車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
相変わらずの典型的なモラハラを今日も受け、遂に怒り爆発しました。
間に合うわけ無いだろう・・な作業指示、ちなみに間に合わなければそれを理由に精神的に追い込むいつものパターン。そしてさらに追い込むべく、後出し的に仕事を増やす。上司の特権を活かした嫌がらせ。そのコンボにとうとう堪忍袋の緒が切れました。

久々に・・・本当に数十年ぶり位にブチ切れた気がします・・・・w

その後上司の態度は豹変。多分、今迄上司がモラハラで支配してきた人達と自分は違ったのだと思います。豹変した態度を取る上司を見て感じたのは、あぁこの人・・壊れているんだなという感想。

壊れているから、感覚が麻痺して、平気でああいった陰湿で陰険で狡猾で残酷な行為を平気で出来るのだろう・・と。

その姿を見て何と言うか・・こんな人間に数年感振り回されていたのか・・・という何とも残念な気持ちと、同時に怒りは薄れ、同時に哀れみの感情が浮き出てきました。

ただ・・自分が数年に渡り精神的に追いつめられてきた事実は変わりないので、哀れみを感じても同情の気持ち迄はおこりませんでしたけども。

しかし、あんな人間に振り回されて、悩んで苦しんでいた時間が本当に勿体なかった。


今回、何とかモラハラ上司を撃退したわけですが・・・たぶん格闘技をやっていた事で、自分より体が大きかろうと何だろうと、臆さない強さがあったのも一つの要因なのかもしれませんね。
無論、冷静な時は一応上司と部下という建前がある為に耐えてきましたが、堪忍袋の緒がきれた時点でそんな関係性は吹っ飛び、人間対人間という認識になり、臆する事無く戦う事が出来たという事なのだろうと思います。

それと同時に、もし、そんな立ち向かう術すらなかったらどうなっていたのだろう・・とも思いました。

そう考えると、やはり上司の今迄行ってきた行為は許されるべき行為ではないと強く思います。


帰宅後、花粉の季節でもあるのでうがいをしたら何故か血が混ざり・・・滅多に切れる事がないのに切れた、つまりそれほどのストレスが掛かっていたという事で、過度のストレスによる物なのかなんなのか。

せっかく暖かい季節になってきたので穏やかに過ごしたい、そんな事を強く思った一日でした。


















Posted at 2017/02/19 01:32:16 | トラックバック(0) | 日々の雑記 | 日記
2017年02月17日 イイね!
唐突ですが、電車が人身事故で止まる。よく目に入るニュースですが、そのニュースを目にしたときにどう感じますか。


自分は、そういったニュースを目にする度に、また絶望や虚無から自らの命を手にかける選択肢を選んだ、そこまで追い込まれてしまった人が出たのか・・・と感じています。


現在、自分は職場の上司からモラルハラスメント行為を継続して数年に渡り受けています。
世の中には自分が行っている行為がモラルハラスメント行為だと知らずに行っている人も居るだろうと、約半年程前に下記のHPを目にしてくれるよう施しましたが、その後もモラルハラスメント行為は継続されています。

モラハラとは

ちなみに・・・上司は・・・このホームページを以前から知っていて、参考にしながらモラハラ行為を行っているのではないか、と突っ込みを入れてしまいそうな位、上記HPに載っているテンプレート的な類似行為をひたすら繰り返していました。
正直、あまりにも上司の行為がHP上の内容と被っている為、過去にこの上司のモラハラの餌食になった人が書いたものではないのかという位にも大げさですが思ってしまいましたが。

昨日は自分の病気に対して、そんなもの大したものではないだろうというニュアンスの発言を受けました。

確かに日常に支障が出る程のものではありませんが、少なくとも将来的にはその病気が起因となり他の病状が出かねないものであり継続的に検査を受けている状態です。

が、そんな事は気にも止めてはいないであろう上司から、そんなものは大したものではないだろうというニュアンスの発言です。

・・・何でこの人に自分の病状の深刻度を勝手に決められなければいけないんだ?大した事がないという様な決めつけをされなければいけないんだ?こんな感じの事は日常茶飯事ではありますが、それでも心穏やかではいられませんでした。

上司がそういう発言をしたと言う事は、少なくとも上司の中では部下の健康状態は医師の判断ではなく上司の判断で決まるものだろうという驕りとも言える感情があるのではないかと個人的にですが感じました。

そして、そういった支配的な思考及び行動原理から発せられる発言もモラルハラスメントの一つであり、その対象をじわじわと精神的に追い込んでいくわけです。

上記の様な事例も含め、人の人格、存在、思考を全否定し傷つけ嬲る発言を、上司という強権の立場からほぼ毎日の様に浴びせられるのが職場におけるモラルハラスメントの被害者という事になります。


この前『この世界の片隅に』という映画を観ましたが、この映画は反戦を訴えるだけではなく、その逆境においても逞しく生きる強さというものを、主人公であるすずさんと、すずさんの日常を通して感じる事の出来る映画だと感じました。

だから映画の最後にも、決して戦争に対する怒りの気持ちで見終わるのではなく、映画の中の主役達の逞しさ強さに感化され、元気を貰って映画館を後に出来る素晴らしい作品でした。(ここが火垂るの墓とは大きく違う所だと思います)

