• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マヨイガのブログ一覧

2015年07月31日 イイね!

好きな車(^ω^)

好きな車(^ω^)今宵はカワイイ系なのを、出身はイタリアで、最終的にはドイツの車になりました。

【BMW (ISO) Isetta】
「BMW (イソ) イセッタ」です。
それまでは井戸のポンプのエンジンなどを作っていたイタリアのイソ社は、1953年にこの「Isetta」(名前は「小さいイソ」という意味です)を発表。その後、この二人乗りの小さな車は、欧州各国を走り回る事になります。
そのイソ社は1958年まで生産を続けましたが、イタリア国内でのイセッタは、あまり売れたとは言えない状態。そこでイセ社はドイツではBMW社、フランスではVELAM社、他にはスペインやベルギー、ブラジルではROMI社などともライセンス生産の契約を締び、その後は各社は独自に改良を重ねましたが、最終的にはドイツのBMW社がイセッタの生産を継続することになりました。
その代表的なBMW製イセッタ600(事実上の最終型)でスペックを。
空冷OHV4ストローク、水平対向2気筒の582cc、約20馬力です。
ちなみに、上記の通り大小様々なメーカーとライセンス生産の契約を結んだので、イセッタには派生型が沢山あります。
オリジナルであるISO社製、BMW社製イセッタには250、300、600が。更にトラックタイプやカブリオレなど用途別のバリエーション、他には細かい形状の違いなどと数え上げたらキリが無いほどです。そしてイギリス向けの仕様は、前側二輪、後ろ一輪の三輪車タイプもありました(通常型のイセッタは、前二輪後ろ二輪の四輪車ですよ)。
どうもイギリスでは、車の取得税が高く、しかし三輪車だとそれが安くなるという面からこれが採用されたのだとか。
しかし、全タイプともこの車体前側のドア(この車、前がドアなんです)が開き、横並びに二人乗りするスタイルは踏襲されています。
見ての通り(画像参照)、とてもカワイイ車ですよね。分類上ではいわゆる「バブルカー」になります、この時代にはバブルカーが様々な会社で作られましたが、その中でもこのイセッタは完成度が高い車でした。
もし、現代版を出すならEV化して、カーシェアリングに使うのが良いと思います。こんな感じでバブルカーにもう一度光を当てて欲しいです。
中古市場では驚愕の「500万円」も発見。レストアベースならもっと安いのもありますけど。
「古いからダメじゃない、そこから何かを学ぶのが大切だ」。
私が若い頃、ある方から言われた言葉です。
Posted at 2015/07/31 23:03:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 好きな車 | クルマ
2015年07月28日 イイね!

日常車事(夜にドナドナ 編)

日常車事(夜にドナドナ 編)「ぁゃιぃ」様から先日メールが来て「準備完了」との報告。
遂に来たか!!と了解メールを送ると「明日、夜になりますが伺います」と更に変身いや返信が。
つい先程、アオタマはドナドナされて行きました。いや、帰ってきますけどねw。

以前書きましたが、意外と間が開いたので今回のメニューを再度。

モンスタースポーツ
【フルレンジ スポーツ コンピューター】
(画像…えっ?、なんか違う?、気にしない気にしないw、コレを取り付ければ「通常の三倍」…)
つまり、「コアの書き換え」ですね、よってしばらくアオタマ様は「お不動明王」になります。
同社【ローテンプサーモスタッド】
いよいよ熱対策です、今年も暑いので各温度がうなぎ登りなので。
ロム自体がローテンプサーモに対応していますし。
同社【ローフリクション ウォーターポンプ プーリー】
フリクションは少しでも軽い方がいいですからね。
RRP(アールズ)【ハイパーケブラーベルト】
プーリーと合わせて、どうせ古いのは外すならと強化することにしました。
以上4点、とりあえずサーモとプーリーは早速やるそうです。それが終わり次第、ロムを静岡のモンスタースポーツへ発送となります。
よって、出航はいつになるかは現時点では不明であります。ロムがいつ帰ってくるか次第です。
でないとなんぼ動けっ動けっ動けっ動けっ動いてよ~~~してもドアすら閉まりませんからね(イモビも当分死ぬことになりますから)。
さて、いつ帰ってくるやら…。

代車は、三度お世話になりますの、いつもの白いワゴンRです。最早セカンドカーかもしれませんw。。
Posted at 2015/07/28 23:22:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年07月26日 イイね!

たま新(マトリョーシカ?…じゃねぇよ 編)

たま新(マトリョーシカ?…じゃねぇよ 編)4輪もいいけど2輪もね。
ニュースより。
「超車&バイク好きで、映画マトリックスで有名な俳優キアヌ・リーブス氏が、カスタムショップLA County ChoprodsのGard Hollinger氏と共同で設立した新興バイクメーカー「Arch Motorcycle Company」が、初の量産モデル「Arch KRGT-1」の予約受付を開始し、その詳細が明らかにされた。Arch KRGT-1のパワートレインは最高出力121馬力の2000cc、空冷V型2気筒OHVと、バイクにしてはビッグサイズエンジンを搭載。更にBAKER製のカスタム6速トランスミッション。フロントフォークにはオーリンズ製倒立式サスペンションなどを装備、ホイールはカーボン製で245kgの乾燥重量である。」

