• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チグタンのブログ一覧

2017年09月18日 イイね!

オイルクーラーフィン修正他いろいろ

オイルクーラーフィン修正他いろいろ①スー君の作業少しだけ進みました(^^ゞ

エンジンルームのエキマニ側の塗装が完了したので、移設していた配線関係を元に復旧しました。


作業の関係上、パーツクリーナーを大量に使用するので、通販でまとめ買いしちゃいました( ´艸`)

「ガレージ・ゼロ 速乾 ブレーキ&パーツクリーナー 840ml 12本セット」


840mlのジャンボ缶でお得な12本セット
逆さ噴射可能、金属機械部品の脱脂洗浄意外にもゴム・プラスチックにも使用可能、送料無料で、2,462円の格安だったのも評価できます( ´艸`)

先日購入したサンドブラスト( ガーネットサンド#36 4kg・ アルミナサンド #80 4kg )ですが、お高いサンドブラストキャビネットならこの量でもいいのでしょうけど、屋外で使用を前提とした格安サンドブラストだと、すぐに使いきってしまう事が判明したので(^^ゞ



STRAIGHT製サンドブラスト用 ガーネットサンド (#) 50~70混合20kgを新たに購入しました( ´艸`)

屋外での施工を楽しみにしていましたが台風の影響もあり、来週のお休みにでも施工予定です。

オイルクーラーを放熱塗装準備作業を実施しました。

1)オイルクーラー中外両方清掃実施。
周りはパーツクリーナーで清掃。
中はコールマンさんのエコクリーン(ホワイトガソリン)で清掃。


2)オイルクーラーフィンの曲がりを点検及び修正。

100フィン×15段×両面=3000フィン(;//́Д/̀/)'`ァ'`ァ

使用ツールは、「マルト長谷川工作所 ケイバ(KEIBA) メタペン MP-665」にて修正しました。

某通販サイト商品説明欄より抜粋
日本のレース界の名門『Team Le Mans』と共同開発
小石などで潰れたラジエータフィンを簡単に修正できる専用工具
精緻さと強靭さを兼ね備えた本格ツールで、プロのレーシングチームでも使用されている

サイズ:全長145×幅51×厚さ9mm
本体重量:75g
材質:本体/マルトロイ(SK7MF2高炭素工具鋼)、グリップ/塩化ビニール



フィンが密着している箇所は精密ドライバー等で起こしてあげる必要がありますが、専用ツールだけあって、とても使いやすく、久しぶりに素晴らしいSSTに出会えたな~と思いました( ´艸`)


今回はオイルクーラーフィンの修正ですが、ラジエター、コンデンサー、インタークーラなどのフィンも簡単に修正可能なツールなのと、サーキットやワインディングでシャア専用ザクなみの速度で巡航しなくても、街乗り安全運転でもフィンは曲がったり、高圧洗浄機でもフィンは曲がる時は曲がりますので、持っていて損はないツールだと思います。

中古で社外のオイルクーラーやインタークーラー、ラジエターなどを購入した場合、取り付ける前にフィンを修正してから取り付けしてみるのも宜しいかと思います。

施工前


施工後



これで放熱塗装前の準備作業ができましたので、タイミングをみて放熱塗装をしようかと思います(*∩∀∩*)ワクワク♪
何だかんだで4時間ほど掛かっちゃいました(^^ゞ

思い出用及び参考までに動画を作製いたしました。
初めての経験及び独学での作業のお恥ずかしい動画ですが、車を大切にする心、フィンの曲がりに困っていた方などなど、何かしらの参考になれば幸いです。



オイルクーラーフィンは、3,000フィンですが、前置きインタークーラーは、266フィン×27段×両面=14,364フィンになります(;//́Д/̀/)'`ァ'`ァ



②N君、平成26年2月に納車してから3年7ヶ月経過しましたが、ついに50,000kmを突破してしまいました(^^ゞ

これからも大切にしていきたいと思います。

新型N-BOXも登場し、ますますNシリーズが街中で増えつつあります( ´艸`)



③整備手帳にもアップさせて頂きましたが、地元行事関係で使用しているHusqvarna(ハスクバーナ)製51型エンジンチェンソーのエンジン不調修理及び、チェーンの交換依頼を受け、コツコツ1週間ほど掛けて作業完了しました。



原因は、燃料タンクに2サイクル混合燃料を長期保管していた事による燃料不良とスロー調整が規定値外によるものでしたが、やはり2サイクル混合燃料を燃料タンクに長期入れぱなしは良くないと改めて認識させて頂きました(^^ゞ


レスキューチェンを交換しましたが、まさか1本18、000円ほどする高価なアイテムだったとはビックリしました(^^ゞ
一般的なチェンなら2千円だいで購入できるのに(^^ゞ



④「この世界の片隅に」のブルーレイディスク購入。
賛否両論ある映画かもしれませんが、是非機会があれば見て欲しい作品です。





⑤「機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦」先行配信で見させて頂きました( ´艸`)
ガンダム好きなら是非見て欲しい作品です。



























Posted at 2017/09/18 21:53:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ
2017年09月13日 イイね!

スー君の作業、袖森見学、エンジンチェーンソー整備

スー君の作業、袖森見学、エンジンチェーンソー整備①スー君の作業少しずつですが、継続中です(^^ゞ

簡単に施工状況内容を記載ます。

エキマニを取り外したので、エンジンルームエキマニ側のみ塗装する為、配線の移設、ステアリングインタミディエイトシャフトASSY NO2や邪魔な部品を取り外しました。
あくまで塗装は錆止めとして塗装しております。




本当はクラッチマスターシリンダー、ブレーキマスターシリンダー、ブレーキブースタASSY等を取り外した方が施工性がよくなりますが、取り外さないで施工する事にしました。

エンジンルームを塗装するので、養生するのも一苦労しました(^^ゞ




ホワイトプラサフ塗装


スバル 02C WRブルーマイカ塗装



ウレタンクリア塗装


養生剥がし



先日お世話になっているショップ様にいき、エキマニをゴニョゴニョしてもらう為、エキマニ君入院しました。


タービンについてもご相談させて頂きました。


ショップにあるサンドブラストの作業状況を見させて頂いたら、私も欲しくなったので、お試しで格安のサンドブラスト1式を購入しちゃいました。



①(STRAIGHT/ストレート) サンドブラスター 下カップ式
使う前にトリガーピンのCリングかな~が紛失しており、探しても見つからなかったので、適当なワッシャー加工してトリガーピンを固定しました(^^ゞ


②アルミナサンド #80 4kg

③ガーネットサンド#36 4kg

サンドブラスト今から使うのがとても楽しみです。
使い方によってはウェットブラストとして使えそうです( ´艸`)

ニュータービンと旧タービンを比較する為に、格安コンプレッションゲージを新たに購入。
0~4Kg/cm2範囲で測定できるので、今までのゲージよりも測定値が見やすくなります( ´艸`)



②ミン友さんが袖森に走りにきているので、地元行事の帰りに袖森に寄らせて頂き、見学及び写真撮影させて頂きました。
短い時間しかいられませんでしたが、とても内容の濃い車雑談をさせて頂きました。
※まずい写真がありましたらお手数ですが連絡して頂ければすぐに消去させて頂きます。









私自身の勉強用に、サーキット走行におけるブレーキキャリパー及びローターの温度を測定させて頂きました。

キャリパー温度148.4℃


ローター温度176.0℃かな~と思ったら測定温度のキャパを超えてしまいました(ノ∀`)
やはりラジコン用だと厳しいです(^^ゞ



ブレーキ慣らし中キャリパー温度103.6℃


ブレーキ慣らし中のローター温度フロント側142.4℃


ブレーキ慣らし中のローター温度リヤ側135.0℃



③地元行事で使用しているエンジン不調のエンジンチェーンソーをメンテナンス依頼を受け、コツコツ整備中です。

まだメンテナンス中ですので、細かい整備内容は後日の整備手帳にアップする予定です。

Husqvarna(ハスクバーナ)製51型エンジンチェーンソー


各部品をバラして清掃、プラグ清掃、燃料ホース点検、燃料フィルター清掃、燃料タンク清掃、チェーンオイルタンク清掃、オイルポンプ点検、新品チェーンに交換等々










ハスクバーナ様のカッコイ動画があったので、添付します( ´艸`)
Posted at 2017/09/13 22:59:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ
2017年09月03日 イイね!

