• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒船プリンのブログ一覧

2017年05月26日 イイね!

アバルト124試乗と日光休暇村

今日は生憎の天気だったけどボクスターで日光湯元まで行って来ました。久しぶりの温泉

日光湯元の休暇村に来ました。日帰り温泉900円 露天風呂は最高に気持ち良かった。遠くに湯の湖が見え、白樺など新緑が綺麗です。
乳白色の湯がめっちゃ良かった。1時間は浸かってたかな笑 硫黄の湯は大好きなんだけど匂いが中々抜けないよね。殺菌効果もあっていい、また来よう。

帰りには雨も上がって、栃木アバルトに寄りました。GW前から気になっていた124スパイダー🕷です。ロードスターの姉妹車、外見はロドスタよりもワイド感があってこっちの方が好きかも。マフラーも4本出しでスポーツしてる。

アンケートに答えて試乗です。中もアバルトのエッセンスが効いてるけどほぼロドスタ、ボクスターから比べてもやはり窮屈だね。
グローブボックスとドリンクホルダーは無いと困るよ、やっぱり。

さて1.4ターボの威力やいかに? ノーマルモードだともっさりした印象、普通過ぎ(^^)燃費モードなんだね。
速攻スポーツモードにチェンジ!排気音も迫力が増していい感じのパワーが出て来た。スポーツモード以外では乗らないな コレ笑
重くなったとはいえボクスターより200キロ以上軽いので軽快、脚も硬めだけどいい感じ。交差点が楽しい笑
幌も開けたけどクローズの時より乗り心地も良くなるから不思議。

なんやかんや400出すならサソリの方にするかもなぁ 買わないけど笑 もっとアバルトしててもいいのかな

対応してくれたスタッフは美人さんで良かったです。

Posted at 2017/05/26 22:04:08 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年04月30日 イイね!

箱根からの熱海ツーリング

箱根からの熱海ツーリング今日は朝6時に道の駅下野集合で熱海までツーリングに出かけて来ました。会社の同僚が海外赴任になるので壮行会もかぬて。

S1000RRで450kmロングツーリングは初、最後まで保つのか俺の腰と腕笑

6時過ぎに3台揃ったので出発、圏央五霞インターを目指します。新4バイパスは濃霧で視界が悪かったけどインターに着く頃には晴れてました。
菖蒲PAで朝ご飯にきつねうどんを食べてエナジーチャージ! 一路箱根の大観山を目指します。

小田厚を抜けてターンパイク入り口にとうちゃこ!
ネーミングライツがマツダになってから初めて。前回来たの思い出せないくらい久しぶり。

快晴の日曜日なのでクルマとバイクがひっきりなしにやってきます。しばらくすると白バイがターンパイクから下りてきてそのままUターンして登って行きました。噂によるとブレーキが逝かれた時に突っ込む退避エリアに隠れてて、後追いで仕留めるらしいです。
小田厚の覆面といい取り締まり方法なんとかならんのか?
ターンパイク、大型バイクでバコーンと行きたい所ですがコンプライアンスもあるので大人しく登りました。途中.大島も良く見えました。
大観山に着くと、いるわいるわクルマにバイク、やっぱり箱根は聖地なんだねー 富士山も綺麗に見えてました。

椿ラインを楽しく下って湯河原へ出ます。海沿いの有料道路を走って熱海に11時に着きました。海岸線の道はいつ走っても気持ちいい! 栃木の朝はかなり冷え冷えの空気だったのに熱海はもう初夏の陽気です。

先ずは、お目当ての日帰り温泉を探すも見つからず、先に飯にしようということで熱海駅の仲見世通りを歩いて目的の和食のお店に着くと行列が。値段も高めなので、別のお店にしようと近くの海蔵 みくらさんに入りました。これが大正解!3人とも金目鯛の煮付け定食(1,680円)で息もぴったり。煮付け初めて食べたけど抜群に美味しかったです。同僚は残った甘じょっぱい汁を持って帰りたい発言まで笑 カサゴの煮付けも美味しそう。

近くのお宿の温泉に入ってリフレッシュ? 甘味処で白玉きな粉アイスを頂き、熱海を満喫しました。新しくマンションも建ってるみたいで熱海は活気がありました。

追記 S1000RRでのロングツーリング、やはり辛かったです笑笑。腰にくるので湿布貼りながら走りました笑、排気音もウルサイので耳栓が必要、渋滞とかエンジンからの熱気が凄い、5月でも。
エンジンは低回転でも扱いやすいく、渋滞でも気難しさは皆無、そして開ければ速い。クラッチの重さは辛いけど。高速は風圧も適度に当たらない、更にクルコンあれば気楽になれます。やはり峠で光る、箱根の椿ラインはかなり楽しめました。




Posted at 2017/04/30 22:02:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月28日 イイね!

回さなくてもスポーツできる

これといった特徴はないが、噛めば噛むほど味が出てくる。500km楽々ツーリング出来そう。
Posted at 2017/02/28 22:53:24 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年02月25日 イイね!

2017モデル S千RR

先週空振りしたモトパークさんへ、F800Sでお邪魔して来ました。まだまだ寒いな。
先ずは3月に開催されるモーターサイクルショーのチケット購入して来ました(^^)

そして今日のお目当は、S1000RR 2017モデルの試乗。【去年のRR試乗では大変お世話になりました笑】
事前情報では排ガスEURO4対応により、かなり静かになったらしく、触媒が大型化されマフリャーの形も少し変わったみたいです。

エンジンに火を入れると、2015-2016モデルと比べると明らかに静かです。まるで国産メーカーのよう、ヒューヒューといかにも純正マフリャーが付いてます感が。これは一体どうしたことか? エンジンに火を入れた瞬間から猛獣が目覚めたような雄叫びはありません。
エンジンのメカニカルな音も小さくなった印象です。
出発すると国産エンジンみたいに静かで電気モーターのよう。4千回転くらいでハンドルがビリビリする感じもかなり改善されています。リジットマウントからラバーマウントになったのかと思うくらい違います。
シフトアシストもかなり操作性が向上しています。ライポジを除けばタウンスピードの扱い易さはツアラー系とほぼ同じくらい、かなり洗練されてしまいました。

EURO4のせいなのか、規制なのか、狙いなのか定かではありませんがワタシ的にはこの進化は??
荒々しくもあり、二面性がある2015モデルに出会えたことに感謝。

追記
2017モータースポーツカラーが塗料の関係で納期が遅れるそうです。静かで振動がない方が疲れない、結果安全に走れるってことです笑

Posted at 2017/02/25 19:59:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月08日 イイね!

気になる2ストバイクTZR

2ストバイクがちょっとしたマイブーム。
ヤマハRZは何故か神格化されてしまいプレミア状態に、80年代後半から巻き起こった2ストレーサームーブメント、レプリカも高騰している。

80年代後半は、かく言う自分もレーサーレプリカブームの真っ只中にいて、雑誌は穴が開くほど目を通し、街行くバイクを羨望の眼差で見ていた。4ストではCBRやFZR、GSXR。2ストではNSR、TZR、RGガンマ(レーサーレプリカブームの火付け役、初年度に3万台も売れたらしいです!どんな時代?)
各メーカがしのぎを削って毎年ニューモデルが発売されている時代だった。
国内外レースシーンでは2スト黄金期でWGPでは日本のメーカが表彰台を独占。漫画ではバリ伝が流行し、バブル期も重なって空前のレプリカブームになっていた。
そんな中、ワタシが選んだのは88NSR。丸テール2灯のデザインやテラカラーのストライプがたまらなくカッコ良く、バリ伝の影響をもろに受けていた自分にはNSR以外は考えられなかった。
実際手にしたのはノーマルではなく無限チャンバー付きで、タイヤはレーストラック専用ハイグリップ(ゲッター)のレーサーのお下がり中古バイクだった。しかし巨摩グンの様に乗りこなすようなレベルまでいかず、乗っていて楽しいと思えるような代物じゃなかった。それまで乗っていたNSR50の方が全然自分には合っていた。

