• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マヨイガのブログ一覧

2015年11月30日 イイね!

久しぶりに買ってみた

久しぶりに買ってみた
「Bow。」さんのカレンダー(2016)
ここ二年は買っていませんでした…てか、出てましたっけ?。
ここしばらくは、Tipoの西風さんでした。
表紙はシトロエンの女神(DS、ディース)ですね。
しかし、Bowさんが人物を書いているのは珍しいような。
あ、カブトムシ、おや、ジュリエッタ他にも色々。

来年のカレンダーは、Bow。さんと西風さんの二本立てで行ける…かな?。
Posted at 2015/11/30 23:15:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年11月30日 イイね!

ゲゲゲの先生、死去

ゲゲゲの先生、死去「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家の水木しげる(みずき・しげる、本名武良茂=むら・しげる)さんが30日午前7時ごろ、心筋梗塞のため東京都内の病院で死去した。93歳だった。

嘘やろ…このお方は絶対100歳は軽くいけると思っていたのに。
割と最近も「ハンバーガー食べた」とかアップしていたんですが。
妖怪の大先生は墓場へ還ったのだと思いたい…。
いや、ある意味これで、本物の妖怪に…。
生涯現役、お疲れさまでした、合掌。
Posted at 2015/11/30 14:08:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年11月28日 イイね!

好きなバイクヽ(゚ω゚=)

好きなバイクヽ(゚ω゚=)久々にカワサ菌、ギリシャ神話に登場するアキレスの愛馬の名前を冠したバイク。
御唱和願います。
Xanthus!! Xeno Attack!!(ザンザス!!ゼノアタック!!)ZODIア…この先は止めておきましょうか。
【Kawasaki XANTHUS】
「カワサキ ザンザス」です。1990年代、同社のゼファーが先鞭を付けた、世はまさにネイキッド時代(┣゙ンッ!!)。
1992年デビュー、ゼファーの次を…次は速いのにしようぜ!!250で「バリオス」を出したし(これは売れた)、次の400もお馬の名前で!!と考えたのか、同時期のZXR400のエンジンを使って…ある意味「でっち上げ」ましたw。
ではスペック。
水冷4ストロークDOHC直列4気筒398cc、最高出力は53psです。
母体となったZXR400より馬力は落ちていますが(59ps)、カムプロフィールの変更、エキゾーストパイプの1と4、2と3を連結、中低速域でのトルクを重視したセッティングとし、加速命!!のバイクに仕上がっています。カワサ菌がこのバイクで目指した物、それは「500SSマッハ」のような鬼加速を4サイクルで実現することだったのです。さらにピストンを冷やすためにオイルジェットクーリングを追加したり(スズ菌か!!w)と耐久性にも(一応)気を使ってみたり…。
その結果、0-100km/hで5秒を下回り、0-400mでは12秒台と同クラスの他車種よりも(加速だけは)上回る結果になりました。これ、同じエンジンのZXRより(加速だけは)速いのです。馬力は低いのに。尚、ギア比なども見直されているそうです。でっち上げたと書きましたが、本気だったようです。
そして、この特徴的なスタイル(画像)。全体的にはバリオスを踏襲していますが、異形角型のヘッドライトや、片側2本出しのマフラーなど、個性的なスタイルですね。この形、コレがデビューした翌年にドゥカティモンスターがデビューしているのですが、そう、いわゆる「ストリートファイター」を先取りしていたとも言えるかと。カワサ菌は全くそのつもりは無かった模様、むしろマッハを再現したと言い張りましたから。
販売面では最終の1995年で2605台…売れていませんね。この時代にはまだスタイルが奇抜すぎた、未来に生きすぎたんだ…。中古は極上で42万あたりと、まあお求めやすいバイクかと。
早すぎたストリートファイター、それがこのザンザスでした。
Posted at 2015/11/28 21:31:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | クルマ
2015年11月27日 イイね!

好きな車(=゚ω゚)/

好きな車(=゚ω゚)/今宵、「トヨタ」をあなたへ。今の「盗用多」ではなくてw。昔のは好きです。
テンロクスポーツの正に「走り」いや、はしりの車。
【TOYOTA COROLLA LEVIN (SPRINTER TRUENO)(TE27)】
「トヨタ カローラレビン(スプリンタートレノ)(TE27)」です。
いわゆる初代、ニイナナのレビ/トレですね。
カローラとしては二代目にあたる20型カローラ(スプリンター)。母体となったのはその型のカローラのクーペモデル1400SRです、それに1972年に、当時のセリカなどに搭載されていた名機「2T-G」エンジンを搭載し、足回りなどを固めたスパルタンなスポーツモデルとして生まれました。
カローラとスプリンターは、販売チャンネルが違うだけの兄弟車、中身は同じですよ。
スペック
水冷直列4気筒DOHC、排気量1588cc、最高出カは115ps。
ちなみに、あのAE86時代もそうでしたけど、27でも車重はレビンが855kg、トレノは865kgとやはりレビンのほうが若干カルカッタいや軽かったのです。ここから始まった伝統なんでしょうかね?。この車重、実は同じエンジンのセリカより100kg近くも軽いのです。
つまり、この当時のレビトレはセリカより速い車だったのです。最高速度は190kmを公言していました。ある意味カローラ(スプリンター)のレース用ホモロゲーションモデルとも言えるかも。実際、当時の国内ラリーでは常勝、国外でも活躍しています。
パッと見ると見分けがつきにくい両車ですが、グリルの違いとテールランプの形状の違いで見分ける事ができます。エンブレムも勿論違います。
画像はスプリンタートレノです。カタログ画像で、見ての通りなんと白黒の写真、レビンもそうでした。それに黄色などのラインが入る洒落た物でした。
この車、昔、職場の同期が高校生の時代からコツコツとレストアしていて(27レビン)、4年ほどの期間をかけて完成させ、職場に乗り付けて来ました。これが実に「快音」でしたね、キャブレター(ソレックス)の吸気音がまた良い響き。いわゆるソレタコ仕様でしたがもうたまらない音でしたよ。外観はローダウン、ワタナベにチンスポの定番仕様。今は別の仕事をしていますが…車関係に就職できたのやら。
中古はレストアベースで140万あたり、レストア済&改造公認で320万円の物も。幅が広いです。
上記の定番改が一番カッコ良いと思います。
Posted at 2015/11/27 22:48:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 好きな車 | クルマ
2015年11月24日 イイね!