ドナドナ前のホビ君の部品取り作業他いろいろ

ドナドナ前のホビ君の部品取り作業他いろいろ①今月中旬ぐらいにドナドナする事が確定したホビ君(/ω\)
ニューマシーンまで1ヶ月切りました。


ドナドナする前にナビ&リヤカメラ取り外し、ロッドホルダー取り外し、ステッカー剥がし、室内においてあるCDなどのアイテムを回収しました。

総走行距離:127,652km



取り外しパーツ一覧
1)Panasonic製 GORILLA CN-GP700FVD 7型ワイド液晶/フルセグ/16GB SSD


2)TK-SERVICE製 バックカメラ


バックカメラを取り外すのにリアバンパー及び後部座席等を取り外す必要があったので、多少面倒でした(^^ゞ



3)CAR MATE製 7ロッドホルダー/IF2



最近バスフィッシングをしておりませんが、最後に使っていたバスロッド(3本)は下記の通りです( ´艸`)
参考&思い出用に記載します。


スピニングロッド:SHIMANO製 EXPRIDE タフテックαソリッドティップ(262UL-S)
スピニングリール:SHIMANO製 TWINPOWER C2000S

スピニングロッド:SHIMANO製 EXPRIDE (264ML)
スピニングリール:SHIMANO製 TWINPOWER 2500

ベイトロッド:Major Craft製VOLKEY VKC-66M
ベイトリール:ダイワ製アルファス ITO 103-Ai(アイズファクトリー×メガバスitoコラボリール)

取り外したナビ、バックカメラ、ロッドホルダーをどうしようか現在検討中です(´ε`;)ウーン…

無駄に沢山貼ってあったステッカーも綺麗に剥がしてあげました。




家族の希望で、ダイビングパラダイス ステッカーだけ再使用するかも(^^ゞ



②スー君少しだけ作業が進みました。

エキマニ&スタッドボルト取り外して、綺麗にしてあげました。







タービンバラしてあげました。




スタッドボルトやO2センサー等、外せる物は外してあげて、ダイスやタップでネジ山&ネジ穴修正及び清掃実施。



簡易ターボプレッシャーゲージを作製したので、簡易点検実施。

1)アクチュエーターNO1点検及びプライマリー側インペラの点検。
バラス前からロッドの動きが渋いな~と思っておりましたが、規定値外でした(^^ゞ




コンプレッサー側インペラは、角が損傷しておりましたが、排気側インペラは大丈夫でした。
軸のガタつきは大丈夫そうですが、インペラの動きがヌメーとした感じです(^^ゞ

2)アクチュエーターNO2点検及びセカンダリー側インペラの点検。
バラス前からロッドが固着気味でCRC等で動きを多少よくしてあげても、規定値外でした。




コンプレッサー側及び排気側インペラは損傷、軸のガタつきは大丈夫そうですが、インペラの動きがヌメーとした感じです(^^ゞ

3)エキゾーストガスコントロールバルブの点検。
簡易点検なので誤差はあるかと思いますが、大丈夫そうです。




4)インテークエアコントロールバルブの点検。
エキゾーストバルブ同様大丈夫そうです。




エキゾースト関係バラシが完了したので、後日お世話になっているショップ様に綺麗にしてもらおうかな~と思っております( ´艸`)


ここまでバラしたのなら、ついでにヘッドを下ろして一通りオーバーホールした方がいいとは思いますが、ヘッドを下ろしてのゴニョゴニョは、またの機会に回します(^^ゞ

まだ発注する部品を検討中ですが、ボチボチ発注をしようかな~と思っております( ´艸`)


③ダイナ(TRY230)(初年度H22年車)の車検を実施。

総走行距離4337km

リヤ左タイヤにタッピングビスが刺さってました(°0°)!!
スタッドレスタイヤの厚い箇所に刺さっていたので、パンクにはならなかったので良しとします(^^ゞ


細かい諸費用は後日の整備手帳にアップ予定です。

エンジン及び下回り洗浄、下回り錆止め塗装、フロントキャリパーシールキット交換、リヤカップキット交換、ブレーキフルード&クラッチフルード交換(キヤッスル製1ℓ)、オイルフィルター交換(DJ製V9111-3011)、エンジンオイル交換(5.0L)(キヤッスル5W-30)、ドレンボルトガスケット交換、ワコーズ製エコリフレッシュ、ブレーキ調整、その他いろいろ。

タイヤの溝の深さ
フロント右:7.5mm
フロント左:7.5mm
リヤ右:8.5mm
リヤ左:8.5mm

ブレーキ・パット、ライニングの厚さ
フロン右(パット):9.0mm
フロント(パット)左:9.0mm
リヤ右(ライニング):4.5mm
リヤ左(ライニング):4.5mm

CO、HC濃度
CO:0.03%
HC:8ppm


④ハイゼット君(ハイゼットトラック(S210P))の整備記録。

フロントステッカーの変な剥がし跡が気になっており、いっそのこと新品発注し、貼付けちゃいました( ´艸`)