画像がそのArch KRGT-1ですが、結構シンプルなロードクルーザーって感じですね。案外クラシカルな外観ですし。
あの…キアヌさん…いつの間にこんな事をしてたの( ̄O ̄;)。
特にバイク好きだとは聞いていましたがメーカーを立ち上げるとはね。
そしてキアヌ氏、現在日本に「しれっと」来日していて、8耐開催中の鈴鹿サーキットでこのバイクで走ったそうですよ。御披露目も兼ねてた模様。
なんか「くまモン」とのツーショット画像も今、ネット流れていますが(^^;)。
まあ、キアヌ氏はよくしれ~っと来日して「味噌ラーメン」を食べてたなんて話も沢山ある人ですが。
ちなみに、このバイクのお値段なんですが…。
$78000、日本円だと約「850万円」だそうです…高~っ!!。
現在予約受付中で、予約の際には予約金として150万円程をArch Motorcycle Companyにキャッシュで納めてくれとのことです。
モーガン 3ホイラーの予約金より高いや(モーガンは約15万円です)。
日本初は誰が購入するのやら。
所さん、世田谷に1台どうですか…w。

ただ、この形、ビューエルをベースに改造したら、もっと安く作れそうな気もするのですが…。
Posted at 2015/07/26 15:37:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年07月25日 イイね!

たま新(ホンダ最高峰 編)

たま新(ホンダ最高峰 編)まずはニュース。
【ホンダが2015年内の発売を予定している新型『NSX』。米国では、同車が販売店を巡る周遊ツアーが始まった。これはホンダの高級車ブランド、アキュラが明らかにしたもの。「Acura NSX On Tour」を開始したと発表している。新型NSXは、先代モデルと同じく、米国ではアキュラブランドから発売される。Acura NSX On Tourは、新型NSXの初の量産車2台が、米国の主要アキュラ販売店を周遊するツアー。その目的は、最終量産車を使用して、リアルワールドでのデータを収集すること。加速性能やハンドリング、NVH性能などを、ホンダのオハイオ工場の開発エンジニアが確認する。また、新型NSXの購入見込み客をはじめ、購入検討者や一般の顧客に、幅広く新型NSXの魅力をアピールする狙いもある。各販売店では、実車に触れる機会が設けられている。】

新型NSX、遂に走り始めましたね。
画像が2台の量産車です。顔はスーパーGTで数年前から見慣れているせいか、あまり違和感はありませんね、いいと思います。
ただ、リヤ側が妙に丸いのは意外でした。三菱のFTOっぽい感じですね。
ここはストンと切り落とした方が良かったような…個人的な好みの話ですけど。
さて、日本へはいつ上陸するのやら、そのお値段は?(2千万前後説有力?)、気になる所です。
今年中にはアメリカでの正式販売が始まるそうです。
日本は来年ぐらいでしょうか。もうそろそろ日本にもアキュラブランドを立ち上げてもいいかも。
Posted at 2015/07/25 21:55:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年07月24日 イイね!

日常戯言(YOU MUST (NOT) RUN AWAY 編)

日常戯言(YOU MUST (NOT) RUN AWAY 編)ニュースより。
【『エヴァ』と新幹線がコラボし『500 TYPE EVA』となった。今年の秋から2017年の3月まで博多~新大阪を“こだま”として運行。この車両はエヴァンゲリオン監督の庵野秀明氏が監修しており、山下いくと氏がデザイン。これに会わせてスペシャルサイト『500 TYPE EVA PROJECT』も開設。】
運転期間:平成27年秋~平成29年3月(予定)
運転時刻:博多6:36―(こだま730号)→11:14新大阪
新大阪11:32―(こだま741号)→16:07博多

画像がその500系新幹線の初号機風ですが…なかなか似合ってるなw。
元々500系は吊り目的なデザインですから悪くないですね。
ただ…「まさか、暴走!?」は勘弁していただきたいですけどw。
タイトルは新劇次回作「シン」のサブタイトルです、コレで決定したそうですね。時期は「2015冬(予定)」ですけど。
北海道に来てからは長い事新幹線には乗っていません、来年から函館までは開通しますけどね。
それに乗ってとりあえず青森まで行きたいな。

余談
個人的に、車で「初号」に似ているのは、先代のシトロエンC4が結構似てるなぁと思った事があります。ちょっと紫に塗ってみたいw。
Posted at 2015/07/24 20:38:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「次期スープラもだいぶ進んでいるようで、次期BMW Z4(5じゃないの?)と兄弟になるのは確定(エンジンはBMW)、なんかここに来て車名が「2000GT」になるかもなんて噂がちらほら、いや、それは止めたほうが・・・(-_-;)」
何シテル?   12/14 19:40
マヨイガです。出身(実家)は福岡ですが、現在、北の國富良野方面に在住しております。 怖がる事はない、恥ずかしがる事はない、オヂサンと一緒にアブナい世界に行こうね...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

MARANGONI(マランゴーニ) ZETA linea(ゼータリネア) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/27 23:58:24
好きな・・・動物(^_^;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/20 21:56:35
♨音泉宿迷い家♨ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/28 23:44:02

お友達

お気軽にお声掛けの程を!!(^ω^)ノシ
13 人のお友達がいます
ノブノブノブノブ タケ.ちゃんタケ.ちゃん
hayabusa0824hayabusa0824 マシャ雪マシャ雪
Gotz(ごっつ)Gotz(ごっつ) きいスポおやじきいスポおやじ

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ アオタマ (スズキ スイフトスポーツ)
その車は、まるで狂おしく… (私自身がもっと馬力を出せ~!!と運転席で) 身を捩るように ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
GB250クラブマン(多分2型)、 通称「蟹男」さん。 中古車の購入で最初からWMのシン ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
以前乗っていたVWニュービートル。10年近く乗り走行距離は17万になりました。エンジン自 ...
カワサキ GPZ900R カワサキ GPZ900R
以前所有していたバイク、カワサキGPZ900RのA8の逆輸入車、フルパワーです。 更にも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる