車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月28日 イイね!
これといった特徴はないが、噛めば噛むほど味が出てくる。500km楽々ツーリング出来そう。
Posted at 2017/02/28 22:53:24 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年02月25日 イイね!
先週空振りしたモトパークさんへ、F800Sでお邪魔して来ました。まだまだ寒いな。
先ずは3月に開催されるモーターサイクルショーのチケット購入して来ました(^^)

そして今日のお目当は、S1000RR 2017モデルの試乗。【去年のRR試乗では大変お世話になりました笑】
事前情報では排ガスEURO4対応により、かなり静かになったらしく、触媒が大型化されマフリャーの形も少し変わったみたいです。

エンジンに火を入れると、2015-2016モデルと比べると明らかに静かです。まるで国産メーカーのよう、ヒューヒューといかにも純正マフリャーが付いてます感が。これは一体どうしたことか? エンジンに火を入れた瞬間から猛獣が目覚めたような雄叫びはありません。
エンジンのメカニカルな音も小さくなった印象です。
出発すると国産エンジンみたいに静かで電気モーターのよう。4千回転くらいでハンドルがビリビリする感じもかなり改善されています。リジットマウントからラバーマウントになったのかと思うくらい違います。
シフトアシストもかなり操作性が向上しています。ライポジを除けばタウンスピードの扱い易さはツアラー系とほぼ同じくらい、かなり洗練されてしまいました。

EURO4のせいなのか、規制なのか、狙いなのか定かではありませんがワタシ的にはこの進化は??
荒々しくもあり、二面性がある2015モデルに出会えたことに感謝。

追記
2017モータースポーツカラーが塗料の関係で納期が遅れるそうです。静かで振動がない方が疲れない、結果安全に走れるってことです笑

Posted at 2017/02/25 19:59:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月08日 イイね!
2ストバイクがちょっとしたマイブーム。
ヤマハRZは何故か神格化されてしまいプレミア状態に、80年代後半から巻き起こった2ストレーサームーブメント、レプリカも高騰している。

80年代後半は、かく言う自分もレーサーレプリカブームの真っ只中にいて、雑誌は穴が開くほど目を通し、街行くバイクを羨望の眼差で見ていた。4ストではCBRやFZR、GSXR。2ストではNSR、TZR、RGガンマ(レーサーレプリカブームの火付け役、初年度に3万台も売れたらしいです!どんな時代?)
各メーカがしのぎを削って毎年ニューモデルが発売されている時代だった。
国内外レースシーンでは2スト黄金期でWGPでは日本のメーカが表彰台を独占。漫画ではバリ伝が流行し、バブル期も重なって空前のレプリカブームになっていた。
そんな中、ワタシが選んだのは88NSR。丸テール2灯のデザインやテラカラーのストライプがたまらなくカッコ良く、バリ伝の影響をもろに受けていた自分にはNSR以外は考えられなかった。
実際手にしたのはノーマルではなく無限チャンバー付きで、タイヤはレーストラック専用ハイグリップ(ゲッター)のレーサーのお下がり中古バイクだった。しかし巨摩グンの様に乗りこなすようなレベルまでいかず、乗っていて楽しいと思えるような代物じゃなかった。それまで乗っていたNSR50の方が全然自分には合っていた。

88で峠に行っても、ツーリング速度くらいだと、すぐに1発かぶって死んでしまう神経質なバイクだったと記憶している。でもパワーバンドに入ると二次曲線に盛り上がって、強烈な加速だけは体が覚えている。2ストバイクでしか味わえない加速感だ。
当時各メーカ 250cc自主規制で45馬力とされていたが、パラツインだったヤマハTZRやスズキガンマよりもVツインのNSRがパワー感では上だったらしい。ノーマルエンジンに社外チャンバーとCDIで軽く60馬力以上出たらしいです。
後のTZRやガンマもVツインエンジンになってしまうほどだった。排気音はパラツインの方がすっきりした音色で、聴いていて気持ちいいと思う。

車体重量も初代TZRは125kgくらいしかないので速くて当然だった。現在最軽量の忍者250SLが150kgなので2ストレプリカは驚異的な軽さ。

今、気になっているのは初期型のTZR(1KT)、レトロだけど秀逸なデザインだと思う。
レプリカにしてはポジションゆったりしてるし、シートもフカフカで快適そうだ。フレームはアルミのデルタボックス、エンジンはYPVS付きパラツインでラバーマウント、タイヤはF100、R120サイズ、3スポークホイール。TZRは後方排気のモデルが人気かもしれないけど、チャンバーで膨らんだシートテールが好きになれない。

