• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

鬼ひろの愛車 [アウディ Q2]

ガラスの撥水コーディングと撥水ワイパーへの交換

カテゴリ : 外装 > ワイパー > ブレード交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年07月08日
1
ガラスコーディングの撥水ワイパーへの交換。
コーディングの撥水効果を長持ちさせるために、先ずはクリームクレンザーでしっかり油膜落とし。
その後スーパーレインXでコーディング完了。
2
純正ブレードはスポイラー部分まで一体ゴムの特殊な物で、ゴムだけの交換ができないため、ブレードごとベロフのアイ・ビューティー・フラットワイパーに交換します。

Q2はまだ適合表に載っていませんが、
純正を実測すると
助手席側475mmの型番RFW475
運転席側600mm の型番RFW600
で適合します。
3
規格の寸法は助手席側が実測より少し小さいのでが、実際にはクランプのオフセットで若干長めですが、写真の通りAピラーとの干渉はギリギリOKです。
4
クランプは色々なアダプターが添付されていますがDタイプで適合。
しかし運転席側のアダプターは工作精度の問題か、差し込みが浅くロックボタンがロックしませんでしたが、当たりを0.1mm程度削って無事解決です。
5
リヤワイパーも撥水にします。
ブレードは純正を使って、ゴムだけ撥水にします。
ブレードは写真のように樹脂製のクランプのピンが本体側にはまっているので、ドライバーを差し込んでこじると、パキッと外れます。
6
ブレードが外せれば、エンドキャップはゴルフなどと同じ構造で外せます。
7
撥水ゴムはPIAAを使用。
幅6mmで長さが足りれば何でもOK
両端のストッパー部分は切り取るので、
純正より少し長めを使用。

純正ブレードからゴムを引き抜くのは簡単ですが、今回使用したPIAAはゴムは背の部分が純正よりわずかに厚いため、センター部分の樹脂製クランプを通過させるのに苦労しましたが、根気よく少しずつ送りこむことで、何とか完成。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

カップホルダー付近、イルミ取り付け

難易度:

ブレードダイノックシート施工

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

鬼ひろです。 2011年9月からみんカラを始めました。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ホンダ NC750X  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/09 13:59:00
今年最初のまいこサン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/21 09:35:16

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ Q2 アウディ Q2
R56MINIから乗り換えました
ホンダ NC750X ホンダ NC750X
DCTが快適で乗り易いバイクであることは分かっていて購入しましたが、飽きるのではないかと ...
アウディ TTS アウディ TTS
2011 Audi TTSに乗っています。 よろしくお願いします。
ミニ MINI ミニ MINI
2008.1~2011.9 JCW仕様のR56MINIです

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.