• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Axel23のブログ一覧

2016年09月05日 イイね!

Touring report summer 2016 :5th day [shihoro-mikuni-asahikawa-tomakomai]

Touring report summer 2016 :5th day [shihoro-mikuni-asahikawa-tomakomai]













いよいよ北海道最終日。士幌の道の駅から三国峠を通って旭山動物園を目指します。
実は今回野生の動物に全く遭遇していないので、密かに楽しみだったりしました。



1



2



3

実はそもそも三国峠と知らずにナビの案内のまま通っていて、何やら見覚えのある景色だなぁ・・と思ったら有名な三国峠でありました・・・・。


4


5



6
いよいよ旭山動物園・・・・朝一から来場したにも関わらずあっというまに混みはじめ・・・人気のある場所ではまともに写真を撮る事が出来ませんでした。

7


8


9
水の中を泳ぐ姿を期待して来たのですが・・・・・こんな言葉が聞こえてきそうな感じで・・・・。朝早過ぎたのだろうか・・・。


10



11


12
雪豹の子ども。可愛らしいです。



13


14
この写真だと大きな猫みたいで可愛いですが・・・・

15
・・・・・。


16



17

18
運悪く遭遇してしまって、この目に見つめられたら・・・。



19
間近で見ると、とても迫力があります。


20

21
ハリーポッターに出てきそうな。

22




23
犬っぽいですがオオカミです。

24
唸ってる顔だったら・・・写真に、黙れ小僧!とか文字入れてたかも知れません・・w


25


26
ロバート・◯ニーロっぽい・・・。

27


28


29


30


31


32


33


34
結構北海道で遭遇率が高いようですが。今回の旅では出会えず。
じっくり狐の顔を眺めたのは初めて。特徴的な顔つきです。


35
旭山動物園を後にして苫小牧のフェリーターミナルへ。とりあえずトラブル無く辿り着く事が出来ました。意外とソウルレッドは写真だと汚れが目立ちませんが・・・フロントは虫の死骸で・・・(後日フォグライトの隙間がおぞましい事になっている事に気付き吐き気が・・・・)


36
帰りのフェリーは結構揺れて、普段たいしてお酒を飲まないのに北海道に来たし北海道産のビールでも飲むか・・と一本飲んだのが運の尽きで初船酔いを経験しました・・・・。これはなかなかキツかったです^^;
翌日無事にフェリーは新潟に着き、帰りはのんびり帰りました。
関東に入るとゲリラ雷雨がお迎えし、車に付着した塩分を綺麗に洗い流してもらいながら無事自宅に到着。

ぎりぎりまで行くかどうか迷いましたが・・・・・北海道、行ってみて良かったです。愛車をフェリーに乗っけて行くと高いですが、青森から乗ればフェリー代を多少は抑える事も可能です。
一生に一度しかない人生ですから、行きたい・・・と思ったなら行ってみるのも・・ですね。

とりあえずブログを書き終えた事でやっと今回の北海道の旅が終わった・・そんな感じがします。




Posted at 2016/09/06 00:38:09 | トラックバック(0) | 2016 北海道 | 日記
2016年09月04日 イイね!

Touring report summer 2016 :4th day [Yubetu-shiretoko-masyuko]

Touring report summer 2016 :4th day [Yubetu-shiretoko-masyuko]












北海道にて2回目の朝・・この早朝の静まり返った雰囲気が心地よいです。
1
上湧別の道の駅を少し散策。

2


3


4
サロマ湖湖畔にて


5


6


7


8


9
天まで続く道、ここも訪れたかった場所の一つ。

10


11


12



13


14


15


16


17
知床半島にて

18


19
双美の滝にて

20
知床峠・・・・下の方は凄い綺麗な青空だったのですが・・・・・待てどもまったく霧が晴れる気配がないので、下ります。

21


22
ヒグマに関してのレクチャーを受けていざ知床五湖へ・・・・・動画を見てビクっとなっている人が居ました・・・。脳裏に映画ジュラシックパークが・・・・。ヒグマが怖くてとてもじゃないけど森の方になんて行けない・・・・という人には高架木道ルート(無料で尚かつ安全)からでも知床湖の美しい景色を見る事が可能です。

23
山の上が雲にすっぽり包まれています。先ほどはあの雲の中に居たというわけですね・・・。


24


25


26


27


28
知床五湖を後にし、神の子池へ・・・・・。しかしこの池に行く道が地獄だった・・・・。でこぼこの砂利道でフロントリップを擦るは、お腹を擦った様な音も・・・。そんな道なんてこと知らずに行ったもので・・・引き返したくなるも道幅が狭いので蚊が止まる様なスピードで駐車場まで・・・・。変な汗をかきましたが・・来て良かったと思える光景に出会えました。
しかし・・こんな道だと知っていれば多分来なかったと思われます^^;結果オーライですが。