88で峠に行っても、ツーリング速度くらいだと、すぐに1発かぶって死んでしまう神経質なバイクだったと記憶している。でもパワーバンドに入ると二次曲線に盛り上がって、強烈な加速だけは体が覚えている。2ストバイクでしか味わえない加速感だ。
当時各メーカ 250cc自主規制で45馬力とされていたが、パラツインだったヤマハTZRやスズキガンマよりもVツインのNSRがパワー感では上だったらしい。ノーマルエンジンに社外チャンバーとCDIで軽く60馬力以上出たらしいです。
後のTZRやガンマもVツインエンジンになってしまうほどだった。排気音はパラツインの方がすっきりした音色で、聴いていて気持ちいいと思う。

車体重量も初代TZRは125kgくらいしかないので速くて当然だった。現在最軽量の忍者250SLが150kgなので2ストレプリカは驚異的な軽さ。

今、気になっているのは初期型のTZR(1KT)、レトロだけど秀逸なデザインだと思う。
レプリカにしてはポジションゆったりしてるし、シートもフカフカで快適そうだ。フレームはアルミのデルタボックス、エンジンはYPVS付きパラツインでラバーマウント、タイヤはF100、R120サイズ、3スポークホイール。TZRは後方排気のモデルが人気かもしれないけど、チャンバーで膨らんだシートテールが好きになれない。

相場を見ると4〜50万、2ストエンジンは寿命が短いのでコンディション選びも難しいな。キャブレターの分解も出来ないと維持するのは厳しいでしょうね。どこかでレンタルしてないかな笑笑

追記
昭島のTZR(1KT 1万km 赤白ストロボ 45万)見に行ってきました。
車体がスリム&コンパクト、軽い訳だ。外観も30年前のバイクにしては綺麗です。シートもやれてなくガレージ保管かなぁ。エンジンも調子良さげ、まぁこればっかりは乗って回してみないと何とも。でも調子良さげなエンジン音でした。
キャブレター、イグニONのYPVS作動音、アイドリング音、アクセルをふかした時のハンドルに来る振動、モウモウと立ちこめる白煙、オイルの匂い、全てが生々しく懐かしく。現在のバイクには絶対にない機械感、佇まい。
日本中で一大ムーブメントになった時代のバイク、何とも言えない気持ちが込み上げました。
まぁ、冷静に見れば30年前のバイクなわけで維持するのは覚悟が要るよね(^^)

Posted at 2017/02/08 22:00:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「久しぶりの山桜センターナウ(^^)
もりそば500円也」
何シテル?   06/18 14:42
黒船プリンです。 初代のBoxter S TIP所有。2015.08末から 人生で1度はコンバーチブル! オープンエアを満喫してます( ^ω^ ) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

久しぶりのGT3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/08 12:29:16
E46旅行記(山梨・清里編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/26 19:22:36
不明 US風ナンバーフレーム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/30 17:23:43

お友達

オープン乗りの皆さん、バイク乗りの皆さん よろしくお願いします。
43 人のお友達がいます
luce1997luce1997 * benkeysbenkeys
さむ。さむ。 トイプー大好きオッちゃんトイプー大好きオッちゃん
黒ノ師子王黒ノ師子王 MOOMOO

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
10年振りのNISSAN車、X-TRAIL(T32) 人生初のSUVです。Opはメーカー ...
BMW S1000RR スワロー号 (BMW S1000RR)
2015モデルのクルコン付、SSの中で快適性は頭一つ以上抜けているバイクです。サーキット ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
2015年の夏の終わり、念願だったのコンバーチブル、ロードスターです。BODY色が黄色も ...
BMW F800S BeeB (BMW F800S)
忍者 白影からの乗り換えです。2007年式 距離2,2000キロ 39.9万円、コスパ高 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.