• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マヨイガのブログ一覧

2014年02月26日 イイね!

好きな車(・ω<)

好きな車(・ω&lt;)おフランスのお車でルネッさ…いや、ルノーです。

【クリオ・ルノースポール V6】
(ルーテシア・ルノースポール V6)

ルノー クリオ(ルーテシア)のフェーズⅡ(ですかね?)の3ドアハッチをベースにして。
フロントのエンジン(本来はFF車)とリアシートを取っ払い、リアシートの所に3リッターV6エンジンを押し込んで、無理やりMR(ミッドシップ)レイアウトにしてみたよ…的な。
元のエンジンルームは容量64リッターのトランクルームになりました…と。
いや、本当にこんな感じの車なんですよこれ。

まあ、ルノーは過去にもこんな感じの車を作った前例はありますけどね。
その前例とは?、以前書いた「ルノー サンク(5) ターボ」の事ですね。
クリオV6(ここではこれで統一します)のプロトタイプが発表された時に、その似たような成り立ちから「ルノーサンクターボの再来!!」なんて評されました(クリオV6はターボではなくNAエンジンですが)。
スペックタ~イム。
V型6気筒3000cc
DOHC24バルブ
駆動形式MR、6MT
フェーズ1→230Ps
フェーズ2→255ps
前期型のフェーズ1と、後期型のフェーズ2があります。
画像はフェーズ1(前期型)です。
違いは、まず顔がフェーズ2では変更されました。
そしてフェーズ1はTWR(トム・ウォーキンショー・レーシング)の生産。
フェーズ2はルノー・スポールの生産でした。
この車、一見もの凄くスポーティーなんだろうと思われがちですが、その走りは意外とGT的な感じとよく評されていますね。
勿論、鞭を入れればかなりの動力性能を示しますが。
まずエンジンの重心が意外と高い位置にあり。また、ショートなホイールベースと相まって限界域ではかなりピーキーな挙動をするんだそうですよ。下り坂では特にとのこと。
TWR生産のフェーズ1は、普通に走る分にはGT的ですが、速く走らせるとなるとかなり腕を要求される車であると。
後期型のルノースポール生産のフェーズ2は、馬力が上がっていますが、シャシーや剛性などが大幅に見直されて、逆にマイルドになったとのことです。
フェーズ1なら数回見かけた事があります。
結構小柄な車ですが。排気音は結構ワイルドで、ワイドなブリスターとエアダムがこれは伊達じゃない!!と主張してました。

一度乗ってみたいなぁ。
中古はだいたい300~400万あたりで流通しています。
Posted at 2014/02/26 21:53:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 好きな車 | クルマ
2014年02月23日 イイね!

タイヤを考え…えっ?

タイヤを考え…えっ?
何気なく、量販店へ。
新ホイールなどが百花繚乱やねぇとか見ながらタイヤの所へ。
時期的にそろそろ置いてあるかな…あった!!。
【2014版夏タイヤカタログ】の数々が。
片っ端から見てみる…。
さて、215-40-R17は…
トーヨーにも1種類だけ適合するのがあるのかと発見。
他は殆ど215-45-R17だけど。
幅215の偏平率40って、本当に無いよなぁ(-"-;)。
「橋石」は…高いから却下です(^^;)。
そういえば、住友とグッドイヤーは、アメリカのグッドイヤーラバーアンドタイヤ側から提携を解消しようとしているんですね。今後どうなるのやら。
ミシュランも日本国内工場を閉めるとかでなんか揉めてるそうで。
では、ダンロップのカタログを…
なっ!!、なんだってえぇぇぇ~!?。

