車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月15日
月出
月出  彼岸も過ぎて、日没が急に早くなった今日この頃。
 既に照明が灯った神宮球場のレフトスタンド中段に居た私は、ライト線に大きな月が顔を出しているのに気が付いた。
 明日に控える満月には若干痩せているが、それでも丸々太った鏡のような月だ。




 折しも2位・立教大(勝ち点3)/3位・慶應大(勝ち点2)との試合が終了し、エール交換の最中。
 今日はプロ併用日ではないので、両校の校歌が3番まで斉唱される(プロ併用日は1番のみ)。

 先に慶應義塾大学の「塾歌」が始まった頃に上辺が見え始め、「フレーフレー立教」のエールが終わって仰ぎ見れば見事な月が、ライトスタンドのスカイラインから完全に浮揚している。

 次いで立教大学の「校歌」1番が斉唱される間に月1個分、2番で2個分、3番で3個分と、どんどん高度を上げ、「フレーフレー慶應」とエールを返す頃にはスタンドの下の方に座っていた観客の目にも、美しい月が映ったことだろう。
 
 
 歌詞を完全に諳んじることはできないが、両校「塾歌」「校歌」に声を合わせることができる私は、星の運行に象徴される時の流れを実感しながら、熱戦の最後を飾るエール交換と、薄暮の空の月の出を存分に愉しんだ。




 東京六大学野球・2016年秋季シーズンの第6週は、帰趨を決する天王山。
 「慶早戦」に匹敵する名勝負の誉れ高い「明早戦」と、冒頭記した「立慶戦」。

 首位・明治大と勝ち点3で並びながら、勝率で後れを取る2位・立教大は、早・慶以外は最終週となる次週「明立戦」で優勝を引き寄せるためにも、今週は2連勝で勝ち点を得たいところ。

 一方の明治大は、ここまで無敗の6連勝。
 明早戦で連勝して勝ち点を4に伸ばし、3位・慶應大が立教大から勝ち点を得た時点で、明治大の優勝(2季連続39回目)が早くも決定する。


 明治大の優勝を、意地でも阻止したい4位・早稲田大は1回にあっさり先制されたが、中盤で追いつき延長戦へ。
 明治大のエース・柳は、辛抱強く味方の援護を待ちながら、延長10回以降も淡々と投げ続ける。

 早稲田大も継投策で強力明治大打線を封じてきたが、規定で最後の守りとなる12回に、3番佐野(4年・広陵高)のタイムリースリーベース、4番牛島(4年・門司学園高)の犠牲フライで2点を失い万事休す。

 柳は12回の早稲田大最後の攻撃も抑え、明治大として破竹の7連勝。うち4勝はエース・柳の勝利で、12回を20奪三振3安打1失点で投げ切った今日の試合終了時点の防御率は、驚異の0.98に達している。


 明・早息詰まる熱戦の結果、試合開始時刻が陽も傾きかける1440時となった「立慶戦」は、先発田村(4年・報徳学園高)がピリッとせず、被安打12で自責点5。バックの守りも、外野の好返球を捕手上野(4年・長崎日大高)がミットから零してしまい(但しエラーとしては記録されず)、チェンジになっていた筈のところから更に失点を重ねてしまった。

 今季の対東京大1回戦でノーヒットノーランを記録した、慶應大のエース加藤(4年・慶應高)から4点を奪い取っただけに、余計な失点が惜しまれる。


 立教大は、これで後がなくなった。
 今世紀初の立教大優勝を目指すには、是が非でも明日から連勝し慶應大から勝ち点を得て、次週「明立戦」で明治大を下す他に、手は残されていない。

 先発投手が踏ん張り、1点でもリードした状態でキャプテン澤田(4年・大阪桐蔭高)のリリーフを仰ぐ展開を、完璧にトレースできるかに懸っている。


 片や明治大は、最短で明日にも優勝が決まる。応援団は紫紺の紙テープを準備して、もはや栄冠は我が手に在り……という状況。
 紙テープが直近で宙を舞うのか、先延ばしにされるのか、はたまた無駄になって応援団が恥をかくのか、全ては明日の試合次第。


 晩秋の陽があたる神宮球場のスタンドは、この上なく心地良い。
 陽が落ちて以降の防寒対策も手配した上で、野球ファンは是非にも観戦に出向かれたい。



 学生注目!




ブログ一覧 | イベント | 日記
Posted at 2016/10/15 23:54:42

イイね!0件



タグ
関連コンテンツ( 慶應 の関連コンテンツ )
キーワードコンテンツ「慶應」でチェック!
この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「かつて沖縄はアメリカによって占領されていたことが、次の写真からわかります。この写真からなぜアメリカに占領されていたことがわかるのか、説明しなさい。(サピックスオープン社会科)」
何シテル?   11/23 23:40
 midnightbluelynxです。初代MクラスML320(ブリリアントシルバー)、直6のGクラスロング(ノーチカルブルー)を乗り継ぎ、現在はV6のGクラス...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
57 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ Gクラス カブリオ メルセデス・ベンツ Gクラス カブリオ
 G320カブリオ(V6・ミッドナイトブルー)を愛車にしています。  息の長いGクラスで ...
その他 その他 その他 その他
 サントレックスの軽規格折りたたみトレーラーです。以前所有していたキャンピングトレーラー ...
メルセデス・ベンツ ウニモグ 除雪トラック (メルセデス・ベンツ ウニモグ)
 本国ラインナップとしては以前から存在したものの、日本への輸入が無かった独bruder社 ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) ドイツ連邦軍多目的車輌「ヴォルフ」 (メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック))
 ドイツ連邦軍が1989年~1994年にかけて10,000両以上もの大量調達を果たした軍 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.