そして現在、戦争当時とは違って、物は豊かになったのに、何故か・・・色々な世代の人間が絶望により自らの命を断つ、その数・・年3万人という時代になっています。

現在、モラハラを受けながら思うのは、その何故か?の答えらしきものです。
一見豊かそうに見える時代の影に隠れ、ミクロの世界で、戦争と言うにはあまりに一方的すぎる、より陰湿で狡猾な虐殺行為(精神に対する)が至る所で行われる時代になってしまった、そういう時代だからこその年間自殺者数3万人という数字なのではと。


ちょっと風邪気味なのか、頭痛のある中で書いているもんだからこんな・・画面から負のエネルギーが満ち満ちているブログ内容になってしまっているのかは分かりませんが・・・。

たまには言いたい事を言ってみる(書いてみる)ブログを書いても良いじゃないという事で書いてみました。




もがき苦しんでいる人にこそ乗ってほしい

アクセラ、本当に良い車です。
Posted at 2017/02/17 23:37:57 | トラックバック(0) | 日々の雑記 | 日記
2017年02月12日 イイね!
Mazda Axela Sport : Blue













3年が経過した事で中古市場に出回るBM型のアクセラも多くなりそうな中、スペック的に強いインパクトの無い(小排気量で引っ張るのが好きな人にはツボの車種なのですが・・そんな人は少数派)1.5ℓのアクセラは、中古相場があまりぱっとしないでのはないかという事で・・・安く購入してオールペンでも・・・という・・・以下参考画像。

色はS13シルビアの時にオールペンしたかったボディ色、WRブルーをイメージ。














































































Posted at 2017/02/12 01:11:03 | トラックバック(0) | アクセラ関連 | 日記
2017年02月12日 イイね!
Mazda Axela Sport














登場から3年が経過しても今だ色褪せぬ、アクセラのエクステリアデザイン。そして、今だ運転席に乗り込むとワクワクさせてくれるコクピットとドライバビリティ。

運転に拘りたいドライバーのドライビングスキルの上達欲求を、タイヤを痛める事無く満たしてくれるI-DM。
気持ちの良いエキゾーストノートと節税も兼ねた1.5Gユニット。

気になる点はあるけども(ベースグレードが170万からなので致し方ない点も)未だに洗車した後に写真を撮りたくなる、そんな魅力をもった車です。

























































































Posted at 2017/02/12 00:46:09 | トラックバック(0) | 日記
2017年02月05日 イイね!
今日は映画が1000円で観れる日だったので、『この世界の片隅に』、今更ながら観てきました。

同じアニメーションとなる『君の名は』と比較されますが、どちらも完成度の高い作品です。
ただ、『この世界の片隅に』は現実に起きた事を題材にした作品だった為に、ほんわかした絵作りに対して・・・思いのほか心に刺さる映画でして・・・色々な賞を受賞するのもなるほどなぁ・・という感じでした。

鑑賞中、広島に原子爆弾が落とされた事を離れた呉で、主人公達がその気配を感じるシーンでは思わず『あぁ・・』・・・と少し呟いてしまいましたが・・これは、それまでの主人公であるすずの住む世界の日常の描き方が素晴らしかったからこそ出てしまったんだろうなと思います。

『君の名は』の背景美術も素晴らしかったのですが・・・・『この世界の片隅に』の描き方も、『君の名は』のリアル路線とは違う描き方にも関わらずリアルさを感じるもので、これを実写で描くのは日本の映画界では無理で、まさにアニメーションならでは・・・と感じた次第です。

エンターティメントである『君の名は』とは同じアニメーションながら、畑の違う感じの作品ではありますが、間違いなく良い映画であり予告で感じる、やぼったいイメージで敬遠するのは勿体ない作品だと思いました。




けっこう見終わった後に疲労感(悪い疲労感ではないです。)を感じますが、お勧めなので気が向いた時にでもどうぞ。


Posted at 2017/02/05 19:24:26 | トラックバック(0) | 日々の雑記 | 日記
プロフィール
FC3SからMAZDAというメーカーの作り出す車に惹かれています。 ブログでは、主に自車の軌跡を残す意図で写真を多くアップしています。 また自分自身...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
愛車歴、現在の愛車が共通の方、似た様な車好きの傾向の方、趣味のお持ちの方からの友達申請歓迎致します。

また、友達解除等も気に致しません。SNSでストレスを溜めては本末転倒ですので御気軽にどうぞ。
24 人のお友達がいます
モニカ@joyriderモニカ@joyrider * よぉちゃん@G&ROBOよぉちゃん@G&ROBO *
ゆあ_ゆあ_ 元ラガー元ラガー
kei8598kei8598 にこりんぼうにこりんぼう
ファン
38 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
アテンザからの乗り換え。現行アテンザは大きすぎる為、駐車場の関係からアクセラへ。ハッチバ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
中古で購入した初めてのマイカー。通称ボロビア
マツダ RX-7 マツダ RX-7
いつかまた乗りたいと思える車。古いにも関わらずロータリエンジン搭載、FR、リトラクタブル ...
マツダ アテンザスポーツワゴン マツダ アテンザスポーツワゴン
登場してから10年以上経っても衰えない流麗なエクステリアデザインとワゴンとしての使い勝手 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.