29


30


31


32
さっきの酷い砂利道でタイヤにダメージを受けていないか様子見しながら今度はその近くにある摩周湖へ。晴れてはいませんでしたが、雰囲気のある光景でした。有名だけあって外国の方も多かったです。


33


34


35
この日宿泊先予定の道の駅へ・・・暗くなってからは動物の飛び出しが怖いためゆっくりなペースで。一応渡道の際にアクセラに鹿笛を付けておきましたが・・・一度も野生動物の飛び出しに遭遇する事なく旅を終える事ができています。

36
珍しい感じの色合いの空だったので撮影。


37


38


39

北海道での3日目を終え最終日4日目へと続きます。
Posted at 2016/09/04 16:37:33 | トラックバック(0) | 2016 北海道 | 日記
2016年09月02日 イイね!

Touring report summer 2016 :3rd day [hokuryu-soyamisaki]

Touring report summer 2016 :3rd day [hokuryu-soyamisaki]












3日目のルートは北竜町からオロロンライン→野寒布岬→宗谷岬→宗谷丘陵→エヌサカ線→湧別町となります。



1
北竜町道の駅での朝・・・・・車に夜露が・・・・夏でもそこは北海道・・・です。



2
ただの朝焼けでも絵になってしまう風景。

3

4
早朝のひまわりの里を散歩。

5

6

7
オロロンラインを通って宗谷岬を目指します。

8

9
その道中に今回北海道に渡った際に是非とも訪れたかった場所の一つ、オトンルイ風力発電所が。

10

11

12

13
風車の立ち並ぶ壮大な道を愛車で駆け抜ける・・・興味の無い人にはまったく理解出来ない事なのだろうと思いますが・・・・・その光景の中を駆け抜けたという事実が、愛車と共に過ごした貴重な思い出となっていくのです。

14
野寒布岬、この時点で実は利尻島に渡るか迷っていて、立ち寄っただけで先を急ぎました。立ち寄ったという記念の一枚です。


15
北防波堤ドーム。ここも来たかった場所の一つ。この時点で利尻島の天候が芳しくない様子だったのでそのまま宗谷岬へ。結果的にこの判断は正解で後行程に余裕が出来ました。

16
アクセラの日本車離れしたエクステリアがこの防波堤のデザインと調和して、個人的には満足度の高い一枚の写真になりました。

17

18

19

20
北防波堤ドームを後にして宗谷岬へ・・・・・その道中サイン会場が開かれていました・・・・。宗谷岬を目の前にしてスピード違反で違反切符を貰いようものなら全てが台無しに・・・北海道を走る方々の平均速度・・・正直高いですが・・・だからこそ町に入る付近や有名場所の近くは事故のリスクもアップするという事で念入りに取り締りをやっているのかも知れません。なのでご注意を。

21
遂に辿り着いた日本最北端の地、宗谷岬。写真は少ないですが・・・・この一枚が撮れただけでもう満足です。

実はモニュメントの前で記念写真を撮ったり撮られたりしましたが、痛々しいので自分だけの思い出として保管しときます・・・・^^;
しかし・・若い(学生かな?)自転車軍団5人組が自転車を掲げ写真を撮っていましたが・・・・青春だなぁ・・と、しみじみしながら眺めている事に自分の年を感じました・・・・w

22
最北端の地で最北端のモニュメントを眺めなら(窓際の席から)・・最北端の食堂でラーメンを食す・・・・お値段数百円でありながらも格別の一杯となりました。

23
宗谷丘陵にある白い貝殻で出来た道を背景に写真を一枚。貝殻はタイヤを傷つける可能性もあるという事で・・・・旅先でのパンクが怖い為、中に入るのは避けました。

24
宗谷丘陵の景色も地元やその近辺ではまず見る事の出来ない光景です。宗谷岬を訪れた際にはこの宗谷丘陵を愛機で流すのも一興かと思います。(S2000が気持ち良さそうに駆け抜けて行きました。)

25



26
透き通る様な青空と白い雲、白い風車。そしてソウルレッドのアクセラ。


27
北海道の壮大な道とバイク・・・・とても絵になります。

28
次の車中泊場所となった湧別町迄の間にあるエヌサカ線にて。

29
逃げ水を追いかけて・・・。

30

逃げ水の中にとけ込む、北海道を駆け抜けるバイク乗り達の後ろ姿。




車中泊先の道の駅近くで盆踊り大会の練習があったのか・・・・エンドレスで盆踊りの曲が流れておりましたが(この曲が妙に耳に残る曲でした・・・w)これも思い出の一つになるのだろうなぁと思いつつ・・・・・・・北海道での2日目を終えます。




Posted at 2016/09/02 21:07:15 | トラックバック(0) | 2016 北海道 | 日記
2016年08月31日 イイね!