ダンロップ ディレッツァDZ…の
【102】ですとぉ!?(画像がDZ102です)。
今年1月8日から新たに発売されていたとは!!。
知らなかったぞ!!。
今、装着している夏タイヤがDZ101だから…いつの間にかディレッツァ(スタースペックではないほう)の新型が出ていたんですね…。
こちら北海道は、1月~2月中旬ぐらいまではスタッドレスのカタログしか置いてないからわからなかったのです(^^;)。
グリップはそのままで、耐磨耗性、排水性、静粛性などを向上させたそうな。
画像を見てもらえばわかりますが。トレッドパターンがガラリと変わっていますね。
何となく、見た目がミシュランのPP系っぽくなったような感じ。
あら~、これはいきなり候補に急浮上。
とりあえず…昨年のエキマニ脱落騒動でやや財政難なのがネック。
だから今シーズンだけマランゴーニに浮気して…。ライフは短いらしいので…来シーズンかな?。
でも102も試してみたい~どうしよう(-"-;)。
耐磨耗性が向上してるというのは魅力的だよなぁ、また「迷いが」(^^;)。
Posted at 2014/02/23 00:37:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2014年02月21日 イイね!

アオタマ Horror show!!

アオタマ Horror show!!仕事終わって、気温の下がった寒い中で身を縮めながらアオタマ(スイスポ)が待つ駐車場へ。
さて、帰ぇんべと雪を払い、ドアを閉め、クラッチ踏み込み、ギアニュートラル、サイドブレーキを引いて(極寒冷地ですから、冬の長時間のサイドブレーキかけは凍るので、1速に入れて駐車)イグニッション…。
ツマミを押し込んで…あれ?イグニッションが回らない!?。
メーターのインフォメーションには何故か「赤い鍵」ランプが…。
あれ?なしてだ?。
もう一度、手順をやり直してイグニッション!!。
ガッチリ固定されたままACCの位置にすら回らんぞ!!。インフォの鍵マークも赤いまま。
えっ?えっ?えっ!?
と、頭の中が?だらけのトリックスターな状態…。
とりあえずイモビに付属しているエマージェンシーキーを抜いて、鍵穴に差してのイグニッションならば普通にエンジン始動。

はぁぁ?。

イモビの電池切れ?、しかし普通にドアの開閉は、イモビのスイッチで出来るからそれは違うよなと。
バッテリー上がりは…青いカオスに変えて間もないから有り得ない。何かを点けっぱなしもしていない…。

何故だっ!!。
コレは…昼に食べた「赤いきつね」のTATARIか!?。

と、何気なくエマージェンシーキーを差し込みなおすために、イモビキーを握った…次の瞬間!!
(「世界まる見え」風)

「カチッ、パキン」とイモビキーから噛み合うような音が!!。

私「そういえば、ロッカーからイモビを出した時に、床に落っことしたんだ。それが原因でイモビキーの横の噛み合わせが外れたんだな。よく見るとキーの横に隙間が開いていたよ。次からは落としたらちゃんと見て確かめる事にするよ」

その後、何事もなかったようにアオタマは始動したという。

いや~ビックリした~!!。
真冬のホラーだ!!
Horror showだ!!
助けて!!フランクフルター博士!!。

スイフト&スイスポ乗りの皆さん、もし、イモビキーを硬い床に落としてしまったら。一度、キーの横部分をじっくり見るか握ることをオススメしますよ。
ちょっと隙間が開いただけで、全くイグニッションが出来なくなりますからね…マジでACCにすら入らなかったぞ(-"-;)。
また故障で出費ガー!!と焦りました。
画像が事件を起こしたイモビ。
レディ、ラック(キーホルダー)の神通力も通用しなかったか(^_^;)。
見ての通り、表面はカーボン風にしてあります。
Posted at 2014/02/21 23:13:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2014年02月19日 イイね!

そっか、だからか(おバカ話)

そっか、だからか(おバカ話)
この人(画像)がソチに行くと。
そのソチでは季節はずれの雨が降り。
そしてこの人が居ない間の日本では、寒波と雪が猛威を振るったと。

つまりこの人は、日本の「熱源」だったのか!!w。

早く帰ってきて、大雪被害の地域に応援に行ってくださいませ。

で、「熱くなれよ!!」と。
Posted at 2014/02/19 23:24:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年02月18日 イイね!