相場を見ると4〜50万、2ストエンジンは寿命が短いのでコンディション選びも難しいな。キャブレターの分解も出来ないと維持するのは厳しいでしょうね。どこかでレンタルしてないかな笑笑

追記
昭島のTZR(1KT 1万km 赤白ストロボ 45万)見に行ってきました。
車体がスリム&コンパクト、軽い訳だ。外観も30年前のバイクにしては綺麗です。シートもやれてなくガレージ保管かなぁ。エンジンも調子良さげ、まぁこればっかりは乗って回してみないと何とも。でも調子良さげなエンジン音でした。
キャブレター、イグニONのYPVS作動音、アイドリング音、アクセルをふかした時のハンドルに来る振動、モウモウと立ちこめる白煙、オイルの匂い、全てが生々しく懐かしく。現在のバイクには絶対にない機械感、佇まい。
日本中で一大ムーブメントになった時代のバイク、何とも言えない気持ちが込み上げました。
まぁ、冷静に見れば30年前のバイクなわけで維持するのは覚悟が要るよね(^^)

Posted at 2017/02/08 22:00:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月11日 イイね!
986ティプトロ不調
ボクスターS TIPの走行距離が6万キロを超えました。自分の所に来てから8千キロくらい乗ったのかな


今年はバイク三昧で、あんまり構ってあげてないから久しぶりのドライブへ。
いざ出発すると何かおかしい。
リバースに入れるとショックがドン!?
ドライブに入れて発進すると、通常2速発進なのに1速から出てる。メーターを見るとDと4が交互に点滅している。速度を上げていっても4速からシフトアップしない。1度エンジンを切ってみても変わらず。

マイ水冷ポルシェ壊れない伝説が終に途絶えてしまった。『ティプトロ 故障 点滅 』でググってみると、どうやらマルチファンクションスイッチが壊れた時の症状らしい。
すぐ走行不能になる訳じゃなさそうなので様子見することに。

怪我の功名というか普段は、60キロくらいで5速なのに4速だから走りに軽快感があって、こっちの方が楽しいかも!
停止するときは1速まで落ちるからダウンショックが少しあるけどね。

修理費用は6万くらい泣
ボーナスの使い道が修理費とは、ちと痛いなぁ〜(^.^)

Posted at 2016/12/12 05:20:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月17日 イイね!
北限みかん先週土曜日に久しぶりに筑波山に登りました。これで4回目かな。
紅葉シーズンはケーブルカーが夜8時まで運転しているので、頂上で夕景でも見ようと思って。
2時過ぎに駐車場に着いて、神社に寄っていつもの白雲コースから登山開始です。
2時間掛からずに頂上着きました。



綺麗な夕焼けに間に合いました。この時間に頂上は行列が出来てましたね。

そう言えば北限みかんって知ってますか?筑波山の麓で取れるそうです。
2時に駐車場に着いたとき、管理人兼務のみかん売りのおばちゃんに持っていきなよと頂きました。小ぶりだけど味が良く美味しかったです。
テレビでもやってました。また筑波山の魅力が一つ増えて今度は買って帰ろうと思います。
西の富士に東の筑波、ホントいい山です(^.^)

Posted at 2016/11/17 21:09:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「LPGツアーで先日惜しくも準優勝した藤崎莉歩さん、容姿もさることながら表情やプレーに取り組む姿勢がとても素敵な選手。応援します!」
何シテル?   03/13 22:16
黒船プリンです。 初代Boxter S所有。2015.08末から 人生で1度はコンバーチブル! オープンエアを満喫してます( ^ω^ ) 普段の足はエ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
久しぶりのGT3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/08 12:29:16
E46旅行記(山梨・清里編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/26 19:22:36
不明 US風ナンバーフレーム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/30 17:23:43
お友達
オープン乗りの皆さん、バイク乗りの皆さん よろしくお願いします。
43 人のお友達がいます
黒ノ師子王黒ノ師子王 * さむ。さむ。
プラウドプラウド koooheikooohei
luce1997luce1997 pyonkitipyonkiti
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
10年振りのNISSAN車、X-TRAIL(T32) 人生初のSUVです。Opはメーカー ...
BMW S1000RR スワロー号 (BMW S1000RR)
2015モデルのクルコン付、SSの中で快適性は頭一つ以上抜けているバイクです。サーキット ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
2015年の夏の終わり、念願だったのコンバーチブル、ロードスターです。BODY色が黄色も ...
BMW F800S BeeB (BMW F800S)
忍者 白影からの乗り換えです。2007年式 距離2,2000キロ 39.9万円、コスパ高 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.