• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年08月07日

F-PON 第4戦もてぎ 決勝レース結果 デ・オリベイラが今季初勝利!


デ・オリベイラが今季初勝利!
ロッテラーと一貴が2、3位となりロッテラーがランキングトップに





 8月7日、ツインリンクもてぎでフォーミュラ・ニッポン第4戦の決勝レースが行われた。レース途中での雨も心配されたが、結局降らず。最後までドライで行われた。

 14時30分に予定通り決勝レースはスタート。ポールポジションのNo.1 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(TEAM IMPUL)スタートでやや出遅れるが、サイドに迫る予選2位のNo.36 アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)をけん制し、トップを守って1コーナーを通過。以後、デ・オリベイラとロッテラーのマッチレースとなる。中団以降のチームでは1周から数周で最初のピットを済ます作戦も採ったが、トップを争う彼らはピットインをかなり引っ張る。ペースとしてはデ・オリベイラが速く、ジワジワとロッテラーとの差を開く。19周目、差が5秒ほどでまず追うロッテラーがピットイン。すぐ次の周にデ・オリベイラもピットへ。どちらのチームもミスなく、ここで順位は変わらず。

 この後もトップのデ・オリベイラと追撃するロッテラーの差は3~4秒。この2人のペースは後続と1秒速く。他者をまったく寄せ付けないトップ争いとなる。2度目のピットインでも両者の差は付かず。

 ラスト3周以降にロッテラーが2秒前後まで迫ったものの、結局デ・オリベイラが逃げ切ってゴール。昨年のチャンピオンが4戦目にして、今季初優勝を手に入れた。

 3位は予選4位No.37 中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM'S)が、予選3位のNo.41 塚越広大(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)に対して、8周目に早めの1回目ピットインという作戦で先行に成功。このポジションを守って、4戦連続の表彰台に上がった。4位のNo.41 塚越がHondaエンジンユーザーの最上位となった。

 ドライバーズランキングでは、ロッテラーと一貴が28ポイントで同点となり、優勝回数の差でロッテラーがトップとなった。3番手には25ポイントでデ・オリベイラが付けた。



 ◇Race Top 6
 1  1 J.P.デ・オリベイラ(TEAM IMPUL)       52Laps
 2 36 A.ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)     +1.960
 3 37 中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM'S)       +21.523
 4 41 塚越広大(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)  +28.758
 5  2 平手晃平(TEAM IMPUL)           +46.413
 6 40 伊沢拓也(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)  +53.351
 ※ゴール直後の計時モニターより

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2011/08/07 18:01:28

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

エクストレイルのAUTOモードとク ...
ノンタマさん

AROC-愛媛 変態忘年会 2017
Rosso Alfaさん

レクサス RCF でオフ参加 LF ...
湘南乃男さん

🍂🍁 お散歩 ドライブ ...
みぽりん♪さん

秋のバラフェスタ2017 前編
nanamaiさん

高田本山専修寺(津市)の国宝御影堂 ...
伊勢さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

K☆S2000です。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
よろしくお願いします。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.