品名:フロントパネルマーク
品番:75315-B5011
個数:1個x1,666円

総走行距離:25,063km







⑤ゼロ君、スマート機能作動不可による不具合を修理。


2~3日前からスマート機能が正常作動しないと家族から相談を受けて故障診断実施しました。

例えばスマートキーの電池交換をしたのに、スマートキーが正常作動しない場合は、下記内容が当てはまる場合がありますので、参考までにアップ致しました。

症状(スマートキーを携帯した状態)
1)車両に近づいても、ドアミラー足元照明が作動しない。
2)ドアハンドル裏面センサーに手を触れてもアンロックしない。
3)ドアハンドルロックスイッチを押しても、ロック&アンロックが作動しない。
4)トランクオープンスイッチを押してもトランクがアンロックしない。
5)エンジンスイッチを押しても反応せず。
6)スマートキーのロック&アンロック等のスイッチを押すと正常作動する。
7)スマートキーをキースロットルに入れるとエンジンスイッチは正常作動する。

初診
1)スマートキーの各スイッチを押した時に、スマートキーのランプが点灯及びロック&アンロックは等はするので、電池切れではないのと、IDコードの照合一致はしているものとする。
2)上記内容から、運転席足元にあるキーキャンセルスイッチを誤って押してしまい、キャンセルONになった状態と予想した。

修理内容
1)点検した結果、予想したとおりキャンセルONになっていたので、スイッチを押し、スマート機能が正常になったのを確認及び、家族に修理内容を説明。
※左隣にタイヤ空気圧警報システムのセットスイッチがあるので、押し間違えに注意が必要。



故障理由
1)乗車中または運転操作中に誤って、キーキャンセルスイッチを押したと予想される。


⑥『シェンムーIII』最新開発ムービーが発表されました( ´艸`)


『シェンムー』は、セガエンタープライゼス(後のセガゲームス)が開発した日本のコンピュータゲームシリーズで、2作目まで発売している未完の作品になります。

第1作目の『シェンムー 一章 横須賀』が1999年12月に発売。


第2作目の『シェンムーII』が2001年9月に発売。


それから第3作目が発売されることなく十数年が経過し、もう発売される事はないのかなぁ~と思っておりましたが、10数年ぶりにあの世界観をプレイできそうです(*∩∀∩*)ワクワク♪

確か以前のブログにもシェンムーを紹介させていただきましたが、嬉しくなりまた紹介させて頂くことになりました。

※ウィキペディアより抜粋
「膨大なモーションキャプチャーによる現実感のある演出、街をぶらつく脇役まで声のある完全フルボイス、全ての町並み、キャラクター、イベントシーンを実機ポリゴンで表現。天候が刻々と変化し、朝から夜に至るまでの時間の経過、登場キャラクター達が「生活習慣プログラム」によって日々を営む世界観は、各方面から評価された。」

1999年に一作品目をプレイした時は、本当に凄いゲームがでたな~とドリームキャストの前でニコニコしながらプレイをしていたのを今でも鮮明に覚えております( ´艸`)
動画は開発途中なので、キャラクターの顔の荒さが目立ちますが、今からとても楽しみな作品です( ´艸`)
Posted at 2017/09/03 23:47:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車関係 | クルマ
2017年08月27日 イイね!

スー君のタービン下ろしちゃいました( ´艸`)

スー君のタービン下ろしちゃいました( ´艸`)施工すればするほどついで作業がどんどん増えていき、私自身いつ終わるかまったく読めなくなりました(^^ゞ

気づいたらタービン下ろしちゃいました( ´艸`)


全然参考にならないかと思いますが、簡単に施工時の状況をアップ致します。

純正オイルクーラー、オイルフィルタブラケット、HKSオイルクーラー関係を綺麗に清掃しました。


狭い箇所は、JTCさんのスライドピンほじほじ等を使って清掃実施。



ウォータバイパスホースNO6、ウォータバイパスホースNO7、各種クリップ、オイルクーラOリング、オイルクーラガスケット、オイルフィルタブラケットガスケット、HKSオイルクーラーOリング等を交換します。




