• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年07月16日

高潮

高潮  20世紀も残り2年を切った1999(平成11)年秋のこと、初のプレミアムSUVとしてリリースされたばかりのメルセデス・MLクラス(W163)を購入したく、当時暮らしていた広島市内のディーラーで商談を進めていた折、営業担当者から聞いた或る社長さんの話が痛快だった。

 広島湾に面した海沿いにある会社から帰宅しようと思ったら、高潮の影響で会社の周りが全面水浸し。会社駐車場に止めていたクルマの水没や社屋の浸水は免れたものの、セダンのメルセデスでは道中遭難するかも知れず、潮が退くまで閉じ込められる羽目に。

 頭にきて、高潮でも帰れるクルマが欲しいと購入したのが、我らがMLだったそうだ。



 どんなカタログやプロモーション画像を見せられるよりも、MLの能力の高さ(しかも初代MLは、ゲレンデとも相通じるマッチョなフレーム構造)を語ってくれたエピソードだった。
 初めての愛車にメルセデスを選ぶことに、迷いが無かったとは言えない私の背中を強く押す、言わば「殺し文句」(笑)。メルセデス・ディーラーの営業マンで、あの人以上に優秀な方は、未だに出会えていない。




 私の広島の住まいは、広島駅に近い京橋川沿いにあったが、デルタ地帯の河川は潮の満ち引きの影響をまともにうけるので、海沿いにいなくても干満のリズムを感じる。
 広島に暮らして初めて認識したのが、同じ満潮でも大潮(満月・新月の際の満潮)と小潮(上弦・下弦の際の満潮)では潮位が大きく異なり、更には彼岸に近い時期の大潮は更に干満の差が大きくなることだった。

 気付くきっかけは、当時凝っていた川沿いのジョギングで望む景色が、潮位の如何で全く異なって見えた経験だ。
 潮位が高いと風景が上下に圧縮された印象、逆に潮位が低いと河川の護岸全体が露出して高く見えるため、風景の上下が伸び伸び感じる。



 冒頭で紹介した社長さんが見舞われた高潮被害は、1999(平成11)年9月24日に襲来した台風18号。
 九州北部を通過し山口県に再上陸、中国山地西部を日本海側へ抜ける途上で、広島市中心部は「危険半円」とも云われる台風の進路右側にスッポリ嵌ってしまった。しかもその日は彼岸の大潮、その時は一年でも最も潮位が高くなる満潮で、この上ない最悪のタイミングだった。


 そして今、台風11号「ナンカー」が、虎視眈々と四国・中国地方に狙いを定め、近付いている。
 秋の彼岸にはまだ遠いが、今日は新月で即ち大潮となり、ここ半月としては最悪のタイミングで台風が直撃することになる。
 広島港・呉港・水島港など南に開けた港湾は、強風による海水の吹寄せの影響が大きく、気圧低下による吸上げ効果に加えて大潮の満潮が重なると、甚大な高潮被害に至る惧れがある。



 1999(平成11)年の高潮被害では、港で出荷を待っていた夥しい数の新車が海水に沈み、莫大な損害とスクラップが発生したほか、湾岸地域居住者のマイカーに多くの被害が出た。

 水没したクルマが使用できなくなるのは勿論のこと、後片付けに忙殺されて放置していると、バッテリーが活きている場合は塩分で絶縁が悪化→ショートして発火することもある。



 広島市内では、昨年も大雨で甚大な土砂災害が発生し、山沿いを中心に多くの方が亡くなられた。
 台風がもたらす大雨で危険が増す土砂災害への警戒だけでなく、標高の低い地域にお住まいの方は高潮被害に襲われる危険性に鑑み、早めの避難を検討いただきたい。

 まずは命の安全、可能であれば避難のための移動手段・生活再建の原動力としての愛車を、ぜひ護り抜いてほしい。





ブログ一覧 | 自動車 | 日記
Posted at 2015/07/16 06:32:17

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2015/07/16 08:50:30
おはようございます!
ちょうど1999年から3年間広島の関連会社
に出向していたので、懐かしいです。
うちの会社も大阪、神戸から鋼材船が
横付けできる岸壁を持っていたので
気象情報には気を配ってたのを思い出しました(^-^)
コメントへの返答
2015/08/02 14:00:41


 jinchan8575さん、こんにちは。
 ご返事が相当に遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。

 ということは、2年間ラップしてますね(^-^v。
 災害でも台風ではなく地震ですが、私は鳥取県西部地震は経験しましたが、芸予地震はスルー(異動で東京勤務)しました。広島市内でも相当揺れたように聞いていますので、ご記憶かもしれません。

 船の場合は、大潮の干潮時には座礁の危険がありますので、気象情報以上に月の動きを気にされていることと思います。
 あちらのラジオ放送では、月齢や干満の時刻に加えて、船の交通情報も流れていましたし。

 「○○船籍のコンテナ船△△△4万5千トンが▽▽××時に備讃瀬戸を通過予定…」なんて内容だったように記憶しています。





現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「中央道の土砂崩れ事故、負傷者へのお見舞いと同時に、帰省の足に影響しないことを期待するが、崩れてきた土砂に違和感を覚える。あれは焼却灰などの産廃ではないのか。だとすれば管理方法に問題があったなど、人災の可能性が出てくる。続報を待つ。」
何シテル?   08/19 07:42
 軍用のヘビーデューティーさに憧れつつも、血と硝煙の匂いとは無縁の平和な日常と家族を愛するオーナーのため、我が碧いGにエコロジカルな「森林警備隊」の任務を授け、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Gクラス カブリオ メルセデス・ベンツ Gクラス カブリオ
 G320カブリオ(V6・ミッドナイトブルー)を愛車にしています。  息の長いGクラスで ...
その他 その他 その他 その他
 サントレックスの軽規格折りたたみトレーラーです。以前所有していたキャンピングトレーラー ...
メルセデス・ベンツ ウニモグ 除雪トラック (メルセデス・ベンツ ウニモグ)
 本国ラインナップとしては以前から存在したものの、日本への輸入が無かった独bruder社 ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) ドイツ連邦軍多目的車輌「ヴォルフ」 (メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック))
 ドイツ連邦軍が1989年~1994年にかけて10,000両以上もの大量調達を果たした軍 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.