好きなバイク(・ω・)ノシ

好きなバイク(・ω・)ノシまたスズ菌…行きます。
鍛える前の玉鋼(たまはがね)なバイクと申しましょうか。
【SUZUKI GSX1100E(750E)】です。
この名前ではピンと来ないかと、いわゆる「ベコ」(牛)ですね。
1979年に発表、翌年80年から発売開始。1100は輸出専用で、日本国内では750が販売されました。まだ国内でオーバー750の販売は許されていなかった時代のお話。
とりあえずスペックを。
1100Eは空冷4サイクルDOHC並列4気筒、排気量1075cc、最高出力は105psです。750Eは排気量747ccの69psでした。
それまでの、GSシリーズはDOHC2バルブで、それでもヨシムラの手によるチューニングと相まってレースでも活躍しました。その耐久性はオーバークオリティだとあのPOP吉村が太鼓判を押すほど高いものでした。しかし、それに満足せず更なる高みへ、更なるパワーアップをとヘッドの4バルブ化、TSCC(ツイン・スワール・コンバスジョン・チャンバー)と組立式クランクシャフトなどを採用。1075ccの排気量で105psとリッター100psに迫る出力を得る事に成功しました。
ただし、乾燥重量で240kgを越えていますけどね。
この辺の重量と、画像を見ての通りの良く言えば重量感に溢れる立派な、悪く言えば鈍重そうなスタイルなどから、ほぼ同時期のホンダCBシリーズと比べて、コイツは駄馬だ!!、いや牛だ!!。それで「ベコ」の愛称を付けられたとか?。いや、低速域での粘り強さが特性で、その感じからベコだという説もありますけどね。その粘り強さから750Eは白バイにも採用されています。
さて、なぜこのバイクが鍛える前の玉鋼なのか?、あらためて画像をごらん下さい。なんか…パーツやマフラーに共通点がありませんか?、その共通点を持つバイクとは…「このベコすごいよ!!、さすがカタナのお兄さん!!」。
そう、このベコちゃん(不二家じゃないですよ)をベースに、あの1100カタナが作られたのです。部品の共通点が多いのもそのためであります。
だからこそ、このベコ無くしてカタナ無し、つまりカタナとして鍛えられる前の玉鋼がベコだと思うのです。
中古市場では下は80万円台、上は120万円と割と価格帯の幅が広いです。軒並み走行距離は3万キロ前後ですが、強気な価格で流通しています。
赤いベコにあの民芸品の赤ベコを描いて、更にレッドブルのロゴを入れてみたいです。
Posted at 2015/11/24 22:38:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | クルマ

プロフィール

「【米海軍のパイロットが、1機数百万ドルもするF-18戦闘機の飛行機雲を使い、空に巨大な男性器の絵を描いていたことが分かり、海軍が陳謝、パイロットは重処分】なにやってんのww 、しかし凄腕だな。これが本当の「アレ勃ちぬ」ってかww、♪アソコの~ 形は~ 飛行機雲~♪ヽ(´▽`)/」
何シテル?   11/18 20:36
マヨイガです。出身(実家)は福岡ですが、現在、北の國富良野方面に在住しております。 怖がる事はない、恥ずかしがる事はない、オヂサンと一緒にアブナい世界に行こうね...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

MARANGONI(マランゴーニ) ZETA linea(ゼータリネア) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/27 23:58:24
好きな・・・動物(^_^;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/20 21:56:35
♨音泉宿迷い家♨ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/28 23:44:02

お友達

お気軽にお声掛けの程を!!(^ω^)ノシ
13 人のお友達がいます
タケ.ちゃんタケ.ちゃん マシャ雪マシャ雪
ノブノブノブノブ hayabusa0824hayabusa0824
Gotz(ごっつ)Gotz(ごっつ) きいスポおやじきいスポおやじ

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ アオタマ (スズキ スイフトスポーツ)
その車は、まるで狂おしく… (私自身がもっと馬力を出せ~!!と運転席で) 身を捩るように ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
GB250クラブマン(多分2型)、 通称「蟹男」さん。 中古車の購入で最初からWMのシン ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
以前乗っていたVWニュービートル。10年近く乗り走行距離は17万になりました。エンジン自 ...
カワサキ GPZ900R カワサキ GPZ900R
以前所有していたバイク、カワサキGPZ900RのA8の逆輸入車、フルパワーです。 更にも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.