オイル漏れした汚れた箇所を綺麗に清掃したら、オイルクーラー関係を復旧。






作業を切り替え、今後はタービン周りの水漏れ箇所(ターボウォータホースNO3関係)を交換する為、部品をバラしていきます。






ついでにタービン君(プライマリー側)のコンプレッサーハウジングからコンプレッサーインペラを目視点検してみると、インペラが欠けていました(^^ゞ


アクチュエーターの動きもあれ~な感じなので、一通り点検したくなったので、タービンを下ろす事にしました。





ターボウォータホースNO4からも水漏れした後がありました(^^ゞ






タービン君重いので取り外す際は、2人で施工された方がいいです。




2JZのシーケンシャルツインタービン、下ろすのにも一苦労でした(^^ゞ
リフトがないDIY作業だと結構面倒ですね(^^ゞ


タービン下ろしたスー君を眺めていたら、タービン側のエンジンルームを綺麗に清掃&残りの細かい部品を撤去して、ついで作業でブルーに塗装したくなっちゃいました( ´艸`)


タービン君さらにバラしていろいろと点検したいと思います( ´艸`)
ついでにエキマニも取り外し、排気関係をサンドブラストで綺麗にしたいな~と思っております。
タービンは今の所、プライマリー側、セカンダリー側共にリビルト品に交換しようかな~と思っております。
内心ビックシングルにしたいです(^^ゞ


古い車なので焦らずまったりコツコツ楽しみながら、今後も施工していきたいと思います( ´艸`)
Posted at 2017/08/27 22:51:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ
2017年08月22日 イイね!

コツコツ作業中、完成は何時になることやら他いろいろ

コツコツ作業中、完成は何時になることやら他いろいろ①先日、スー君のガソリン給油時に店員さんから、お声を掛けて頂き、スー君を褒めて頂きました(∩´∀`)∩ワーイ
少しだけ雑談したら今後は、お隣で給油していた方がお声を掛けて頂きました(°0°)!!
「何て車だい?・・・・凄く綺麗に乗っているね~」と、色々とお褒めのお言葉を頂きました。
人生の先輩にそういった頂けると本当に嬉しく思います( ´艸`)
ただの何気ない会話でありますが、古い車であるスープラに乗っていて本当に良かったなぁ~と思えた日になりました。
そう言った何気ない会話ができるのも旧車乗りの特権なのかもしれませんね( ´艸`)
初対面の方が話しかけてくれる度にいつも関心(尊敬)させられるのが、見た目暴走族みたいな車&初対面&自分の愛車と違う車なのに、皆様方はよく初対面の人にお声を掛けられるな~と思います(^^ゞ
人見知りの恥ずかしがり屋な私には、同じスープラならなんとか声は掛けられますが・・・・違う車種となると勇気を振り絞っても・・・・無理そうです(ヾノ・∀・`)ムリムリ

そういった良い事もあり、車に対するモチベーションが回復したので、コツコツ作業を開始する事にしました。

ざっくりな作業内容は下記のような感じです。
作業の進捗具合でコロコロ変動するかもしれません(^^ゞ

1)HKSオイルクーラーOリングよりオイル漏れ修理(Oリング交換)及びオイルクーラー放熱塗装。
2)ついでにオイルクーラーホースのはわし方を変更。
3)ついでに純正オイルクーラー周りのガスケットやOリング交換、ウォータバイパスホース及びクランプ交換。
4)ついでにデフィ製油圧センサーと油温センサーを新品に交換及び、エンジンオイル(10w-50)とオイルエレメント(ドライブジョイ製V9111-0103 )交換。
5)タービン周りのターボウォータホースから水漏れの恐れがあるので、調べてみて交換。
6)ついでに心配な箇所のウォータホース交換、サーモスタットをローテンプサーモ変更及びスーパーLLC交換。
6)パワステオイルホースはわし方を小変更及び、ついでにパワステフルード交換。
7)インタークーラー放熱塗装とパイピングでクリアランスの狭い箇所を小加工。
8)純正ウオッシャータンク撤去及び社外ウオッシャータンク(Run・Max製ウォッシャースプレーキット ビニールタンク W204×H285mm/1L ) を移設して取付、配線関係を小加工。
9)エンジンオイルレベルセンサーコネクター(品番:90980-10532)を交換。
10)タービン周りのエアホース及びガスケット関係交換。
11)フロントバンパーエアーダクト追加。

参考までに簡単な作業状況を添付致します。
施工内容詳細は、施工後完了後にまとめて記載予定です。



HKSオイルクーラーのOリングからの漏れは2~3年以上前から確認はしておりましたが、症状が酷くなってから交換しようと思い、今まで放置プレイしてましたが、いっこうに症状が悪くならないので、今回交換する事にしました(^^ゞ
Oリング確認してみたら、完全に硬化して経年劣化しておりました(^^ゞ









ついでに純正オイルクーラーOリングやガスケット、ウォーターバイパスホース等を交換します。
エアコンコンプレッサー関係全撤去してあるので、比較的簡単に作業ができました。








エンジンオイルレベルセンサーのコネクタのロック部分が損傷していたので、新品コネクタに交換します。
コネクタに下5桁までの品番がかいてあるので、品番検索するのに多少楽になります(^^ゞ




純正ウオッシャータンクを撤去したので、Run・Max製ウォッシャースプレーキット ( ビニールタンク W204×H285mm/1L )を移設して取付します。
エンジンルーム内の空いているスペースに設置する事にしました。



取付にあたり、配線を加工しないと取付できないので、家族の人にお願いして、配線のチェック実施。




取り付け後、動作チェックし、問題ありませんでした(∩´∀`)∩ワーイ
見栄えの観点やオイルクーラ等を冷えす目的で取り付けする場合は、ビニールではなくタンクタイプの方がいいですが、小スペースに移設の観点からだと、こちらのビニールタイプの製品の方が良いかと思います( ´艸`)



②10年前のハイサイクル仕様にした電動ガンを、さらなるハイサイクル仕様にした関係で、ノーマル連射マガジンだと、連射後すぐにゼンマイをまかないと糾弾が追いつかない症状がさらに顕著になりました(^^ゞ

その対策として「A&K G3用 電動ドラムマガジン 音感センサー式」を新たに購入しました。


電動ドラムマガジンは、バッテリーの充電の手間及び、マガジン自体の重量増&取り回しが悪くなどのデメリット等はありますが、手動でゼンマイを巻き上げる労力から解放されるので、ハイサイクル仕様にはお勧めのアイテムだと感じました( ´艸`)



テスト状況及びノーマル連射マガジンとの比較動画を作製しました。
お恥ずかしい動画ですが、何かしら参考になれば幸いです。



③先月、先行動画配信をダウンロードした 「ゴースト・イン・ザ・シェル」ですが、個人的に面白かったので、ブルーレイ+DVD+ボーナスブルーレイセットを思わず購入しちゃいました( ´艸`)
攻殻ファンじゃない初めての方でも、比較的分かりやすい内容になっているかと思うので、個人的にお勧めの映画です(;´∀`)
個人的には日本語吹替版の方がしっくりきます( ´艸`)



またアニメ盤も見たくなりました( ´艸`)
Posted at 2017/08/22 22:58:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 80スープラ | クルマ

プロフィール

「スー君のコツコツDIYを開始しております。
放熱塗装1式、オイルクーラーホース這わせ方及びホースだけメーカー変更、ウォータータンク移設及び社外品に交換、ついでに微妙なオイル漏れ及び水漏れ修理、今までためこんだ補修部品交換etc.
9月末か10月にはスー君乗れるかな(;^_^A」
何シテル?   08/18 23:35
どーもチグタンです。 スポーツカーとわず車という乗り物全て好きです。 時間をみつけては、愛車ならびに家族の車を少しずつメンテナンスしています。 趣...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

TGRF2017 12月10日 オナーズ参加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/20 10:10:26
ガソリンスタンドにて⛽️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/27 22:59:53
ワンオフ焼き付け乾燥炉の製作準備完了しました( *´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 21:46:41

お友達

車大好き人間の変態ではありますが、人見知りですので、基本自分からはお友達のお誘い、コメント等はしないかと思います。仕事の関係でコメント等の返信に時間が有する場合があります。こんな私ですが、車種問わず仲良くできたら嬉しいですo(^o^)o
85 人のお友達がいます
あっくん@PurpleStyleあっくん@PurpleStyle * シバスチャンシバスチャン *
☆じろぉ☆じろぉ りゅーやん(仮)りゅーやん(仮)
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 80@ゆかりん80@ゆかりん

ファン

64 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スープラ スー君 (トヨタ スープラ)
チグタンの愛車JZA80スープラ(平成12年式)です。 純正シルバー色からNSX純正ブル ...
ホンダ N-WGN カスタム N君 (ホンダ N-WGN カスタム)
本田技研工業さんが2013年11月22日より発売をスタートした『N-WGN カスタム』で ...
ダイハツ ミラジーノ ジーノたん (ダイハツ ミラジーノ)
 チグタンの始めての車は、ダイハツ工業が1999年から2004年の間に販売していたクラシ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ムー君 (ダイハツ ムーヴカスタム)
私の兄弟が所有しているムーブカスタムです。2002年 - 2006年まで販売された3代目 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.