さて、また、タイヤを考える

さて、また、タイヤを考えるとりあえず、スタッドレスはダンロップDSX-2、ホイールはマナレイのスパイダー(16インチの6.5J)で新調したわけですが。スタッドレスの幅を195から205に広げた結果は、まずまず(個人的に)の結果だったと思います。
とりあえず若干ですが冬道での安定感が増した…ような?。多少滑ってもコントロールし易いというか(気のせいか?)。
氷上でも以前ほどヒヤヒヤしない感覚。個人的には満足しています(見た目的にもw),
まあ、本当はノーマルの幅、ノーマルの空気圧が良いんだそうですが。

さて、次は夏タイヤ。
現在はダンロップディレッツァ(101)ですが、春には買わないと…もうそろそろ限界。
夏ホイールはENKEIのGTC-01の17インチ7Jで、タイヤは205から215になります。
215-40って、案外このサイズを設定しているタイヤが「少ない」んですよこれが(-"-;)。
215-45は結構あるのになぁ…。
ミシュランあたりは結構無い。
アジアンも案外無い(45はある…個人的にはあまり眼中無しですが)。
で、以前書いたイタリーの「マランゴーニ」。
調べなおしたら「ミトス」にはサイズは無く「ゼータリネア」(画像)に215-40があります。
記載間違えm(_ _)m。
他には「M-power」というのがあります。
このマランゴーニという会社は、元々は「再生タイヤ」屋さんだったんですね。

「とりあえず」
マランゴーニ「ゼータリネア」(画像)が最有力。通販なら215-40で一本1万円しないのが…良い(^_^;)。
「次点」
どうせ浮気(本当はミシュラン&ダンロップ信者)をするならヨコハマも…で「Sドライブ」。
特性もディレッツァ101にとても近いそうで。てか、トレッドパターンも見比べると本当にそっくりですね。まあ、マランゴーニの倍額ぐらいになりますが。以前から興味はあります。
「どうせなら」
ダンロップのスタースペックZⅡ…はい、すみません、ごめんなさい。私ごときには♪勿体無いから勿体無いオバケがアンテナバリ3で枕元に立つぞ!!とm(_ _)m。
「いっそ」
エイボンの「ZZR」(カワサキのではない)これも適合サイズが有りますね。英国車がよく履いてるタイヤで、バイクの世界では有名メーカーでもあります。パターンが格好いい…けど、値段がわからずで。
メリケン「良い年」のタイヤもいいかなと。
春までにしっかり考えますか。
Posted at 2014/02/18 21:19:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「この画像、ガワはRX-8ですが、中身は次期ロータリースポーツ(RX-9?)なんだそうです。エンジンや駆動系のテスト中?、来年のワールドプレミアを目指して開発中だそうで。」
何シテル?   12/12 12:32
マヨイガです。出身(実家)は福岡ですが、現在、北の國富良野方面に在住しております。 怖がる事はない、恥ずかしがる事はない、オヂサンと一緒にアブナい世界に行こうね...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

リンク・クリップ

MARANGONI(マランゴーニ) ZETA linea(ゼータリネア) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/27 23:58:24
好きな・・・動物(^_^;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/20 21:56:35
♨音泉宿迷い家♨ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/28 23:44:02

お友達

お気軽にお声掛けの程を!!(^ω^)ノシ
13 人のお友達がいます
ノブノブノブノブ タケ.ちゃんタケ.ちゃん
hayabusa0824hayabusa0824 マシャ雪マシャ雪
Gotz(ごっつ)Gotz(ごっつ) きいスポおやじきいスポおやじ

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ アオタマ (スズキ スイフトスポーツ)
その車は、まるで狂おしく… (私自身がもっと馬力を出せ~!!と運転席で) 身を捩るように ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
GB250クラブマン(多分2型)、 通称「蟹男」さん。 中古車の購入で最初からWMのシン ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
以前乗っていたVWニュービートル。10年近く乗り走行距離は17万になりました。エンジン自 ...
カワサキ GPZ900R カワサキ GPZ900R
以前所有していたバイク、カワサキGPZ900RのA8の逆輸入車、フルパワーです。 更にも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる