみに私は4つ間違えていました(^_^;)。

では!!以下①~⑩を読んでみて下さいませ。
① 月極
② 代替機
③ 年俸
④ 依存心
⑤ 建立
⑥ 河川敷
⑦ 漸次
⑧ 壊死
⑨ 端役
⑩ 声を荒らげる



















答え
①:つきぎめ
②:だいたいき
③:ねんぽう
④:いそんしん
⑤:こんりゅう
⑥:かせんしき
⑦:ぜんじ
⑧:えし
⑨:はやく
⑩:こえをあららげる

特に②、④、⑥、⑦、⑩は、かなりの高確率で、皆様読み方を間違えたまま使っているんだそうですよ。
私は②④⑥⑩が違っていました(^_^;)。
「あららげる」は「あらげる」でも良いとしている辞書もありますが。厳密には違うんだそうです。
ニホンゴ ムズカシネ シャッチョーサン
Posted at 2014/01/27 20:41:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年01月25日 イイね!

あ"あ"あ"あ"あ"あ"~っ

あ"あ"あ"あ"あ"あ"~っな"ん"でな"ん"だよ"ぉ"~~~~~~~~っ"!!

ざわっ。。。。ざわっ。。。。。ざわっ。。。。。ざわっ。。ざわっ。。。。。。。。。ざわっ。。。
タイトル及び冒頭部分は藤原竜也(カイジ)の声で再生願います。

札幌方面に向けてアオタマさんを走らせていたと思いねい。
トンネルの中が妙に詰まっている、なんだ?と思いつつ発進。前との車間は当然前後ミチミチ。
すると前のミニバン急に何かに乗り上げた!!。
「えっ!?」とか思ったら私の車も乗り上げた!!
ガン!!パキッと左前方下から嫌な音が(-"-;)。
通り過ぎてミラーでみると…なんと「角材」が二本ほど落ちてた…。
あ"あ"あ"あ"あ"あ"~!!バカ"ヤ"ロ"ー!!(藤原竜也で、全ての言葉に濁点をつけるのがコツw)。
車を路肩に止めて見ると、左側、サイドアンダーステップのジャッキアップポイントの前あたりがカバーみたいになっているんですが。
そこがパッキリと割れてるぞ(;_;)。
すぐ近くがディーラーだったのでそのまま前進。
とりあえずその割れのみで、他にへこみなどは無いですよとの事で一安心。
ただ割れ自体の補修は難しいと、目立たないし影響も無いからこのままって手もありますがとディーラー様からのご意見。
う"~~~~ん"、もう全交換で!!。
実は昨年2月にも右側を割って交換してるのでバランス取りましょうwと。
しかしまあ…トンネル内で角材落としてんなボケェ!!。
間違いなく重機などを運ぶための大型トレーラーの仕業ですよこれは。
私も仕事で乗るのでわかります。
噛ませるのが甘かったか、空荷で固定していなかったかですよ、間違い無く。
とりあえず「また」サイドアンダーステップお買い上げ決定(;_;)。来週末には取り付け2万以上飛ぶな。
あ、ついでにハスラー見てきました(画像)。え?これは違う?w。
人が多かったので取り付けの時にそちらはじっくりと。
Posted at 2014/01/25 14:09:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2014年01月23日 イイね!

好きな車o(^-^)o

好きな車o(^-^)o前に、冬に似合う車として少し触れましたが。
イタリアの名車を。

【ランチア デルタ】

一般的に有名な初代は、1979年~1995年の間生産、販売されました。
最初は、同時のフォルクスワーゲン ゴルフに対抗して作られたハッチバックモデル、でも、デザインしたのはそのゴルフと同じジウジアーロ(最近はジュージアローと表記される場合も)のイタルデザインなんですが。
デルタはゴルフよりちょっと高級感を出したデザイン、内装が与えられていました。
搭載エンジンのラインナップは1.3L SOHC、1.5L SOHC、1.6L DOHC、1.6L DOHCターボ、1.8L DOHCツインチャージャー、1.9L DOHCターボディーゼル…と、ディーゼルもあったのです。馬力は80psほどですがなかなかトルクがあって楽しいとか。
初代の普及モデルの顔は角目二灯だったんです。普段よくデルタといえばイメージするであろう丸目四灯は、いわゆるS4やHFインテグラーレなどのラリーカーのベースになったモデルからの顔なんです。
画像のは「HFターボ」。普及モデルの角目の顔がよくわかるかと。
スペシャルモデルは、グループBホモロゲーションモデルの「S4」。外観はデルタなんですが。もう全く別の車です。
ラリーのためのホモロゲモデルなので、生産台数も少なく希少ですよ。

そして年々パワーアップして、ドライバーの手に余るようになったグループBが、事故多発で廃止になり。その後のラリーカーはHFターボをベースにした4WDのインテグラーレに引き継がれて行きます。
2リッター4気筒DOHCターボのエンジンは、市販最終モデルでは215psを発揮。 ラリーにおいても常勝マシンになりましたね。ランチアの黄金時代と言っても過言ではないかと。
実は、先日久しぶりに見かけたのです(インテグラーレ16V)。やはり雪の中を走る姿が本当に似合う車ですよ。
自分で所有するなら画像のHFターボのような角目モデルもいいかも。
角目デルタはなかなか見かけないから、一見デルタだとわかりにくいかもですが。だが、それがいい!!w。
現行デルタは三代目、高級なハッチバックになってしまいましたね。
現行の実物を見た時には「違う、そうじゃない」と思わず…すみません(^_^;)。

レアさなら二代目デルタも。初代より短命だった悲運な車…個人的な感想では、特徴が無いというか。結構今ではレアな車ですよ。
Posted at 2014/01/23 22:14:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 好きな車 | クルマ
2014年01月19日 イイね!

走魂注入…再び

走魂注入…再び300kmを越えたので、マイクロロン二度目の注入を行いました。

まず、エンジンを暖気します。
水温計が真ん中に来るまで放置。
缶をよく振って、専用容器に入れます。
エンジンのオイルゲージの穴から注入します(画像)。エンジンをかけたまま行うのが望ましいのですが、車種によっては吹き返す場合があり、その場合はエンジンを止めて行います。
ちなみにスイスポは、エンジンをかけたままだと盛大に吹き返しますからエンジンは止めてやります。
またエンジンをかけてよく行き渡らせたら、30km以上走行します。
やはりエンジンノイズが小さくなりますね。
アクセルの反応も向上しますよ。
二度目の注入、無事完了しました。
これから1600km走るまではオイル交換厳禁です。この距離を走行してる間に処理を完了しますので。結構時間がかかるのです。
これで効果は数万キロ(3万ぐらいとか)持続します。

6oz(オンス)6500円、12oz(オンス)10500円と値段は高いけど、やる価値はあります。
量販店で取り寄せもできますが、東急ハンズなどでも購入できますよ。
ちなみに白い缶の高級バージョンマイクロロンXA(16ozで19950円)、ATオイル添加剤、マニュアルミッション添加剤。
ハイブリッド車用のマイクロロンハイブリッド(16ozで12600円)などもあります。

興味があるならばお試しあれ。
Posted at 2014/01/19 16:14:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「ソリオじゃなくてイグニスがベースなのかなこのX-BEE(クロスビー、デカいハスラー)って、1リッターターボハイブリットだそうで。じゃあ変速はCVT(嫌いでして)かな、だとしたら残念。MTとは言わないからせめてAGSで・・・、ハイブリット無しでお願いしたい。」
何シテル?   11/17 23:27
マヨイガです。出身(実家)は福岡ですが、現在、北の國富良野方面に在住しております。 怖がる事はない、恥ずかしがる事はない、オヂサンと一緒にアブナい世界に行こうね...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

MARANGONI(マランゴーニ) ZETA linea(ゼータリネア) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/27 23:58:24
好きな・・・動物(^_^;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/20 21:56:35
♨音泉宿迷い家♨ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/28 23:44:02

お友達

お気軽にお声掛けの程を!!(^ω^)ノシ
13 人のお友達がいます
タケ.ちゃんタケ.ちゃん マシャ雪マシャ雪
ノブノブノブノブ hayabusa0824hayabusa0824
Gotz(ごっつ)Gotz(ごっつ) きいスポおやじきいスポおやじ

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ アオタマ (スズキ スイフトスポーツ)
その車は、まるで狂おしく… (私自身がもっと馬力を出せ~!!と運転席で) 身を捩るように ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
GB250クラブマン(多分2型)、 通称「蟹男」さん。 中古車の購入で最初からWMのシン ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
以前乗っていたVWニュービートル。10年近く乗り走行距離は17万になりました。エンジン自 ...
カワサキ GPZ900R カワサキ GPZ900R
以前所有していたバイク、カワサキGPZ900RのA8の逆輸入車、フルパワーです。 更にも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.