Touring report summer 2016 :2nd day [biei-hokuryu]

Touring report summer 2016 :2nd day [biei-hokuryu]












神威岬から美瑛へ・・・・北海道で唯一高速を使いましたが・・・・・北海道は何と言うか高速を使ってしまうのが勿体ない場所だなぁと感じました。時間の都合で使いましたが、目的地迄の景色自体がとても魅力的なので勿体ないなぁと。

美瑛ではジェットコースターの路という所を一番に行きたかったのですが・・・北海道を廻って思ったのはそういった名前のついた場所に引けを取らない、もしくはそれ以上の素晴らしい風景が至る所に広がっているという事でした。
1


2


3


4


5


6


7


8


9


10


11


12


13


14


15

ファーム富田・・・・外国からの観光客で溢れておりました。
16


17

ここに来たからにはこれは食べておかないと、という義務感で食べて見ましたが・・・・美味しかったです。
18


19


20


21


22


23


24


25

北竜町はひまわりの名所のようで、道の駅の直ぐ近くにひまわりの里という場所があります。
26


27


28

北竜町の道の駅で北海道にて初の車中泊。温泉付きの道の駅が各所に点在しているので、北海道に行く際には事前に温泉付きの道の駅を調べ、そこを起点にして廻ると便利だと思います。






Posted at 2016/08/31 01:08:33 | トラックバック(0) | 2016 北海道 | 日記
2016年08月25日 イイね!

Touring report summer 2016 :2nd day [kamui]

Touring report summer 2016 :2nd day [kamui]












今回の旅での大きな目的の一つだった神威岬。好天に恵まれ、現実世界であるのにまるでファンタジーの世界に居る様な、そんな錯覚を起こしてしまいそうになる光景に出会う事ができました。

透き通る様な青空と積丹ブルーと称される青い海、そして、まるで日本に見えない海沿いの地形。日本離れ、現実離れした光景・・そんな雰囲気がこのブログから少しでも伝われば幸いです。
1
女人禁制と書かれていますが・・・当然ながらそんな事もなく、普通に誰でも先を行く事ができます。

2


3


4
ロードオブザリングの一行が歩いていても、何ら違和感の無い光景に感動しました・・・w

5


6


7

ウニを獲っているのでしょうか・・・・しかし、本当に綺麗な色をした海です。
8


9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19


20

21


22

実は結構歩きます・・・戻る頃には息絶え絶えでした・・・。
23

24

25

26


27

本当は奮発して、途中にあった食事処で雲丹丼でも食べとけばと今更ながら後悔していますが・・・・明るいうちに美瑛に辿り着きたかったので神威岬を後にします。

尚、神威岬入り口はAM8時頃迄門が閉ざされ、駐車場に入る事ができませんので注意が必要です。(自分の訪問時は8時少し前に開門したようでした。)
Posted at 2016/08/25 23:25:26 | トラックバック(0) | 2016 北海道 | 日記

プロフィール

FC3SからMAZDAというメーカーの作り出す車に惹かれています。 ブログでは、主に自車の軌跡を残す意図で写真を多くアップしています。 また自分自身...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

愛車歴、現在の愛車が共通の方、似た様な車好きの傾向の方、趣味のお持ちの方からの友達申請歓迎致します。

また、友達解除等も気に致しません。SNSでストレスを溜めては本末転倒ですので御気軽にどうぞ。
21 人のお友達がいます
DORYDORY * ゆあ_ゆあ_
にこりんぼうにこりんぼう よぉちゃん@G&ROBOよぉちゃん@G&ROBO
yasu03yasu03 まぁ~♪まぁ~♪

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
アテンザからの乗り換え。現行アテンザは大きすぎる為、駐車場の関係からアクセラへ。ハッチバ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
中古で購入した初めてのマイカー。通称ボロビア
マツダ RX-7 マツダ RX-7
いつかまた乗りたいと思える車。古いにも関わらずロータリエンジン搭載、FR、リトラクタブル ...
マツダ アテンザスポーツワゴン マツダ アテンザスポーツワゴン
登場してから10年以上経っても衰えない流麗なエクステリアデザインとワゴンとしての使い勝手 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる