車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月09日
筒状
筒状  全国紙・読売新聞が運営するニュースサイト「YOMIURI ONLINE」の配信記事から『無人駅、新駅舎は筒状…鉄製の波形管』に注目。


 なるほど、なるほど。確かにコルゲートパイプであり、簡素ながら駅舎だと判る。
 十分な管理体制を布けない地域では、旧来の木造駅舎は放火の危険性や、汚損された場合に復旧が難しい問題がある。ここまで簡素化した構造であれば、ウォータージェットでの洗浄や、最悪部材を丸々交換してしまうこともできる。

 この発想を応用して、例えば「土管(ヒューム管)駅舎」や、「ボックスカルバート駅舎」も、そのうち登場するのだろうか。



 そのデザインやアイデアは、称賛されて然るべきだとは思うが、さりとて全国的にローカル線の駅舎が、同じように簡素な構造に転換されてしまっては、旅情もへったくれも無くなってしまう。
 また、単に雨風をしのぐための構造物を置きたいだけなら、カルバートやヒューム管の方が安上がりで、頑丈かも知れない。火山地帯だったら避難シェルターを兼ねることも可能だ。

 
 コルゲートパイプやライナープレートをメインの建材に据え、システム建築として展開している専門の業者さんもいらっしゃる。

 カルバートやヒューム管とは異なり、加工が容易で部材のヴァリエーションも豊富である利点を活かして、デザイン性の高い建築を多数送り出している(参考URL)。

 私がこの駅の利用者であれば、もう一工夫欲しいと思うところである。






ブログ一覧 | 鉄道 | 日記
Posted at 2016/10/10 06:29:02

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/10 07:20:26
おはようございます!

確かに仰る通りの面もありますね。
廃車体の貨車を改造した物も有りましたが、利用者にとっては疑問ですね。
コメントへの返答
2016/10/10 20:39:41


 こんばんは。

 鉄道ファンとしては、廃車体の方が趣味的には許せるのですが(笑)、利用者の立場では「何だかな~」でしょうね。

 そんな駅舎も、老朽化や路線そのものの廃止等で、見かけなくなりました(泪)。


2016/10/10 09:03:30
おはようございワン。

単純にセンスの良さを感じてしまいました♪

維持管理できる駅は、残して欲しいですけど。。。


コメントへの返答
2016/10/10 20:43:45


 
 こんばんは。

 参考URLで紹介しているのは、松戸の会社さんなので公園の管理用倉庫などでご近所にも実績があるかも。

 センスそのものは悪くないと思うのですが、いかにも「コストダウンしました」感が満載なのが、街の玄関口としてどうかなぁと思ってしまうのです。


 仰る通り、路線そのものの維持管理ができるかどうかの瀬戸際でもあるのですが。







2016/10/10 18:02:22
こんにちは(^^)/…

記事を見て、ビックリしました~(^^;…この駅を、利用した事はありませんが、駅前に行った事はあります!

Googleとかで、現在の駅舎を見ると…まぁ、普通の駅ですけど(笑)…なんかやっぱり、残念な感じがしますねぇ…どれくらいの利用者がいるのかは知りませんが、周囲の雰囲気に合って無い様な…って、私が言う事では無いですね(^^;…
近くには、和歌山ではまあまあ有名?な「笑い祭」とかもあって…え?祭って、年に1回でしょ?…ハイ…ダメ?そうですよね( ̄▽ ̄;)…

今度、近くに行く機会があったら見てきますね…ではでは、ありがとうございました(^^)
コメントへの返答
2016/10/10 20:52:03



 こんばんは。
 びっくりしますよねぇ。例えばですよ、この辺りに実家がある方が、帰省で駅に降り立ったらドラム缶が倒れていた……みたいな(苦笑)。


 ↑boo(ハッチ号)さんが仰るように、コルゲートパイプを用いた建築のセンスそのものは悪くないと思うので、単に「パイプを埋めました」感ではない、何か一工夫が欲しいと思った次第です。

 私の場合は、工事現場に埋められている状態のモノを仕事で見ているので、なおさら「うわっ、あれ使ってるのかよ」と思ってしまう特殊な事情もあります(笑)。



現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「客の好みを細かく聞いておきながら、提供するラーメンを取り違えるってどういうこと?。ビジネスモデルが根本から破綻してるよね、一蘭さんよ。」
何シテル?   12/10 12:50
 midnightbluelynxです。初代MクラスML320(ブリリアントシルバー)、直6のGクラスロング(ノーチカルブルー)を乗り継ぎ、現在はV6のGクラス...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
57 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ Gクラス カブリオ メルセデス・ベンツ Gクラス カブリオ
 G320カブリオ(V6・ミッドナイトブルー)を愛車にしています。  息の長いGクラスで ...
その他 その他 その他 その他
 サントレックスの軽規格折りたたみトレーラーです。以前所有していたキャンピングトレーラー ...
メルセデス・ベンツ ウニモグ 除雪トラック (メルセデス・ベンツ ウニモグ)
 本国ラインナップとしては以前から存在したものの、日本への輸入が無かった独bruder社 ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) ドイツ連邦軍多目的車輌「ヴォルフ」 (メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック))
 ドイツ連邦軍が1989年~1994年にかけて10,000両以上もの大量調達を果たした軍 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.